メインページ > お知らせ > 「関西大学デジタルアーカイブ」との連携を開始しました

「関西大学デジタルアーカイブ」との連携を開始しました

2021年8月30日

国立国会図書館サーチは2021年8月30日から、関西大学アジア・オープン・リサーチセンター(KU-ORCAS)が運営する「関西大学デジタルアーカイブ」との連携を開始しました。

関西大学デジタルアーカイブは、関西大学総合図書館および関西大学アジア・オープン・リサーチセンター所属教員が所蔵する東アジア文化研究に関わる貴重な研究資料を公開しています。
今回の連携により、「関西大学デジタルアーカイブ」の資料を国立国会図書館サーチにて検索できるようになりました。

関西大学デジタルアーカイブのメタデータは、国立国会図書館サーチが提供している各種APIからもご利用いただけます。メタデータについては「クリエイティブ・コモンズ CC0 1.0 全世界 パブリック・ライセンス」(CC0)の条件により、国立国会図書館サーチからご利用いただくことが可能です。

※APIの利用方法及び、APIを利用して取得したメタデータのご利用にあたっては、「APIのご利用について」をご参照ください。

【データプロバイダの詳細】
データプロバイダID:u-kansai
リポジトリ番号:R100000114
データ件数:約5000件
OAI-PMHでのデータの起点(datestamp):2021-08-26T02:37:40Z