メインページ > お知らせ > 「国立国会図書館サーチ連携拡張に係る実施計画」を改訂しました(2020年4月1日)

「国立国会図書館サーチ連携拡張に係る実施計画」を改訂しました(2020年4月1日)

2020年4月1日

 国立国会図書館サーチでは、連携拡張を円滑に進めていくことを目的として2015年4月「国立国会図書館サーチ連携拡張に係る実施計画」を公開しました。
このたび、公開後の連携拡張の進捗状況、内外の状況変化を踏まえ、本計画を改訂しました。

 今後の国立国会図書館サーチが目指す連携イメージは次の図の通りです。

連携イメージ図
本計画による連携拡張を進めることで、連携対象機関の方々にとっても、連携対象機関・システム(データプロバイダ)の所有するコンテンツの可視性が高まり、利用が促進されるなどのメリットをもたらすと考えています。
国立国会図書館サーチは、API利用者を始めとする利用者の方々及び連携対象機関の方々とともに、今後ますます発展することを目指します。

計画の詳細につきましては、「事業について(連携計画)」のページをご参照ください。