メインページ > お知らせ > OAI-PMHによるデータ提供機能のレスポンスが向上しました(2016年5月11日)

OAI-PMHによるデータ提供機能のレスポンスが向上しました(2016年5月11日)

2016年5月11日

5月2日(月)から10日(火)にかけて停止していたOAI-PMHによるデータ提供サービスのメンテナンス作業が完了し、サービスを再開いたしました。

レスポンスを向上させ、応答時間をさらに短縮しました。全国書誌データの取得等でご活用ください。

本作業に伴い、データの返戻形式について、5月11日(水)以降、所蔵情報が出力対象外となりました。書誌情報のみの出力とする引数(onlyBib)の指定の有無にかかわらず、返戻データは書誌情報および所蔵情報の1件目のみとなります。

所蔵情報が複数登録されているデータは、登録されている所蔵情報の数だけレコードが返戻されるようになりました。所蔵情報の取得を希望される方には、今後はSRU又はSRWをご利用いただくこととなります。

また、OAI-PMHで一度に取得可能な期間の制限につきまして、これまで次のデータプロバイダは最大で3か月としていましたが、5月11日(水)以降は、他のデータプロバイダと同じく、指定した年月日から最大で1年分のデータを取得可能となっています。

・国立国会図書館蔵書(NDL-OPAC)、NDL雑誌記事索引、全国新聞総合目録

詳細については、「API仕様書」をご参照ください。

なお、現在、次の不具合があり、原因について調査中です。

国立国会図書館DAISY資料のデータについて、空タグ(<dc:description/>)が出力されています。ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

・データプロバイダID:ndl-dl-daisy
・リポジトリ番号:R100000073