サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

大分県史 美術篇

大分県総務部総務課 編

詳細情報

タイトル 大分県史
著者 大分県総務部総務課 編
出版地大分
出版社大分県
出版年月日等 1981.3
大きさ、容量等 706p 図版24枚 ; 22cm
価格 非売品
JP番号 81024022
DOI 10.11501/9773546
巻次 美術篇
製作者 国立国会図書館
出版年(W3CDTF) 1981
製作日 2016-03-25
件名(キーワード) 大分県--歴史
NDLC GC283
NDC 219.5
対象利用者 一般
資料の種別 図書
記録形式(IMT形式) image/jp2
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

著作権処理情報

著作者名 著作権状態 裁定年月日
国立国会図書館/図書館送信参加館内公開

目次
 

  • 目次 / (0031.jp2)
  • 序 大分県知事 平松守彦 / (0028.jp2)
  • 発刊にあたって 大分県史編さん審議会会長 芦刈蘭一 / (0029.jp2)
  • 凡例 / (0030.jp2)
  • 第一章 原始時代 / (0034.jp2)
  • 第一節 石器・土器・金属器 / 3 (0035.jp2)
  • 一 旧石器時代・縄文時代 / 3 (0035.jp2)
  • 二 弥生時代・古墳時代 / 7 (0037.jp2)
  • 第二節 装飾古墳 / 10 (0039.jp2)
  • 一 装飾古墳の本質 / 10 (0039.jp2)
  • 二 装飾古墳の種類と変遷 / 13 (0040.jp2)
  • 三 大分県の装飾古墳 / 16 (0042.jp2)
  • 第二章 奈良時代 / (0047.jp2)
  • 第一節 瓦・塼仏 / 29 (0048.jp2)
  • 一 古瓦と塼仏 / 29 (0048.jp2)
  • 第二節 彫刻 / 37 (0052.jp2)
  • 一 小金銅仏 / 38 (0053.jp2)
  • 二 天福寺の塑像 / 40 (0054.jp2)
  • 第三章 平安時代 / (0056.jp2)
  • 第一節 絵画 / 47 (0057.jp2)
  • 一 富貴寺大堂と壁画 / 48 (0058.jp2)
  • 二 富貴寺大堂の壁画詳論 / 50 (0059.jp2)
  • 第二節 彫刻 / 60 (0064.jp2)
  • 一 仏像彫刻 / 60 (0064.jp2)
  • 二 神像・肖像彫刻 / 107 (0087.jp2)
  • 三 仮面 / 117 (0092.jp2)
  • 四 磨崖仏 / 121 (0094.jp2)
  • 第三節 建築と石造美術 / 163 (0115.jp2)
  • 一 木造建造物 / 163 (0115.jp2)
  • 二 石造美術 / 169 (0118.jp2)
  • 第四節 工芸 / 180 (0124.jp2)
  • 一 懸仏 / 181 (0124.jp2)
  • 二 経筒と銅板経 / 185 (0126.jp2)
  • 三 朝鮮鐘 / 193 (0130.jp2)
  • 第四章 鎌倉・室町時代 / (0131.jp2)
  • 第一節 絵画 / 197 (0132.jp2)
  • 一 涅槃図 / 197 (0132.jp2)
  • 二 縁起絵 / 200 (0134.jp2)
  • 三 そのほかの絵画 / 202 (0135.jp2)
  • 第二節 彫刻 / 212 (0140.jp2)
  • 一 仏像彫刻 / 213 (0140.jp2)
  • 二 神像・肖像彫刻 / 236 (0152.jp2)
  • 三 仮面 / 240 (0154.jp2)
  • 四 磨崖仏 / 243 (0155.jp2)
  • 第三節 建築 / 270 (0169.jp2)
  • 第四節 工芸 / 281 (0174.jp2)
  • 一 梵音具 / 283 (0175.jp2)
  • 二 密教法具 / 297 (0182.jp2)
  • 三 懸仏 / 298 (0183.jp2)
  • 四 豊前・豊後の刀剣 / 302 (0185.jp2)
  • 第五節 石造美術 / 312 (0190.jp2)
  • 一 五輪塔と五輪塔婆 / 314 (0191.jp2)
  • 二 宝塔 / 323 (0195.jp2)
  • 三 国東塔と異形国東塔 / 329 (0198.jp2)
  • 四 宝篋印塔 / 344 (0206.jp2)
  • 五 多層塔と多重塔 / 350 (0209.jp2)
  • 六 相輪塔と宝珠塔 / 356 (0212.jp2)
  • 七 碑伝と板碑 / 358 (0213.jp2)
  • 八 角塔婆・笠塔婆・石柱塔婆 / 369 (0218.jp2)
  • 九 そのほかの石造美術 / 378 (0223.jp2)
  • 第五章 江戸時代 / (0230.jp2)
  • 第一節 絵画 / 395 (0231.jp2)
  • 一 黎明期の豊後南画 / 397 (0232.jp2)
  • 二 豊後南画の隆盛 / 413 (0240.jp2)
  • 三 江戸末期の豊後南画 / 429 (0248.jp2)
  • 四 そのほかの絵画 / 434 (0251.jp2)
  • 第二節 書 / 439 (0253.jp2)
  • 一 江戸時代の書の概観 / 440 (0254.jp2)
  • 二 二豊の書家と書風 / 444 (0256.jp2)
  • 第三節 彫刻 / 455 (0261.jp2)
  • 一 仏像彫刻 / 456 (0262.jp2)
  • 第四節 建築 / 460 (0264.jp2)
  • 一 神社建築 / 461 (0264.jp2)
  • 二 寺院建築 / 486 (0277.jp2)
  • 三 民家・そのほかの建築 / 506 (0287.jp2)
  • 四 石拱橋 / 530 (0299.jp2)
  • 第五節 工芸 / 538 (0303.jp2)
  • 一 江戸期の豊後刀 / 539 (0303.jp2)
  • 二 豊前・豊後の刀装金工 / 546 (0307.jp2)
  • 三 鋳物師 / 548 (0308.jp2)
  • 四 陶芸 / 561 (0314.jp2)
  • 第六章 明治・大正・昭和 / (0316.jp2)
  • 第一節 絵画 / 567 (0317.jp2)
  • 一 明治期洋画の先駆者 / 570 (0319.jp2)
  • 二 明治期の日本画 / 590 (0329.jp2)
  • 三 明治中・後期の県出身洋画家 / 595 (0331.jp2)
  • 四 大正・昭和期の洋画 / 601 (0334.jp2)
  • 五 大正・昭和期の日本画 / 617 (0342.jp2)
  • 六 大分県美術界の動向 / 627 (0347.jp2)
  • 第二節 彫刻 / 649 (0358.jp2)
  • 一 明治期の彫刻界 / 650 (0359.jp2)
  • 二 黎明期の彫刻家渡辺長男 / 652 (0360.jp2)
  • 三 官展のリーダー朝倉文夫 / 656 (0362.jp2)
  • 四 朝倉の門人と在野の人たち / 664 (0366.jp2)
  • 第三節 書 / 673 (0370.jp2)
  • 一 明治初期の書界と長三洲 / 673 (0370.jp2)
  • 二 揚守敬の来日と書道革新運動 / 674 (0371.jp2)
  • 三 日下部鳴鶴と比田井天来 / 676 (0372.jp2)
  • 四 大分県近代書道の出発 / 677 (0372.jp2)
  • 五 大分県書道教会の成立 / 678 (0373.jp2)
  • 六 日展出品と大分県 / 680 (0374.jp2)
  • 第四節 工芸 / 682 (0375.jp2)
  • 一 明治期以後の窯芸 / 683 (0375.jp2)
  • 二 生野祥雲斎 / 686 (0377.jp2)
  • 三 現代刀 / 688 (0378.jp2)
  • 第五節 建築 / 690 (0379.jp2)
  • 一 明治期の建築 / 690 (0379.jp2)
  • 二 大正期の建築 / 692 (0380.jp2)
  • 三 昭和戦前期の建築 / 694 (0381.jp2)
  • 四 昭和戦後期の建築 / 696 (0382.jp2)
  • 後記 / 703 (0385.jp2)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで