サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 雑誌

カレントひろしま = Current Hiroshima : economic research 2月(108)

ひろぎん経済研究所 編

詳細情報

タイトル カレントひろしま = Current Hiroshima : economic research
著者 ひろぎん経済研究所 編
出版地広島
出版社ひろぎん経済研究所
出版年月日等 1995-02
大きさ、容量等 冊 ; 26-30cm
注記 国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 161) 1999.04~
注記 本タイトル等は最新号による
注記 No. 195以降のタイトル関連情報: Economic research
注記 編者変遷: 広島経済経営サービス・センター (no. 1-no. 32)
注記 no. 1からv. 83までは「調査」「地域だより」「経営アラカルト」等に分冊刊行
注記 No.1 (1986年5月)-
注記 出版者変遷: 広島経済経営サービス・センター (no. 1-no. 32)
注記 v. 89からv. 128までは「譲渡所得税ハンドブック」「相続税・贈与税ハンドブック」と巻次共有
JP番号 00050311
DOI 10.11501/2867627
巻次 2月(108)
別タイトル Current Hiroshima
製作者 国立国会図書館
出版年(W3CDTF) 1995-02
製作日 2011-03-31
NDLC ZD1
資料の種別 雑誌
刊行巻次 No.1 (1986年5月)-
刊行頻度 月刊
刊行状態 継続刊行中
掲載誌情報(URI形式) http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2895794
記録形式(IMT形式) image/jp2
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

著作権処理情報

著作者名 著作権状態 裁定年月日
国立国会図書館/図書館送信参加館内公開

目次
 

  • 30周年によせて / 藤田雄山 ; 岸田俊輔 / p1~2 (0002.jp2)
  • 創立30周年御挨拶――当研究所理事長 堀信夫 / / p3~4 (0003.jp2)
  • (財)ひろぎん経済研究所のあゆみ概要 / / p5 (0004.jp2)
  • 最近の県内景況と主要産業の動き / / p6~15 (0005.jp2)
  • 今年の日本経済の見通し / 高橋乗宣 ; 鈴田敦之 ; 斎藤精一郎 / p16~33 (0010.jp2)
  • 長州藩のリストラ / 古川薫 / p36~43 (0020.jp2)
  • 主要プロジェクト紹介――『安芸灘諸島連絡架橋』 / 河野晋 / p60~62 (0032.jp2)
  • 知識のいずみ/光ファイバーと情報ハイウェー / 石井晴一 / p44~45 (0024.jp2)
  • 税務Q&A/所得税の確定申告に間違いがあった場合 / 原野 / p46 (0025.jp2)
  • 法律Q&A/育児休業法 / 時岡典生 / p47 (0025.jp2)
  • 『景気基準日付とヒストリカルDI』 / / p68~69 (0036.jp2)
  • 日本漫筆『「桃太郎」再認識』 / / p34~35 (0019.jp2)
  • ひろしま文化探索『頼山陽』 / / p48~59 (0026.jp2)
  • 近世芸備地方の産業と文化『辻将曹』 / / p64~67 (0034.jp2)
  • 数字の話題 / / p63 (0033.jp2)
  • 海外リポート/米国の大学生 / 増井慶太郎 / p70 (0037.jp2)
  • 経済用語のやさしい解説 / / p71 (0037.jp2)
  • 【主要経済指標】 / / p76~81 (0040.jp2)
  • 【インフォメーション】 / / p73~75 (0038.jp2)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで