サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日本天台教学論 : 台密・神祇・古活字

水上文義 著

詳細情報

タイトル 日本天台教学論 : 台密・神祇・古活字
著者 水上文義 著
著者標目 水上, 文義
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社春秋社
出版年月日等 2017.6
大きさ、容量等 383p ; 22cm
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784393112755
価格 9000円
JP番号 22930240
トーハンMARC番号 33627920
部分タイトル 天台大師智顗における『大方等陀羅尼経』への視点
部分タイトル 『蘇悉地対受記』における一、二の問題
部分タイトル 慈遍撰『密法相承審論要抄』について
部分タイトル 栄西の密教思想
部分タイトル 円爾弁円の密教説と台密
部分タイトル 円爾弁円の瑜祇経解釈
部分タイトル 三千院蔵『秘相承集』と禅密僧の法身観
部分タイトル 定珍撰『鸚鵡鈔』秘密灌頂口伝をめぐって
部分タイトル 台密における胎内五位説の検討
部分タイトル 伝・澄豪撰『紅葉 赤山影響秘奥密記』をめぐって
部分タイトル 台密における二間本尊
部分タイトル 伝・民部法眼筆『元山大師画像』について
部分タイトル 「円密一致の擬曼荼羅」再考
部分タイトル 山王神道の形成
部分タイトル 中世後期「山王神道伝承」考
部分タイトル 『山王一実神道秘録』について
部分タイトル 新指定重文・延暦寺蔵『宗存版木活字』について
部分タイトル 古活字の時代における天海版一切経木活字の位相
部分タイトル 天海版一切経木活字の種類と特色
出版年(W3CDTF) 2017
件名(キーワード) 天台宗
NDLC HM131
NDC(10版) 188.4 : 各宗
NDC(9版) 188.4 : 各宗
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで