メインページ > お知らせ > 「文化遺産オンライン」、「ColBase: 国立文化財機構所蔵品統合検索システム」との連携を終了しました

「文化遺産オンライン」、「ColBase: 国立文化財機構所蔵品統合検索システム」との連携を終了しました

2022年10月31日

国立国会図書館サーチは2022年10月27日で、文化庁国立情報学研究所が運営する「文化遺産オンライン」と、国立文化財機構が運営する「ColBase: 国立文化財機構所蔵品統合検索システム」との連携を終了しました。

「文化遺産オンライン」、「ColBase: 国立文化財機構所蔵品統合検索システム」は、国の分野横断型統合ポータルである「ジャパンサーチ」と連携を開始しています。「ジャパンサーチ」では、引き続きのこれらのデータベースのメタデータをご利用いただけます。

○「ジャパンサーチ」の「文化遺産オンライン」の機関ページ
https://jpsearch.go.jp/database/bunka
○「ジャパンサーチ」の「ColBase: 国立文化財機構所蔵品統合検索システム」の機関ページ
https://jpsearch.go.jp/database/cobas

※NDLサーチは、「ジャパンサーチ」が公開(2019年2月に試験公開、2020年8月に正式公開)されたことを受け、NDLサーチの役割を我が国における図書館領域(書籍等分野)のアグリゲータと再定義し、連携を進めております。NDLサーチでご利用いただいておりました、図書館領域(書籍等分野)以外のデータプロバイダに関しては、順次「ジャパンサーチ」への連携に切替えております。
参考)NDLサーチの連携事業(連携計画)について
https://iss.ndl.go.jp/information/outline/plan/
参考)図書館領域(書籍等分野)のジャパンサーチへのデータ提供について
https://iss.ndl.go.jp/information/renkei/jpsearch/

国立国会図書館サーチと「文化遺産オンライン」、「ColBase: 国立文化財機構所蔵品統合検索システム」の連携について、長らくのご利用ありがとうございました。