サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

アディクション・スタディーズ = Addiction Studies : 薬物依存症を捉えなおす13章

松本俊彦 編

詳細情報

タイトル アディクション・スタディーズ = Addiction Studies : 薬物依存症を捉えなおす13章
著者 松本俊彦 編
著者標目 松本, 俊彦, 1967-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社日本評論社
出版年月日等 2020.7
大きさ、容量等 253p ; 19cm
注記 文献あり
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784535984905
価格 1800円
JP番号 23413871
トーハンMARC番号 34091671
別タイトル Addiction Studies
部分タイトル 心はなぜアディクションに捕捉されるのか / 松本俊彦 著
部分タイトル 薬物はいかにして「悪」と見なされるに至ったか / 渡邊拓也 著
部分タイトル 薬物依存症からの回復のターニングポイント / 南保輔 著
部分タイトル 生き延びるためのアディクション / 大嶋栄子 著
部分タイトル アディクションと刑事処分 / 羽間京子 著
部分タイトル 痛みとアディクション / 山口重樹 著
部分タイトル なぜハームリダクションが必要なのか / 松本俊彦 著
部分タイトル 世界の薬物政策はなぜ刑事罰を諦めたのか / 丸山泰弘 著
部分タイトル アディクションアプローチの現在 / 信田さよ子 著
部分タイトル 依存症臨床における垂直方向と水平方向 / 松本卓也 著
部分タイトル なぜ医療はアディクションをネグレクトするのか / 西岡誠 著
部分タイトル 薬物乱用防止教育とスティグマ / 嶋根卓也 著
部分タイトル なぜ人々は著名人の薬物事件に感情的になるのか / 岩永直子 著
出版年(W3CDTF) 2020
件名(キーワード) 薬物依存
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC ED34
NDC(10版) 368.81 : 社会病理
NDC(9版) 368.81 : 社会病理
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで