メインページ > 国立国会図書館サーチについて > 連携機関インタビュー

連携機関インタビュー

NDLサーチが目指す「図書館領域(書籍等分野)のメタデータ提供プラットフォーム」の実現のためにはNDLサーチにメタデータをご提供いただく連携機関の方々の協力が欠かせません。


NDLサーチでメタデータが検索できるその裏には、連携する一つ一つのデータベースの担当者のご尽力があります。


このページでは、こうしたNDLサーチの連携機関ご担当の方へのインタビューを掲載しています。どのような思いで、図書館システムやデジタルアーカイブを構築・運用され、NDLサーチとの連携を実現いただいたのかについて具体的にお話をお伺いしました。


このインタビューがNDLサーチとの連携をお考えの皆様、広くデジタルアーカイブの構築・運用に関わる皆様方にとって、参考になりますと幸いです。


  1. 東京大学学術資産等アーカイブズポータル(東京大学)
  2. 青森県立図書館デジタルアーカイブ(青森県立図書館)
  3. デジタルアーカイブ福井(福井県立図書館ほか)
  4. 奈良県立図書情報館(国立国会図書館サーチ10周年企画)

※次のページにも、連携機関の方からのご報告を掲載しています。
 第21回図書館総合展フォーラム「国立国会図書館サーチのこれから:書籍等分野・図書館領域のつなぎ役として」(2019年11月12日開催)
 ○叡智の杜Web(宮城県図書館)
 ○慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション(慶應義塾大学メディアセンター)


インタビューサーチくん
▲ ページの先頭へ