サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

貨幣制度概説

荒木光太郎 著

詳細情報

タイトル 貨幣制度概説
著者 荒木光太郎 著
出版地東京
出版社日本評論社
出版年月日等 1933
大きさ、容量等 710p 表 ; 23cm
注記 附録: 世界各国通貨一覧表 他1篇 (689-710p) 表2枚
JP番号 57011805
DOI 10.11501/1902811
製作者 国立国会図書館
出版年(W3CDTF) 1933
製作日 2011-03-31
件名(キーワード) 貨幣制度
NDC 337.2
対象利用者 一般
資料の種別 図書
記録形式(IMT形式) image/jp2
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

著作権処理情報

著作者名 著作権状態 裁定年月日
国立国会図書館/図書館送信参加館内公開

目次
 

  • 標題 / (0004.jp2)
  • 目次 / (0007.jp2)
  • 序言 / (0005.jp2)
  • 第一編 貨幣制度の基礎槪念 / 1 (0012.jp2)
  • 第一章 統一せる貨幣制度の成立 / 3 (0013.jp2)
  • 一 造幣主權と國家 / 3 (0013.jp2)
  • 二 統一せる貨幣制度 / 4 (0014.jp2)
  • 三 國家の獨占形式 / 6 (0015.jp2)
  • 四 吾國の通貨關係法規 / 7 (0015.jp2)
  • 第二章 本位制度 / 9 (0016.jp2)
  • 第一節 本位の意義 / 9 (0016.jp2)
  • 第二節 本位貨幣 / 13 (0018.jp2)
  • 第三章 本位制度の分類 / 25 (0024.jp2)
  • 第一節 拘束本位制(金屬本位制) / 25 (0024.jp2)
  • 第二節 自由本位制(紙幣本位制) / 44 (0034.jp2)
  • 第四章 貨幣制度の發達―金本位制に就て― / 45 (0034.jp2)
  • 第一節 貨幣の票券化 / 45 (0034.jp2)
  • 第二節 貨幣制度上の抽象化 / 49 (0036.jp2)
  • 第三節 金本位制度の變遷 / 51 (0037.jp2)
  • 第四節 貨幣制度の將來 / 53 (0038.jp2)
  • 第二編 各國貨幣制度 / 69 (0046.jp2)
  • 第一部 歐洲及亞米利加諸國 / 71 (0047.jp2)
  • 第一章 英吉利 / 71 (0047.jp2)
  • 第二章 獨逸並に其他の諸國―附 スカンヂナビア貨幣同盟諸國― / 136 (0082.jp2)
  • 第一節 獨逸 / 136 (0082.jp2)
  • 第二節 隣邦諸國 / 235 (0131.jp2)
  • 第三節 スカンヂナビア貨幣同盟諸國 / 261 (0144.jp2)
  • 第三章 佛蘭西並に羅甸貨幣同盟諸國 附 西班牙 / 273 (0150.jp2)
  • 第一節 佛蘭西 / 273 (0150.jp2)
  • 第二節 羅甸貨幣同盟諸國 / 335 (0181.jp2)
  • 第三節 西班牙 / 354 (0191.jp2)
  • 第四章 露西亞 / 362 (0195.jp2)
  • 第五章 亞米利加 / 431 (0229.jp2)
  • 第一節 亞米利加合衆國 / 431 (0229.jp2)
  • 第二節 其の他の諸國 / 476 (0252.jp2)
  • 第二部 東洋諸國 / 487 (0257.jp2)
  • 第一章 印度 / 487 (0257.jp2)
  • 第二章 中華民國 / 516 (0272.jp2)
  • 第三章 滿洲 / 588 (0308.jp2)
  • 第四章 日本 / 633 (0330.jp2)
  • 附錄 / (0358.jp2)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで