サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

岡山県史 第4巻 (中世 1)

岡山県史編纂委員会 編纂

詳細情報

タイトル 岡山県史
著者 岡山県史編纂委員会 編纂
出版地[岡山]
出版社岡山県
出版年月日等 1989.3
大きさ、容量等 764, 9p ; 22cm
JP番号 90037424
DOI 10.11501/9576580
巻次 第4巻 (中世 1)
製作者 国立国会図書館
出版年(W3CDTF) 1989
製作日 2016-03-25
件名(キーワード) 岡山県--歴史
NDLC GC216
NDC 217.5
対象利用者 一般
資料の種別 図書
記録形式(IMT形式) image/jp2
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

著作権処理情報

著作者名 著作権状態 裁定年月日
国立国会図書館/図書館送信参加館内公開

目次
 

  • 中世I 目次 / (0014.jp2)
  • 口絵 / (0006.jp2)
  • 序 / (0012.jp2)
  • 凡例 / (0013.jp2)
  • 第一章 鎌倉幕府の成立と備作地方 / (0019.jp2)
  • 第一節 鎌倉幕府の成立 / 2 (0020.jp2)
  • 一 鎌倉幕府の成立 / (0020.jp2)
  • 二 公武関係の変遷 / (0023.jp2)
  • 三 公武の対立と承久の乱 / (0029.jp2)
  • 第二節 守護地頭の設置と備作の守護地頭 / 26 (0032.jp2)
  • 一 守護地頭の設置 / (0032.jp2)
  • 二 備作の地頭 / (0034.jp2)
  • 三 備作の守護 / (0042.jp2)
  • 第三節 備前国と東大寺大勧進俊乗房重源 / 58 (0048.jp2)
  • 一 重源と東大寺再建 / (0048.jp2)
  • 二 重源の備前国開発 / (0050.jp2)
  • 三 建仁三年の備前国麦進末進納所惣散用帳 / (0053.jp2)
  • 四 備前国麦進未進納所惣散用帳の世界 / (0059.jp2)
  • 第四節 鎌倉幕府成立期の備作地方 / 88 (0063.jp2)
  • 一 備作の知行国主と国司 / (0063.jp2)
  • 二 幕府成立期の備作地方 / (0066.jp2)
  • 三 法勝寺再建と備前国 / (0068.jp2)
  • 四 備前国金山寺 / (0069.jp2)
  • 五 美作国布施社 / (0070.jp2)
  • 六 美作国滝山別所 / (0073.jp2)
  • 七 備前国香登荘 / (0074.jp2)
  • 八 諸荘園の動向 / (0075.jp2)
  • 第二章 鎌倉幕府政治の展開と備作地方 / (0077.jp2)
  • 第一節 承久の乱と備作地方 / 118 (0078.jp2)
  • 一 承久の乱 / (0078.jp2)
  • 二 承久の乱と備作地方 / (0079.jp2)
  • 三 承久の乱新地頭 / (0084.jp2)
  • 四 備作地方の承久の乱新地頭 / (0086.jp2)
  • 五 備作地方の地頭所見 / (0089.jp2)
  • 第二節 執権政治から得宗専制政治へ / 151 (0094.jp2)
  • 一 執権政治の展開 / (0094.jp2)
  • 二 蒙古(元)襲来 / (0098.jp2)
  • 三 得宗専制政治 / (0102.jp2)
  • 第三節 御家人制とその解体 / 169 (0103.jp2)
  • 一 御家人制度 / (0103.jp2)
  • 二 西国御家人 / (0106.jp2)
  • 三 御家人の窮乏化 / (0108.jp2)
  • 四 惣領制の解体 / (0110.jp2)
  • 第四節 承久の乱後の朝廷政治と幕府の滅亡 / 189 (0113.jp2)
  • 一 摂関家の没落 / (0113.jp2)
  • 二 両統分裂 / (0114.jp2)
  • 三 後醍醐天皇の討幕計画と備作の武士 / (0116.jp2)
  • 第五節 承久の乱後の備作地方 / 199 (0118.jp2)
  • 一 美作国八塔寺の境界相論 / (0118.jp2)
  • 二 美作国安寧寺の領有をめぐって / (0121.jp2)
  • 三 志呂神社の頭文 / (0123.jp2)
  • 四 一遍聖人の備前・美作遊行 / (0125.jp2)
  • 五 備前国金山寺の土地集積 / (0127.jp2)
  • 六 備前国安養寺の寺規と土地寄進 / (0129.jp2)
  • 七 備前国弘法寺の禁制と再建 / (0130.jp2)
  • 八 備中国成羽川笠神の水路開鑿 / (0132.jp2)
  • 九 備作地方の動向 / (0133.jp2)
  • 一〇 美作国の足利氏関係所領 / (0134.jp2)
  • 第三章 中世備作地方の社会構造 / (0137.jp2)
  • 第一節 備作地方の所領単位 / 238 (0138.jp2)
  • 一 大田文 / (0138.jp2)
  • 二 美作国の郷荘 / (0138.jp2)
  • 三 備前国の郷荘 / (0149.jp2)
  • 四 備中国の郷荘 / (0158.jp2)
  • 第二節 中世所領の内部構造 / 298 (0168.jp2)
  • 一 所領の内部構造と農民の生活 / (0168.jp2)
  • 二 名と階級構成 / (0173.jp2)
  • 三 農民の負担 / (0178.jp2)
  • 第三節 下地中分の展開 / 321 (0179.jp2)
  • 一 備中国新見荘の下地中分 / (0179.jp2)
  • 二 備前国金岡東荘の下地中分 / (0184.jp2)
  • 第四節 備作の所領の動向 / 335 (0186.jp2)
  • 一 美作国大原保 / (0186.jp2)
  • 二 美作国布施荘 / (0189.jp2)
  • 三 美作国河会郷 / (0192.jp2)
  • 四 備前国可真郷免田 / (0197.jp2)
  • 五 備前国長田荘 / (0198.jp2)
  • 六 備中国上原郷 / (0201.jp2)
  • 七 備中国三成郷 / (0204.jp2)
  • 八 備中国服部郷図をめぐって / (0206.jp2)
  • 九 賀陽氏の妹尾郷譲状をめぐって / (0209.jp2)
  • 第四章 南北朝の動乱 / (0211.jp2)
  • 第一節 元弘の乱と備作地方 / 386 (0212.jp2)
  • 一 在地領主の成長 / (0212.jp2)
  • 二 討幕への道 / (0217.jp2)
  • 三 六波羅府の滅亡 / (0222.jp2)
  • 第二節 建武政権と備作の武士 / 416 (0227.jp2)
  • 一 建武政権 / (0227.jp2)
  • 二 足利氏の離反と備作の武士 / (0231.jp2)
  • 三 備中福山合戦 付児島高徳 / (0235.jp2)
  • 四 足利政権の成立 / (0240.jp2)
  • 第三節 南北朝動乱の消長 / 450 (0244.jp2)
  • 一 南北朝の分立 / (0244.jp2)
  • 二 観応の擾乱と備作地方 / (0249.jp2)
  • 三 山名と赤松(一) / (0255.jp2)
  • 四 山名一族の繁栄と南北朝の合体 / (0264.jp2)
  • 第五章 宗教の中世的展開―法然・児島五流― / (0270.jp2)
  • 第一節 法然と専修念仏 / 504 (0271.jp2)
  • 一 法然の出自 / (0271.jp2)
  • 二 悲劇・入寺・登山 / (0275.jp2)
  • 三 浄土宗の開創 / (0281.jp2)
  • 四 誕生寺の創建 / (0288.jp2)
  • 第二節 熊野信仰と児島五流 / 547 (0292.jp2)
  • 一 霊山信仰と修験道 / (0292.jp2)
  • 二 熊野詣の盛行 / (0294.jp2)
  • 三 児島の五流修験 / (0304.jp2)
  • 四 県北の修験 / (0308.jp2)
  • 五 戦国争乱期の修験 / (0312.jp2)
  • 第六章 古代・中世の建築と美術 / (0316.jp2)
  • 序節 / 596 (0317.jp2)
  • 第一節 奈良・平安時代 / 598 (0318.jp2)
  • 一 岡山における社寺文化の始まり / (0318.jp2)
  • 二 岡山における仏像彫刻の定着 / (0321.jp2)
  • 三 岡山における神像彫刻の登場 / (0328.jp2)
  • 四 平安時代の吉備に出た仏師たち / (0335.jp2)
  • 第二節 鎌倉・南北朝時代 / 638 (0338.jp2)
  • 一 社寺建築 / (0338.jp2)
  • 二 仏画と絵巻 / (0342.jp2)
  • 三 仏像・神像・面 / (0347.jp2)
  • 四 工芸 / (0355.jp2)
  • 五 石造美術 / (0359.jp2)
  • 第三節 室町時代 / 700 (0369.jp2)
  • 一 吉備津神社本殿・拝殿と吉備津造 / (0369.jp2)
  • 二 中山神社本殿と中山造 / (0378.jp2)
  • 三 その他の社殿 / (0382.jp2)
  • 四 寺院建築 / (0383.jp2)
  • 五 仏画と絵巻 / (0386.jp2)
  • 六 肖像画と水墨画 / (0389.jp2)
  • 七 仏像・工芸・石造美術 / (0394.jp2)
  • 写真・図・表一覧 / (0405.jp2)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで