サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

紀州陶磁器史研究

中村貞史 著

詳細情報

タイトル 紀州陶磁器史研究
著者 中村貞史 著
著者標目 中村, 貞史, 1944-
出版地(国名コード) JP
出版地大阪
出版社清文堂出版
出版年月日等 2017.7
大きさ、容量等 341p 図版50p ; 22cm
注記 文献あり 年表あり
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784792410643
価格 9500円
JP番号 22947068
トーハンMARC番号 33627746
部分タイトル 研究史
部分タイトル 紀州藩主の御庭焼
部分タイトル 重臣達の御庭焼
部分タイトル 紀州藩窯
部分タイトル 民窯
部分タイトル 偕楽園焼にみえる「八詠」銘について
部分タイトル 赤楽茶碗〈銘-福禄寿〉の作者について
部分タイトル 田村高山について
出版年(W3CDTF) 2017
件名(キーワード) 陶磁器--和歌山県--歴史--近世
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DL561
NDC(10版) 573.2 : セラミックス.窯業.珪酸塩化学工業
NDC(9版) 573.2 : セラミックス.窯業.珪酸塩化学工業
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 紀州陶磁器史研究
  • 紀州陶磁器史研究 目次
  • はじめに i
  • 序章 研究史 3
  • 紀州陶磁器研究史
  • 第一章 紀州藩主の御庭焼 15
  • 第一章 第一節 治宝以前の御庭焼 17
  • 第一章 第一節 紀州藩と楽家
  • 第一章 第一節 /宗直の御庭焼
  • 第一章 第二節 治宝の最初の御庭焼 25
  • 第一章 第二節 徳川治宝
  • 第一章 第二節 /最初の御庭焼
  • 第一章 第三節 借楽園焼 32
  • 第一章 第三節 西浜御殿
  • 第一章 第三節 /文政二年の御庭焼
  • 第一章 第三節 /文政十年の御庭焼
  • 第一章 第三節 /天保七年の御庭焼
  • 第一章 第三節 /天保十四年の御庭焼
  • 第一章 第三節 /借楽園焼の陶磁器
  • 第一章 第四節 西の丸焼 59
  • 第一章 第四節 徳川斉順
  • 第一章 第四節 /天保元年の御庭焼
  • 第一章 第四節 /天保三年の御庭焼
  • 第一章 第四節 /天保四年の御庭焼
  • 第一章 第四節 /和歌山城西の丸跡の発掘調査
  • 第一章 第五節 清寧軒焼 73
  • 第一章 第五節 湊御殿
  • 第一章 第五節 /天保五年の御庭焼
  • 第一章 第五節 /天保十三年の御庭焼
  • 第一章 第五節 /弘化元年(天保十五年)の御庭焼
  • 第一章 第六節 赤坂御庭焼 85
  • 第一章 第六節 赤坂御殿清寧軒
  • 第一章 第六節 /赤坂御庭焼
  • 第一章 第七節 おわりに 93
  • 第二章 重臣達の御庭焼 97
  • 第二章 第一節 三楽園焼 99
  • 第二章 第一節 水野忠央
  • 第二章 第一節 /三楽園焼
  • 第二章 第一節 /水野原遺跡
  • 第二章 第一節 /伝世品
  • 第二章 第二節 香雪園焼 117
  • 第三章 紀州藩窯 121
  • 第三章 第一節 南紀男山焼 123
  • 第三章 第一節 男山陶器場
  • 第三章 第一節 /陶器場の開設と紀州藩
  • 第三章 第一節 /男山陶器場の変遷
