メインページ > お知らせ > 連携インタビュー第4弾(奈良県立図書情報館)を掲載しました

連携インタビュー第4弾(奈良県立図書情報館)を掲載しました

2021年3月1日

連携インタビュー第4弾として、奈良県立図書情報館ご担当へのインタビューを掲載しました。

奈良県立図書情報館(国立国会図書館サーチ10周年企画)

奈良県立図書情報館は、「まほろばデジタルライブラリー」「奈良県地域史料目録」からのデータ提供、ゆにかねっとのOAI-PMH連携と、広く国立国会図書館サーチにご協力いただいています。
今回、国立国会図書館サーチが開発版の公開から10年を迎えたのを機に、特別編として、これまでを振り返る対談をお願いしました。

〇奈良県地域史料目録
奈良県地域の史料の紹介や研究、史料を翻刻したものや影印で複製した書(誌)、それに史料の目録掲載書(誌)が検索できるデータベースを目指して奈良県図書館協会の地域資料研究会が作成した目録。

○まほろばデジタルライブラリー
奈良県立図書情報館が所蔵するふるさと関係の書籍、絵図・古写真等を公開するサイト。

○総合目録ネットワーク(ゆにかねっと)(公共図書館蔵書)
全国の都道府県立図書館・政令指定都市立中央図書館・国立国会図書館の所蔵する主に和図書を検索できます。
 ・データ提供一覧
 ・便利な使い方:同じ本を所蔵している図書館をまとめて表示する

是非ご覧ください。

連携機関インタビュー
国立国会図書館サーチでメタデータが検索できる。その裏には、連携するデータベース一つ一つに担当者のご尽力があります。
どのような思いで図書館システムやデジタルアーカイブを構築・運用され、連携を実現いただいたのか、伺ったお話を掲載しています。