メインページ > お知らせ > 「学術機関リポジトリデータベース(IRDB)(機関リポジトリ)」の遷移先が各機関リポジトリの書誌詳細画面に変更になります

「学術機関リポジトリデータベース(IRDB)(機関リポジトリ)」の遷移先が各機関リポジトリの書誌詳細画面に変更になります

2019年5月20日

国立国会図書館サーチの検索対象データベースである「学術機関リポジトリデータベース(IRDB)(機関リポジトリ)」(提供機関:国立情報学研究所)につきまして、2019年4月3日以降、検索一覧画面や書誌詳細画面からの遷移先が「学術機関リポジトリデータベース(IRDB)」のトップ画面となっておりました。

こちらを、2019年5月27日以降、「IRDBに参加する各機関リポジトリの書誌詳細画面」に変更いたします。
これにより、遷移先での再検索が不要となり、当該資料の書誌詳細画面へ直接遷移できるようになります。

参考:
検索対象データベース「JAIRO」のサービス終了に伴う対応について
https://iss.ndl.go.jp/information/2019/03/26_jairo/

(2019年5月27日追記)
上記変更について、予定通り実施いたしました。