  • 第三章 第一節 /崎山利兵衛
  • 第三章 第一節 /陶工
  • 第三章 第一節 /製品
  • 第三章 第一節 /製品の販売
  • 第三章 第一節 /箕島陶器商人
  • 第三章 第一節 南紀男山焼関係記録集
  • 第三章 第二節 南紀高松焼 159
  • 第三章 第二節 窯体
  • 第三章 第二節 /窯跡発見の陶磁器片
  • 第三章 第二節 /南紀高松焼の開窯
  • 第三章 第二節 /文献にみえる南紀高松焼
  • 第三章 第二節 /借楽園焼と高松窯
  • 第三章 第二節 /南紀高松焼の廃窯
  • 第三章 第二節 /伝世した製品
  • 第三章 第二節 /陶工
  • 第三章 第二節 /おわりに
  • 第三章 第三節 南紀小山焼 192
  • 第三章 第三節 小山陶器所
  • 第三章 第三節 /陶器所の開設と和歌山藩
  • 第三章 第三節 /小山陶器所の変遷
  • 第三章 第三節 /陶工
  • 第三章 第三節 /製品
  • 第三章 第三節 /製品の販売
  • 第三章 第三節 /おわりに
  • 第四章 民窯 209
  • 第四章 第一節 甚兵衛焼 211
  • 第四章 第一節 寺島甚兵衛
  • 第四章 第一節 /寺島家由緒書
  • 第四章 第一節 /甚兵衛由緒書
  • 第四章 第一節 /寺島姓のおこり
  • 第四章 第一節 /御瓦師
  • 第四章 第一節 /甚兵衛焼
  • 第四章 第一節 /原甚兵衛
  • 第四章 第二節 善明寺焼 226
  • 第四章 第二節 善明寺焼
  • 第四章 第二節 /操業時期
  • 第四章 第二節 /製品
  • 第四章 第二節 /窯跡の発掘調査
  • 第四章 第三節 瑞芝焼 233
  • 第四章 第三節 瑞芝焼の名称
  • 第四章 第三節 /瑞芝焼の開窯
  • 第四章 第三節 /窯場
  • 第四章 第三節 /鈴丸陶器所の経営
  • 第四章 第三節 /製品/陶工
  • 第四章 第四節 大福山焼 250
  • 第四章 第五節 太田焼 254
  • 第四章 第五節 太田焼
  • 第四章 第五節 /太田焼の窯場
  • 第四章 第五節 /太田焼の操業期間
  • 第四章 第五節 /陶工
  • 第四章 第五節 /製品
  • 第四章 第五節 /おわりに
  • 第五章 各論 267
  • 第五章 第一節 楷楽園焼にみえる「八詠」銘について 269
  • 第五章 第二節 赤楽茶碗(銘-福禄寿)の作者について 276
  • 第五章 第三節 田村高山について 287
  • 資料編 297
  • 資料1 紀州徳川家系図/
  • 資料2 表千家系図/
  • 資料3 楽家系図/
  • 資料4 関係所在地地図1/
  • 資料5 関係所在地地図2
  • 図版及び挿図出典一覧 305
  • 紀州陶磁器関係年表 309
  • 参考文献目録 325
  • あとがき 338
  • 巻頭図版目次
  • 図版1-1 楽道入作白楽葵紋茶碗 表千家不審蕎
  • 図版1-2 徳川治宝作御手焼黒楽茶碗(啐琢斎下削り、文化元年拝領) 三井記念美術館
  • 図版2-1 偕楽園焼三井高祐作赤楽亀絵茶碗(徳川治宝画、文政二年) 三井記念美術館
  • 図版2-2 偕楽園焼楽旦入作楽大脇指写建水(文政二年) 三井記念美術館
  • 図版3-1 偕楽園焼八詠作赤楽茶碗(銘-残月、文政十年) 三井記念美術館
  • 図版3-2 偕楽園焼八詠作黒楽富士の絵茶碗(吸江斎画、文政十年) 個人蔵
  • 図版4-1 偕楽園焼森玄蕃作白楽州浜香合(文政二年) 和歌山県立博物館
  • 図版4-2 偕楽園焼黒楽玉香合(文政十年) 和歌山県立博物館
  • 図版4-3 偕楽園焼森玄蕃作黒楽古形州浜形香合(文政十年) 和歌山県立博物館
  • 図版4-4 偕楽園焼赤楽舟引香合(文政十年) 和歌山市立博物館
  • 図版5-1 偕楽園焼永楽保全作交趾写梅月画皿(野呂介石画、文政十年) 滴翠美術館
  • 図版6-1 偕楽園焼仁阿弥道八作五彩瑞雲鳳鳳文瓢形振出(文政十年) 個人蔵
  • 図版6-2 偕楽園焼仁阿弥道八作染付葵紋湯呑(文政十年) 滴翠美術館
  • 図版7-1 偕楽園焼仁阿弥道八作染付松霊芝図高圷(野呂介石画、文政十年) 東京国立博物館
  • 図版8-1 永楽保全作置上菊香合(文政十一年) 和歌山県立博物館
  • 図版8-2 偕楽園焼変釉水指(天保二年) 滴翠美術館
  • 図版9-1 偕楽園焼久楽弥介作赤楽加賀光悦写茶碗(天保七年) 和歌山市立博物館
  • 図版9-2 偕楽園焼灰釉平茶碗(銘-新樹) 和歌山県立博物館
  • 図版10-1 偕楽園焼交趾写二彩寿字文大花生 和歌山県立博物館
  • 図版11-1 偕楽園焼交趾写龍鳳文杓立 三井記念美術館
  • 図版11-2 偕楽園焼交趾写二彩紫葉水指 和歌山市立博物館
  • 図版12-1 南紀男山焼色絵花蝶文花生 和歌山市立博物館
  • 図版12-2 偕楽園焼浅黄釉鴨香合 和歌山市立博物館
  • 図版13-1 偕楽園焼青磁唐草文香炉 和歌山県立博物館
  • 図版13-2 西の丸焼楽旦入作赤楽茶碗(銘-蓬莱、天保元年) 個人蔵
  • 図版14-1 西の丸焼徳川斉順作黒楽茶碗(銘-萬歳、天保三年) 三井記念美術館
  • 図版14-2 西の丸焼赤楽食籠(天保四年) 個人蔵
  • 図版15-1 西の丸焼織部紬鹿子文硯箱(天保四年) 国立歴史民俗博物館
  • 図版15-2 清寧軒焼黒楽輪蓋置(天保五年) 和歌山県立博物館
  • 図版16-1 清寧軒焼徳川斉順作赤楽茶碗(銘-福禄寿、弘化元年) 和歌山県立博物館
  • 図版16-2 清寧軒焼楽旦入作黒楽茶碗(銘-妹嶋夕照) 和歌山県立博物館
  • 図版17-1 清寧軒焼楽惣吉作織部写輪花菓子鉢(弘化元年) 和歌山市立博物館
  • 図版17-2 清寧軒焼赤楽結文形香合(銘-玉章) 和歌山県立博物館
  • 図版18-1 清寧軒焼徳川斉順作黒楽茶碗(銘-面箱、弘化三年拝領) 三井記念美術館
  • 図版18-2 清寧軒焼楽旦入作黒楽茶碗(銘-千代の友) 個人蔵
  • 図版19-1 三楽園焼更紗手交趾写亀文鉢 個人蔵
  • 図版20-1 三楽園焼光川亭仙馬作染付山水人物画花生 滴翠美術館
  • 図版20-2 三楽園焼更紗手兜鉢 和歌山県立博物館
  • 図版21-1 南紀男山焼染付葵紋散し火鉢(文政十二年) 長保寺
  • 図版21-2 南紀男山焼染付梅花文水指(野際祭徴画、文政十二年) 和歌山県立博物館
  • 図版22-1 南紀男山焼欽古堂亀祐作青磁樹下人物画六角香炉(文政十二年) 個人蔵
  • 図版22-2 南紀男山焼崎山利兵衛作染付陶器場画筒花生(慶応四年) 個人蔵
  • 図版23-1 南紀男山焼染付玉津島春暁図花生 和歌山県立博物館
  • 図版23-2 南紀男山焼染付寿字文菓子鉢和 歌山県立博物館
  • 図版24-1 南紀男山焼染付琴の浦戯鴎図大皿 和歌山県立博物館
  • 図版24-2 南紀男山焼染付名草晩潮図大皿 和歌山県立博物館
  • 図版25-1 南紀男山焼染付松竹梅図大徳利 和歌山県立博物館
  • 図版26-1 南紀男山焼染付不老橋図菓子鉢 和歌山市立博物館
  • 図版26-2 南紀男山焼染付紀三井寺図水指 和歌山市立博物館
  • 図版27-1 南紀男山焼交趾写二彩唐草文花生(嘉永元年) 和歌山県立博物館
  • 図版28-1 南紀男山焼色絵桃形食籠 和歌山県立博物館
  • 図版28-2 南紀男山焼染付松図花生(「養翠」銘) 和歌山県立博物館
  • 図版29-1 南紀男山焼染付山水図植木鉢 和歌山県立博物館
  • 図版29-2 南紀男山焼金彩虫籠香合 和歌山県立博物館
  • 図版29-3 南紀男山焼青磁桔梗香合 和歌山市立博物館
  • 図版30-1 南紀高松焼染付鷺画大平鉢(天保三年) 個人蔵
  • 図版30-2 南紀高松焼染付唐子画大平鉢(天保三年) 個人蔵
  • 図版31-1 南紀高松焼崎山利兵衛作染付山水画末広水指(天保四年) 個入蔵
  • 図版31-2 南紀高松焼色絵琵琶形皿(天保五年) 個人蔵
  • 図版32-1 南紀高松焼染付桃源遷居図筒花生 和歌山県立博物館
  • 図版32-2 南紀高松焼染付高松茶屋図筒花生 和歌山県立博物館
  • 図版32-3 南紀高松焼浅黄粕鶴鴇香合 個人蔵
  • 図版33-1 南紀高松焼染付氷梅文沈香壷 粉河十禅院
  • 図版33-2 南紀高松焼染付山水人物図樽形水指 個人蔵
  • 図版34-1 南紀高松焼青磁乙御前香合 個人蔵
  • 図版34-2 南紀高松焼染付瑞獣図樽形水指 和歌山県立博物館
  • 図版35-1 南紀小山焼光川亭仙馬作染付楼閣山水画筒花生 海山郷土資料館
  • 図版35-2 南紀小山焼染付絵書場用筆洗(明治三年) 海山郷土資料館
  • 図版36-1 南紀小山焼染付手付手焙 海山郷土資料館
  • 図版36-2 南紀小山焼染付南蛮船画筒花生 海山郷土資料館
  • 図版37-1 甚兵衛焼茶碗 表千家不審蕎
  • 図版37-2 甚兵衛焼茶碗 個人蔵
  • 図版38-1 甚兵衛焼蓮葉掛花生 滴翠美術館
  • 図版38-2 善明寺焼籠形花生 個人蔵
  • 図版39-1 瑞芝焼籠地筒水指(文化四年拝領、「紀城之製」銘) 三井記念美術館
  • 図版39-2 瑞芝焼織部写梅花画瓢形鉢(文化十一年) 滴翠美術館
  • 図版40-1 瑞芝焼青磁東方朔花生(天保九年拝領) 和歌山県立博物館
  • 図版41-1 瑞芝焼青磁鳳風文獅子鉦香炉 和歌山県立博物館
  • 図版42-1 瑞芝焼青磁菊唐草文段重 和歌山県立博物館
  • 図版43-1 瑞芝焼青磁硯 個人蔵
  • 図版43-2 瑞芝焼青磁角墨床 個人蔵
  • 図版43-3 瑞芝焼青磁硯屏 個人蔵
  • 図版43-4 瑞芝焼青磁筆洗 個人蔵
  • 図版43-5 瑞芝焼青磁筆置 個人蔵
  • 図版43-6 瑞芝焼青磁亀形水滴 個人蔵
  • 図版44-1 瑞芝焼青磁周茂淑香合 和歌山県立博物館
  • 図版44-2 瑞芝焼青磁角墨床和 歌山県立博物館
  • 図版44-3 瑞芝焼呉須赤絵写菓子鉢 和歌山県立博物館
  • 図版45-1 瑞芝焼交趾写二彩花生 個人蔵
  • 図版46-1 瑞芝焼織部写銚子 和歌山県立博物館
  • 図版46-2 瑞芝焼黄瀬戸写亀画水注 和歌山県立博物館
  • 図版47-1 瑞芝焼安南写土瓶 和歌山県立博物館
  • 図版47-2 瑞芝焼薩摩写色絵松竹梅図徳利 和歌山市立博物館
  • 図版48-1 瑞芝焼乾山写角皿 個人蔵
  • 図版48-2 南紀男山焼染付山水図小鉢(銘「南紀」) 個人蔵
  • 図版49-1 瑞芝焼染付草花文水柱(銘「和歌山」) 和歌山県立博物館
  • 図版49-2 太田焼浅黄釉鉄線文角花生 和歌山県立博物館
  • 図版50-1 太田焼交趾写蓋物 個人蔵
  • 図版50-2 太田焼海鼠釉花生 個人蔵

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで