サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

美術の力 : 表現の原点を辿る

宮下規久朗 著

詳細情報

タイトル 美術の力 : 表現の原点を辿る
著者 宮下規久朗 著
著者標目 宮下, 規久朗, 1963-
シリーズ名 光文社新書 ; 925
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社光文社
出版年月日等 2018.1
大きさ、容量等 267p ; 18cm
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784334043315
価格 980円
JP番号 23008226
トーハンMARC番号 33708003
部分タイトル 古代壁画の衝撃 ティツィアーノとヴェネツィア フィレンツェの美女たち アルチンボルド、異端と正統のあいだ カラヴァッジョの新出作品 よみがえった巨匠グエルチーノ モランディ芸術の静けさ 「娯」と美術 金刀比羅宮の美術 春画と公共性 月岡芳年と庶民の欲望 河鍋暁斎の魅力 日本の近代美術を読み直す 公募展の活力 クレパスと日本の近代美術 藤田嗣治の闇 戦中と戦後の風景 高島野十郎の光 モチーフとしぐさ キリストを迎える手 デトロイト美術館と日本の美術館 故宮博物院と台湾 神の視点と人間の視点 森村泰昌と美術史 宗教改革と美術 長崎の殉教 悲しみのマリア 踏絵と信仰 近代美術と宗教 祈りの空間 聖地のエクス・ヴォート ヴェルフリ アール・ブリュットの原点 死刑囚の絵画 来世のヴィジョン 津軽の供養人形
出版年(W3CDTF) 2018
件名(キーワード) 美術
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC K21
NDC(10版) 700 : 芸術
NDC(9版) 700 : 芸術
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで