メインページ > お知らせ > 連携インタビュー第3弾(デジタルアーカイブ福井)を掲載しました。

連携インタビュー第3弾(デジタルアーカイブ福井)を掲載しました。

2020年10月30日

連携インタビュー第3弾として、「デジタルアーカイブ福井」担当へのインタビューを掲載しました。

デジタルアーカイブ福井(福井県立図書館ほか)

デジタルアーカイブ福井は福井県立図書館・福井県文書館・福井県ふるさと文学館が管理する資料を中心とした協同検索データベースです。
古典籍・新聞・古文書・歴史的公文書・写真などを画像とともに公開していて、福井県ゆかりの人物や文学者に関する資料も調べることができます。

インタビューでは、特に福井県内の各機関の協同によるシステム構築の取り組みとその経緯についてお話しいただきました。デジタルアーカイブ福井で図書館資料以外にも写真や公文書、文学館資料など、様々な資料を公開した背景についてもお話しいただいています。是非ご覧ください。


連携機関インタビュー
国立国会図書館サーチでメタデータが検索できる。その裏には、連携するデータベース一つ一つに担当者のご尽力があります。
どのような思いで図書館システムやデジタルアーカイブを構築・運用され、連携を実現いただいたのか、伺ったお話を掲載しています。