サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

Social justice and library work : a guide to theory and practice

Stephen Bales

詳細情報

タイトル Social justice and library work : a guide to theory and practice
著者 Stephen Bales
シリーズ名 Chandos information professional series
出版地(国名コード) US
出版地Cambridge, MA, United States
出版社Chandos Publishing, an imprint of Elsevier
出版年月日等 [2018]
出版年月日等 ©2018
大きさ、容量等 ix, 189 pages ; 23 cm
注記 表現種別 : text
注記 Includes bibliographical references and index
ISBN 0081017553
ISBN 9780081017555
OCLC番号 978560890
ISBN(エラーコード) 9780081017586
部分タイトル Introduction --
部分タイトル A Preliminary Note Concerning Terminology --
部分タイトル Introduction: Theory, Practice, Praxis, and Library Work --
部分タイトル Objectives of this Guide --
部分タイトル What is Social Justice? --
部分タイトル Social Justice and Library Work --
部分タイトル Prominent Threads in Transformative Library Research for Practice --
部分タイトル Who can be a Transformative Library Worker? A Call for Inclusion --
部分タイトル The Rest of the Guide (and How to Use It) --
部分タイトル References --
部分タイトル Theory: Intellectual Building-Blocks for Transformative Librarianship --
部分タイトル Introduction --
部分タイトル References --
部分タイトル Practice: Tools for Transformative Library Work --
部分タイトル Introduction --
部分タイトル News, Commentary, and Blogs --
部分タイトル Online Information Hubs and Portals --
部分タイトル Subscription Online Databases, Indexes, and Directories --
部分タイトル Free Online Databases, Indexes, and Directories --
部分タイトル Reference Resources (Print and Electronic) --
部分タイトル Legal Resources --
部分タイトル Organizations, Associations, and Advocacy Groups --
部分タイトル Professional Networking Tools and Opportunities --
部分タイトル Projects, Programs, and Initiatives --
部分タイトル Training Programs, Courses, and Materials --
部分タイトル Toolkits --
部分タイトル Publishing Outlets (Periodicals) --
部分タイトル Publishing Outlets (Books) --
部分タイトル Grants and Awards --
部分タイトル References --
部分タイトル Praxis: Theory in Practice --
部分タイトル Introduction --
部分タイトル ARL Diversity and Leadership Programs: With Mark A. Puente, Director --
部分タイトル The 2016 Los Angeles Anarchist Book Fair: With Javier Sethness, Organizer --
部分タイトル Free Government Information: With James R. Jacobs, Cofounder --
部分タイトル Lesbian Herstory Archives: With Deborah Edel, Cofounder --
部分タイトル Librarians and Archivists With Palestine: With Hannah Mermelstein, Cofounder --
部分タイトル Seattle Public Library, Books on Bikes Program: With Jared L. Mills, Founder --
部分タイトル Occupy Wall Street Library: With Zachary Loeb, Occupy Librarian --
部分タイトル References --
部分タイトル Conclusion: The Transformative Library Worker --
部分タイトル Introduction --
部分タイトル A Political Clarity and Commitment --
部分タイトル An Attitude of Theoretical Inquisitiveness Tempered by a Critical Consciousness --
部分タイトル An Attitude of Postprofessionalism --
部分タイトル Conclusion --
部分タイトル References
出版年(W3CDTF) 2018
件名(キーワード) Library science--Sociological aspects
件名(キーワード) Social justice
件名(キーワード) SOCIAL SCIENCE
NDLC UL11
LCC Z665
DDC 020
要約・抄録 "Although they may not have always been explicitly stated, library work has always had normative goals. Until recently, such goals have largely been abstract; they are things like knowledge creation, education, forwarding science, preserving history, supporting democracy, and safeguarding civilization. The modern spirit of social and cultural critique, however, has focused our attention on the concrete, material relationships that determine human potentiality and opportunity, and library workers are increasingly seeing the institution of the library, as well as library work, as embedded in a web of relations that extends beyond the library's traditional sphere of influence. In light of this critical consciousness, more and more library and information science professionals are coming to see themselves as change agents and frontline advocates of social justice issues. This book will serve as a guide for those library workers and related information professionals who disregard traditional ideas of 'library neutrality' and static, idealized conceptions of Western culture. The book will work as an entry point for those just forming a consciousness oriented toward social justice work and will be also be [sic] of value to more experienced 'transformative library workers' as an up-to-date supplement to their praxis." -- rear cover
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) eng : English

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで