サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

平和の憲法政策論 = Verfassungsrechtspolitik zum Frieden

水島朝穂 著

詳細情報

タイトル 平和の憲法政策論 = Verfassungsrechtspolitik zum Frieden
著者 水島朝穂 著
著者標目 水島, 朝穂, 1953-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社日本評論社
出版年月日等 2017.7
大きさ、容量等 450p ; 22cm
注記 索引あり
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784535520073
価格 6400円
JP番号 22930249
トーハンMARC番号 33629401
別タイトル Verfassungsrechtspolitik zum Frieden
部分タイトル 序章
部分タイトル 安全保障と憲法・憲法学
部分タイトル 自衛隊の平和憲法的解編構想
部分タイトル 平和政策への視座転換
部分タイトル 史上最大の災害派遣
部分タイトル 東日本大震災後のアジアと日本
部分タイトル 「平和と人権」考
部分タイトル 「人道的介入」の問題性
部分タイトル 人間と平和の法を考える
部分タイトル 国家の軍事機能の「民営化」と民間軍事会社
部分タイトル テロ対策特別措置法
部分タイトル ソマリア「海賊」問題と海賊対処法
部分タイトル 日本型軍事法制の変容
部分タイトル 「7・1閣議決定」と安全保障関連法
部分タイトル 安保関連法と憲法研究者
部分タイトル 緊急事態条項
部分タイトル 安全保障体制
部分タイトル 日米安保体制のtransformationと軍事法の変質
部分タイトル 米軍transformationと自衛隊の形質転換
部分タイトル 「日米同盟」と地域的集団安全保障
部分タイトル 緊急事態法ドイツモデルの再検討
部分タイトル ドイツにおける軍人の「参加権」
部分タイトル 「軍人デモ」と軍人法
部分タイトル 軍隊とジェンダー
部分タイトル 「新しい戦争」と国家
部分タイトル 戦争の違法性と軍人の良心の自由
部分タイトル 日独における「普通の国」への道
出版年(W3CDTF) 2017
件名(キーワード) 憲法--日本
件名(キーワード) 平和
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 安全保障
NDLC AZ-213
NDC(10版) 323.14 : 憲法
NDC(9版) 323.14 : 憲法
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで