サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

木津町史 本文篇

木津町史編さん委員会 編

詳細情報

タイトル 木津町史
著者 木津町史編さん委員会 編
出版地木津町 (京都府)
出版社木津町
出版年月日等 1991.3
大きさ、容量等 1011, 99p ; 22cm
注記 付 (図1枚) : 平城京と恭仁京プランおよび奈良時代の官道
JP番号 92008783
DOI 10.11501/9576647
巻次 本文篇
製作者 国立国会図書館
出版年(W3CDTF) 1991
製作日 2016-03-25
件名(キーワード) 木津町 (京都府)
NDLC GC158
NDC 216.2
対象利用者 一般
資料の種別 図書
記録形式(IMT形式) image/jp2
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

著作権処理情報

著作者名 著作権状態 裁定年月日
国立国会図書館/図書館送信参加館内公開

目次
 

  • 木津町史 / (0006.jp2)
  • 目次 / (0013.jp2)
  • 原始・古代編 / (0020.jp2)
  • 第一章 木津のあけぼの / (0021.jp2)
  • 第一節 狩猟と採集の時代 / 2 (0021.jp2)
  • 第二節 弥生時代の木津 / 13 (0026.jp2)
  • 第二章 木津の古墳時代 / (0040.jp2)
  • 第一節 南山城の前期古墳 / 41 (0040.jp2)
  • 第二節 中期古墳と木津 / 56 (0048.jp2)
  • 第三節 後期古墳と木津 / 80 (0060.jp2)
  • 第三章 律令制以前の山背 / (0068.jp2)
  • 第一節 ヤマト政権と南山背 / 96 (0068.jp2)
  • 第二節 継体天皇と南山背 / 112 (0076.jp2)
  • 第三節 相楽館と外交 / 122 (0081.jp2)
  • 第四節 木津の古代氏族 / 129 (0084.jp2)
  • 第四章 律令国家の成立と木津 / (0090.jp2)
  • 第一節 木津と律令政治 / 140 (0090.jp2)
  • 第二節 木津と平城遷都 / 153 (0096.jp2)
  • 第三節 恭仁遷都の前後 / 172 (0106.jp2)
  • 第五章 木津と平城京の展開 / (0120.jp2)
  • 第一節 諸司・諸大寺の造営と木津 / 201 (0120.jp2)
  • 第二節 岡田の鋳銭司 / 216 (0128.jp2)
  • 第三節 木津の神々 / 229 (0134.jp2)
  • 第六章 平安時代の木津 / (0139.jp2)
  • 第一節 山背国への遷都と木津の変容 / 239 (0139.jp2)
  • 第二節 枕詞としての「いづみがは」 / 248 (0144.jp2)
  • 第三節 通過地点としての木津 / 251 (0145.jp2)
  • 第四節 泉木屋所と内乱前夜の木津 / 263 (0151.jp2)
  • 第五節 平安時代の美術 / 274 (0157.jp2)
  • 中世編 / (0169.jp2)
  • 第一章 鎌倉・南北朝時代の木津 / (0170.jp2)
  • 第一節 中世木津の成立 / 300 (0170.jp2)
  • 第二節 春日神木の動座と木津殿 / 328 (0184.jp2)
  • 第三節 内乱下の木津 / 346 (0193.jp2)
  • 第二章 室町時代の木津 / (0198.jp2)
  • 第一節 守護支配の成立 / 357 (0198.jp2)
  • 第二節 木津の渡しと住人 / 379 (0209.jp2)
  • 第三節 土一揆の展開 / 394 (0217.jp2)
  • 第三章 応仁の乱と山城国一揆 / (0224.jp2)
  • 第一節 南山城における応仁の乱 / 408 (0224.jp2)
  • 第二節 大乱下の民衆生活 / 434 (0237.jp2)
  • 第三節 山城国一揆 / 442 (0241.jp2)
  • 第四章 戦国時代の木津 / (0261.jp2)
  • 第一節 戦国争乱の展開 / 482 (0261.jp2)
  • 第二節 木津の城 / 496 (0268.jp2)
  • 第三節 戦乱下の民衆生活 / 513 (0276.jp2)
  • 第四節 鎌倉・室町時代の美術 / 519 (0279.jp2)
  • 近世編 / (0290.jp2)
  • 第一章 木津の領主たち / (0291.jp2)
  • 第一節 天下統一と木津 / 542 (0291.jp2)
  • 第二節 領主と村々 / 555 (0297.jp2)
  • 第二章 水運と街道 / (0306.jp2)
  • 第一節 川船と木津 / 573 (0306.jp2)
  • 第二節 街道と町場 / 593 (0316.jp2)
  • 第三節 地誌・紀行文に見る木津 / 601 (0320.jp2)
  • 第三章 村々の生活と生産 / (0325.jp2)
  • 第一節 木津の村々 / 611 (0325.jp2)
  • 第二節 耕地と農産業の様相 / 632 (0336.jp2)
  • 第三節 年貢と村入用 / 650 (0345.jp2)
  • 第四節 村から町へ / 661 (0350.jp2)
  • 第四章 庶民生活の諸相 / (0355.jp2)
  • 第一節 災害と庶民生活 / 671 (0355.jp2)
  • 第二節 庶民の信仰と民俗 / 695 (0367.jp2)
  • 第三節 庶民の教育 / 722 (0381.jp2)
  • 第五章 幕末の木津 / (0384.jp2)
  • 第一節 幕末の金融状況と地主制 / 728 (0384.jp2)
  • 第二節 幕末木津の世相 / 740 (0390.jp2)
  • 第三節 村方騒動と打ちこわし / 747 (0393.jp2)
  • 近代編 / (0398.jp2)
  • 第一章 明治維新と木津の近代化 / (0399.jp2)
  • 第一節 木津郷から木津町へ / 758 (0399.jp2)
  • 第二節 木津川と木津の生活 / 775 (0407.jp2)
  • 第三節 自由と自治を求めて / 814 (0427.jp2)
  • 第四節 木津の産業 / 832 (0436.jp2)
  • 第二章 日清・日露戦争と木津 / (0439.jp2)
  • 第一節 日清戦争と木津 / 838 (0439.jp2)
  • 第二節 相楽郡の景況 / 850 (0445.jp2)
  • 第三節 日露戦争と木津 / 873 (0456.jp2)
  • 第四節 明治から大正へ / 895 (0467.jp2)
  • 第三章 木津の変貌と太平洋戦争 / (0471.jp2)
  • 第一節 農村の変化 / 902 (0471.jp2)
  • 第二節 変わる相楽郡 / 917 (0478.jp2)
  • 第三節 戦時下の木津 / 947 (0493.jp2)
  • 第四章 第二次世界大戦後の木津 / (0496.jp2)
  • 第一節 敗戦と戦後改革 / 952 (0496.jp2)
  • 第二節 町村合併と新しい町政 / 966 (0503.jp2)
  • 第三節 町政の進展 / 973 (0506.jp2)
  • 第四節 大変貌に直面する木津と明日への展望 / 990 (0515.jp2)
  • 付録 / (0575.jp2)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで