メインページ > お知らせ > 「人間文化研究機構 統合検索システム(nihu INT)」との連携を終了しました

「人間文化研究機構 統合検索システム(nihu INT)」との連携を終了しました

2022年6月27日

国立国会図書館サーチは2022年6月22日で、人間文化研究機構が運営する「人間文化研究機構 統合検索システム(nihu INT)」との連携を終了しました。

「nihu INT」は、人間文化研究機構を構成する6研究機関(国立歴史民俗博物館、国文学研究資料館、国立国語研究所、国際日本文化研究センター、総合地球環境学研究所、国立民族学博物館)が提供する100を越えるデータベースを検索できるシステムで、国立国会図書館サーチとは、2011年から横断検索による連携を行っていました。

人間文化研究機構で新たな情報基盤システム「nihu Bridge」が公開されたことに伴い、「nihu INT」は、2022年6月30日にサービス停止が予定されています。

国立国会図書館サーチと「nihu INT」の連携について、長らくのご利用ありがとうございました。
国立国会図書館サーチと「nihu Bridge」の連携については、現在調整中です。

【データプロバイダの詳細】
リポジトリ番号:R100000077~R100000084
データ件数:約400万件