サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

平安朝伝来の白氏文集と三蹟の研究 研究編

小松茂美 著

詳細情報

タイトル 平安朝伝来の白氏文集と三蹟の研究
著者 小松茂美 著
出版地東京
出版社黒水書房
出版年月日等 1965
注記 資料 研究 鑑賞編
注記 箱入 限定版
価格 55000円 (税込)
JP番号 66002531
DOI 10.11501/2508845
巻次 研究編
製作者 国立国会図書館
出版年(W3CDTF) 1965
製作日 2011-03-31
件名(キーワード) 白, 居易, 772-846
件名(キーワード) 白氏文集
件名(キーワード)
NDC 728.1
対象利用者 一般
資料の種別 図書
記録形式(IMT形式) image/jp2
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

著作権処理情報

著作者名 著作権状態 裁定年月日
国立国会図書館内公開

目次
 

  • 平安朝伝来の白氏文集と三蹟の研究 研究編 目次 / (0024.jp2)
  • 序 浅野長武 / (0015.jp2)
  • 序 郭沫若 / (0016.jp2)
  • 序 神田喜一郎 / (0017.jp2)
  • 序 西川寧 / (0019.jp2)
  • 序 久松潜一 / (0022.jp2)
  • 題簽 篠田桃紅 / (0035.jp2)
  • 第一編 和様書道の完成と三蹟 / p1 (0035.jp2)
  • 第一章 三蹟以前の日本書道 / p3 (0037.jp2)
  • I 三蹟以前の王羲之書法 / p3 (0037.jp2)
  • II 王羲之書法と三蹟の周辺 / p13 (0047.jp2)
  • III 三蹟におよぼした王羲之書法の実証 / p18 (0052.jp2)
  • 第二章 三蹟の伝流とその遺墨 / p32 (0082.jp2)
  • 第一節 小野道風 / p32 (0082.jp2)
  • I 小野道風とその生涯 / p32 (0082.jp2)
  • II 小野道風の能書活動 / p37 (0087.jp2)
  • III 道風書跡の評価とその伝流 / p41 (0091.jp2)
  • IV 道風の遺墨 / p54 (0104.jp2)
  • 第二節 藤原佐理 / p67 (0121.jp2)
  • I 藤原佐理とその生涯―能書活動をめぐって / p67 (0121.jp2)
  • II 佐理書跡の尊重 / p75 (0129.jp2)
  • III 藤原佐理の遺墨 / p80 (0134.jp2)
  • 第三節 藤原行成 / p94 (0152.jp2)
  • I 能書・藤原行成の一生 / p94 (0152.jp2)
  • II 藤原行成の学書 / p121 (0179.jp2)
  • III 行成書跡の尊重 / p136 (0194.jp2)
  • IV 藤原行成の遺墨 / p148 (0206.jp2)
  • V 世尊寺流の展開 / p167 (0229.jp2)
  • 第三章 三蹟以外の同時代和様遺品 / p231 (0293.jp2)
  • 第四章 三蹟と和様書道の完成 / p257 (0319.jp2)
  • 第二編 平安朝における白氏文集 / p281 (0343.jp2)
  • 第一章 白氏文集の渡来とその諸本 / p283 (0345.jp2)
  • I 「前後続集本」と「先詩後筆本」の系統 / p283 (0345.jp2)
  • II 平安朝に渡来した白氏文集 / p292 (0354.jp2)
  • 第二章 平安朝貴族生活と白氏文集 / p307 (0369.jp2)
  • A 平安朝の詩壇と白詩 / p307 (0369.jp2)
  • B 佳句尊重と和漢朗詠集 / p311 (0373.jp2)
  • C 和歌と白詩の翻案 / p315 (0377.jp2)
  • D 宮廷女房と白詩の享受 / p319 (0381.jp2)
  • E 白氏文集の流行 / p327 (0389.jp2)
  • F 北宋刊本の輸入 / p334 (0396.jp2)
  • G 貴族の生活調度と白詩の絵画化 / p338 (0400.jp2)
  • 第三章 平安朝の白氏文集書跡とその類品 / p346 (0408.jp2)
  • 第I類 調度手本【真跡】 / p353 (0415.jp2)
  • A 紙本 / p353 (0415.jp2)
  • B 絹本〔絹地切〕 / p401 (0463.jp2)
  • C 綾本(綾地切) / p424 (0486.jp2)
  • 第II類 調度手本(模写本) / p437 (0499.jp2)
  • A 「新楽府」模写本 / p437 (0499.jp2)
  • B その他 模写本 / p457 (0519.jp2)
  • C その他 / p482 (0544.jp2)
  • 第III類 古鈔本 / p486 (0548.jp2)
  • A 熊野切・白氏文集 / p486 (0548.jp2)
  • B 『白氏文集』の諸本 / p506 (0568.jp2)
  • C 白氏文集の訓法について / p555 (0617.jp2)
  • 第三編 白氏文集を主とした三蹟筆跡の考証 / p567 (0629.jp2)
  • 第一章 遺墨の筆者推定とその方法 / p569 (0631.jp2)
  • I 筆跡の個性と書風の変化 / p569 (0631.jp2)
  • II 小野道風・藤原行成の遺墨とその特徴 / p571 (0633.jp2)
  • 第二章 絹地切・綾地切白氏文集の復元 / p588 (0666.jp2)
  • I 書跡の尊重と臨摸の発生 / p588 (0666.jp2)
  • II 絹地切・綾地切と臨摸本の系統 / p601 (0679.jp2)
  • 第三章 臨摸本とその原本の筆者・小野道風 / p611 (0689.jp2)
  • 第四章 調度手本の装飾性 / p613 (0691.jp2)
  • I 染織史における綾地切の位置 / p613 (0691.jp2)
  • II 装飾的絵画としての文様 / p623 (0701.jp2)
  • 総索引(1)―(13) / p1 (0736.jp2)
  • 長巻物・行数一覧 / p14 (0723.jp2)
  • 研究文献目録 / (0716.jp2)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで