サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

第二貧乏物語

河上肇 著,宮川実 解題

詳細情報

タイトル 第二貧乏物語
著者 河上肇 著
著者 宮川実 解題
出版地京都
出版社三一書房
出版年月日等 1949
大きさ、容量等 418p ; 19cm
JP番号 48016029
DOI 10.11501/1158136
製作者 国立国会図書館
出版年(W3CDTF) 1949
製作日 2010-03-31
件名(キーワード) 社会主義
NDC 363.3
対象利用者 一般
資料の種別 図書
記録形式(IMT形式) image/jp2
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

著作権処理情報

著作者名 著作権状態 裁定年月日
国立国会図書館内公開

目次
 

  • 標題 / (0002.jp2)
  • 目次 / (0007.jp2)
  • 一、 まへおき / 9 (0009.jp2)
  • 二、 辯證法的唯物論(總説) / 20 (0015.jp2)
  • 三、 辯證法的唯物論(細論の1) / 50 (0030.jp2)
  • 四、 辯證法的唯物論(細論の2) / 86 (0048.jp2)
  • 五、 辯證法的唯物論(細論の3) / 99 (0055.jp2)
  • 六、 辯證法的唯物論の批判の批判 / 107 (0059.jp2)
  • 七、 唯物史觀(その1・社會の一般的運動法則) / 122 (0067.jp2)
  • 八、 唯物史觀(その2・社會形態の推移の主要の段階) / 142 (0078.jp2)
  • 九、 唯物史觀(その3・社會的存在と社會的意識) / 168 (0091.jp2)
  • 十、 唯物史觀(その4・プロレタリアートの認識の武器 必然の王國から自由の王國への跳躍) / 182 (0098.jp2)
  • 十一、 唯物史觀から資本主義的社會の解剖へ / 196 (0105.jp2)
  • 十二、 驚くべき貧富の懸隔 / 205 (0109.jp2)
  • 十三、 資本主義的社會の細胞としての商品の分析 / 215 (0114.jp2)
  • 十四、 價値の實體としての社會的勞働 / 227 (0120.jp2)
  • 十五、 剩餘價値 / 241 (0127.jp2)
  • 十六、 剩餘價値の出所 / 253 (0133.jp2)
  • 十七、 商品としての勞働力 / 264 (0140.jp2)
  • 十八、 勞働時間延長、賃銀下げ、産業合理化 勞働能率の増進等々 / 270 (0143.jp2)
  • 十九、 資本主義社會の行き詰り その必然的〔崩解〕 / 276 (0146.jp2)
  • 附録 / (0159.jp2)
  • 共産主義社會への展望 / 303 (0159.jp2)
  • 第一、 共産主義社會に關する具體的叙述の可能性の進展 / 305 (0160.jp2)
  • 第二、 共産主義社會に關するマルクスの一般的な叙述 / 312 (0164.jp2)
  • 第三、 共産主義社會の第一段階と完成されたる段階 / 323 (0169.jp2)
  • 第四、 ソヴエート聯邦の出發點 / 332 (0174.jp2)
  • 第五、 勞働時間の短縮 / 343 (0179.jp2)
  • 第六、 勞働の一般化 失業の減少 / 360 (0188.jp2)
  • 第七、 賃銀の増加 / 377 (0196.jp2)
  • 第八、 富の生産増加 / 384 (0200.jp2)
  • 第九、 むすび / 393 (0204.jp2)
  • 解説 / 399 (0207.jp2)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで