サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

しめかざり : 新年の願いを結ぶかたち

森須磨子 著

詳細情報

タイトル しめかざり : 新年の願いを結ぶかたち
著者 森須磨子 著
著者標目 森, 須磨子
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社工作舎
出版年月日等 2017.11
大きさ、容量等 197p ; 22cm
注記 文献あり
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784875024880
価格 2500円
JP番号 22976123
トーハンMARC番号 33681560
出版年(W3CDTF) 2017
件名(キーワード) しめ縄
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GD33
NDC(10版) 387 : 民間信仰.迷信[俗信]
NDC(9版) 387 : 民間信仰.迷信[俗信]
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • しめかざり :新年の願いを結ぶかたち
  • しめかざり 目次
  • はじめに 002
  • しめかざりとは 010
  • 英文解説 004/012
  • 「しめ縄」から「しめかざり」への造形的展開 013
  • 玄関用しめかざり形態分布地図 014
  • 一 しめかざりのかたち 015
  • 一 宝珠(ほうじゅ) 恵の雨、水の波紋 016
  • 一 打出(うちで)の小槌(こづち) 「春」を込めて豊作を願う 026
  • 一 松竹梅(しょうちくばい) 神を待つ吉祥のしるし 028
  • 一 鶴(つる) 天駆け、稲穂をはこぶ 032
  • 一 亀(かめ) 時空を往来する自由のあかし 040
  • 一 鶴亀(つるかめ) 三連の輪の縁を結ぶように 044
  • 一 宝船(たからぶね) 「厄」を流して「福」を呼ぶ 046
  • 一 俵(たわら) 自然の厳しさから「食」を守る 050
  • 一 ちょろけん 家々に笑いと福をもたらす 054
  • 一 海老(えび) 長寿と夫婦円満を願う 058
  • 一 蛇(へび) 生命力は龍のごとし 062
  • 一 椀(わん) お供物の入れもの 066
  • 一 杓子(しゃくし)・しゃもじ 飯と福をすくい取る 070
  • 一 馬(うま) トシガミ様の乗り物 074
  • 一 鋏(はさみ) 厄災断ち切るブッチガイ 076
  • 一 鶏(にわとり) 生命の復活を促す使者 078
  • 一 正月魚(しょうがつよ) 縁起をかついで心臓も目も抜かず 080
  • 一 懸(かけ)の魚(いお) 初漁からの供物 082
  • 一 鳩(はと) 阿吽の呼吸で家々を守る 086
  • 一 眼鏡(めがね) 先を見通す力にあやかりたい 090
  • 一 蘇民将来(そみんしょうらい) 神様からのお礼 096
  • 一 お顔隠(かおかく)し 見ない、見えないように 100
  • 一 七五三縄(しめなわ) サゲ数が秘めること 104
  • 一 おっかけ 波のかたちに惹かれ 106
  • 一 玉飾(たまかざ)り系 輪をかたどる玄関用 108
  • 一 牛蒡(ごぼう)じめ・大根(だいこん)じめ系 横もしくは縦一文字に飾る 112
  • 一 前垂(まえだ)れ系 家を飾る元祖「しめ縄」 116
  • 一 輪飾(わかざ)り系 日々の働きに感謝のしるし 122
  • 二 しめかざり探訪 125
  • 二 山形県稲作の苦難の歴史を超えて「俵じめ」に新年のエネルギーを蓄える 126
  • 二 埼玉県旧家の家長が代々受け継ぐ、あたりまえの「正月準備」 136
  • 二 香川県漁網を持つ手て稲藁を綯い、大漁と安全の願いをこめる 149
  • 二 福岡県島の鶴、街の鶴 自在に舞い、南の土地を寿ぐ 156
  • 三 しめかざりを知る 161
  • 三 構造綯い、作り、飾る 藁の縄目に思いを込めて 162
  • 三 装飾扇・橙・海老・護葉 装飾それぞれにも意味が宿る 178
  • 三 これまでとこれからの道人、土地、時間を結び、しめかさりはこれからも引き継がれる 182
  • 【解説】「しめ縄」から「しめかざり」への造形的展開 187
  • 【解説】玄関用しめかざり形態分布地図 189
  • あとがき 194
  • 参考文献 197
  • 著者紹介 198

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで