サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

転換する日本語文法

吉田永弘 著

詳細情報

書誌作成中 クリックすると『書誌作成中』についての説明ページを表示します
タイトル 転換する日本語文法
著者 吉田永弘 著
シリーズ名 研究叢書 ; 508
出版地(国名コード) JP
出版地大阪
出版社和泉書院
出版年月日等 2019.2
大きさ、容量等 322p ; 22cm
注記 文献あり 索引あり
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784757608993
価格 8000円
トーハンMARC番号 33887486
部分タイトル 転換期としての中世
部分タイトル 「ほどに」小史
部分タイトル 「によって」の接続助詞化
部分タイトル 「ために」構文の変遷
部分タイトル 「とも」から「ても」へ
部分タイトル 「たとひ」構文の変遷
部分タイトル 「る・らる」における肯定可能の展開
部分タイトル 「る・らる」における否定可能の展開
部分タイトル 「る・らる」における尊敬用法の分類
部分タイトル いわゆる「一般尊敬」の拡張
部分タイトル いわゆる「公尊敬」について
部分タイトル 尊敬用法の「る・らる」の位置づけ
部分タイトル 「主催」から「尊敬」へ
部分タイトル 断定表現「にてあり」の成立
部分タイトル 体言承接の「たり」の位置づけ
部分タイトル 今昔物語集の「にてあり」と「たり」
出版年(W3CDTF) 2019
件名(キーワード) 日本語--文法--歴史
NDC(10版) 815.02 : 文法.語法
NDC(9版) 815.02 : 文法.語法
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで