サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

表現論シンポジウム : 講演集 平成30年度

詳細情報

タイトル 表現論シンポジウム : 講演集
出版地(国名コード) JP
出版地[出版地不明]
出版社[2018年度表現論シンポジウム世話人]
出版年月日等 [2018]
大きさ、容量等 162p ; 30cm
注記 会期・会場: 平成30年11月13日-16日 国民宿舎水明荘
注記 文献あり
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
JP番号 23185105
巻次 平成30年度
部分タイトル 有界等質領域の正則同相群の最高ウェイトユニタリ表現について / 嵐晃一 著
部分タイトル 等質開凸錐に付随する多変数ゼータ関数について / 中島秀斗 著
部分タイトル 可解リー群のユニタリ表現に関する幾つかの話題 / 藤原英徳 著
部分タイトル On symmetry breaking operators / Michael Pevzner 著
部分タイトル Application of branching problems to cohomology of arithmetic groups / Arghya Mondal 著
部分タイトル Covariant differentials and minimal representations / 田森宥好 著
部分タイトル Multivariate Bessel functions and hypergeometric polynomials of matrix argument / 中濱良祐 著
部分タイトル 不定値グラスマン-シグマ模型の特殊解と次元簡約について / 井上公人 著
部分タイトル 局所体上wreath積の表現と多変数Krawtchouk多項式の加法定理 / 川村晃英 著
部分タイトル 擬リーマン局所対称空間の大域幾何と解析 / 小林俊行 著
部分タイトル 光子と格子をつなぐ嚆矢 / 若山正人 著
部分タイトル Orthogonal polynomials related to the asymmetric quantum Rabi model / Cid Reyes-Bustos 著
部分タイトル Multivariate Meixner, Charlier, Krawtchouk polynomials / 渋川元樹 著
部分タイトル AppellのF₁函数およびLauricellaのFD函数に付随する接続公式 / 三町勝久 著
出版年(W3CDTF) 2018
件名(キーワード) 表現論 (数学)--会議録
NDLC MA67
NDC(10版) 411.62 : 代数学
NDC(9版) 411.62 : 代数学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで