サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

古代宮都と関連遺跡の研究

小澤毅 著

詳細情報

タイトル 古代宮都と関連遺跡の研究
著者 小澤毅 著
著者標目 小澤, 毅, 1958-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社吉川弘文館
出版年月日等 2018.2
大きさ、容量等 316,10p ; 22cm
注記 索引あり
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784642046435
価格 9000円
JP番号 23022714
トーハンMARC番号 33722964
部分タイトル 古代都市 『魏志倭人伝』が語る邪馬台国の位置 阿倍山田道について 三道の設定と五条野丸山古墳 天皇陵は同時代最大の古墳だったのか 藤原京中軸線と古墳の占地 飛鳥の朝廷 飛鳥の寺院 百済大寺の比定とその沿革 藤原京の成立 七世紀の日本都城と百済・新羅王京 平城京左京「十条」条坊と京南辺条条里 平城宮小子部門の再検討 平城宮と藤原宮の「重閣門」
出版年(W3CDTF) 2018
件名(キーワード) 都城--日本
件名(キーワード) 日本--遺跡・遺物
NDLC GB163
NDC(10版) 210.3 : 日本史
NDC(9版) 210.3 : 日本史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで