国立国会図書館総合目録ネットワーク(ゆにかねっと)

第15回総合目録ネットワーク参加館フォーラム

第15回総合目録ネットワーク参加館フォーラム

平成19年度は、以下のとおり開催しました。

表紙(PDFファイル・382KB)

目次(PDFファイル・375KB)

配布資料・プレゼンテーション資料は下記のファイルを個別にダウンロードしてください。

記録(PDFファイル・1,632KB)

日時・内容
<日時> 平成20年2月21日(木) 13:00~17:00
<会場> 国立国会図書館 関西館 第1研修室 (京都府相楽郡精華町精華台8-1-3)
<内容>
1. 開会あいさつ 総務部支部図書館・協力課長 山口 和人
2. NDL報告1 「平成19年度事業報告」
関西館図書館協力課長 本吉 理彦
要旨(PDFファイル・386KB)
配布資料(PDFファイル・602KB)
別添(PDFファイル・922KB)
プレゼンテーション資料(PDFファイル・356KB)
3. 質疑応答・意見交換
4. 参加館報告1 「京都府図書館総合目録ネットワーク(K-Libnet)を利用した相互貸借の現状と課題について」
京都府立図書館 永木 博美
要旨(PDFファイル・385KB)
配布資料(PDFファイル・1,114KB)
5. 参加館報告2 「北海道における相互貸借の現状と課題について」
北海道立図書館 桑原 裕子
要旨(PDFファイル・385KB)
配布資料(PDFファイル・109KB)
別添(PDFファイル・940KB)
プレゼンテーション資料(PDFファイル・396KB)
6. 質疑応答・意見交換
7. NDL報告2 「国立国会図書館の新たな動き」
関西館主任司書 中山 正樹
要旨(PDFファイル・591KB)
配布資料(PDFファイル・2,033KB)
8. 講演 「第二次総合目録ネットワークの将来を考える」
大阪市立大学大学院教授 北 克一
要旨(PDFファイル・305KB)
配布資料(PDFファイル・316KB)
プレゼンテーション資料(PDFファイル・307KB)
9. 質疑応答・意見交換
10. 閉会あいさつ 関西館長 和中 幹雄
<出席者>
・都道府県立図書館 32館 36名
・政令指定都市立図書館 7館 7名
・市区町村立図書館 3館 4名
・関係機関 8機関 10名
・外部講演者 1名

58名
※上記の他、当日は、施設見学・茶話会(意見交換会)を開催しました。
※平成19年度の開催要綱はこちらをご覧ください。
※都道府県立図書館及び政令指定都市立図書館の中央館へは、職員の派遣に係る依頼文書(平成19年12月21日付け国図関西071219001号)を、別途郵送(12/21発送)しました。

参考資料1相互貸借の物流に関するアンケート」集計結果(PDFファイル・735KB)

アンケートについて
意見交換をより活発なものとするため、各都道府県における相互貸借の現状について下記のとおりアンケートを行いました。

都道府県立図書館のみなさまにおかれましては、業務ご多忙中アンケートにご協力いただき、まことにありがとうございました。

【アンケート概要】
内容 : 各都道府県における相互貸借について、物流面を中心に、コストや資料の配送手段、システム連携等の現状を把握するアンケート。
調査対象 : 都道府県立図書館(但し、中央館に相当する図書館)47館
調査期間 : 1/11(金)~2/8(金)

「国立国会図書館総合目録ネットワークシステムの次期システムに関する調査」(PDFファイル・1,197KB)

次期システムに関する調査について  平成18年度に行った「国立国会図書館総合目録ネットワークシステムの次期システムに関する調査」の報告です。

詳細はこちらをご覧ください。

「ゆにかねっと」は国立国会図書館総合目録ネットワーク事業の愛称です サイトポリシー | 国立国会図書館ホームページ