メインページ > お知らせ > 国立国会図書館サーチAPIサービスの変更について

国立国会図書館サーチAPIサービスの変更について

2020年3月3日

国立国会図書館サーチのAPIサービスについて、以下の通り対応を実施いたしました。

1. 国立国会図書館サーチのセキュリティ対応

2019年3月、国立国会図書館サーチでは、セキュリティ強化のためSSL/TLSへの対応を行いました。
対応後、各種APIサービスについては、http/httpsともにご利用いただける状態でしたが、httpsでのアクセスに切替えをいたしました。

対応内容
各種APIサービスについて、httpsでのアクセスに切り替えました。
以後、httpによるアクセスはhttpsへリダイレクトいたします。

実施時期
2020年3月2日

ご承知おきくださいますよう、お願い申し上げます。

※参考
  • 国立国会図書館サーチのセキュリティ対応について
  • 国立国会図書館サーチのセキュリティ対応について:APIサービス(2020年3月予定)

  • 2.一部APIサービス提供終了

    国立国会図書館サーチでは、一部APIの提供を終了いたしました。

    対象サービス
  • SRW
  • Z39.50

  • サービス終了日
    2020年3月2日

    ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

    ※参考
  • 一部APIサービス提供終了のお知らせ(2020年3月予定)
  • 国立国会図書館サーチAPIサービスの変更について(予告)