サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

Ennobling Japan's savage Northeast : Tōhoku as postwar thought, 1945-2011

Nathan Hopson

詳細情報

タイトル Ennobling Japan's savage Northeast : Tōhoku as postwar thought, 1945-2011
著者 Nathan Hopson
シリーズ名 Harvard East Asian monographs ; 407
出版地(国名コード) US
出版地Cambridge, Massachusetts
出版社Published by the Harvard University Asia Center
出版年月日等 2017
大きさ、容量等 xii, 362 pages ; 24 cm
注記 Based on the author's thesis (Ph. D. --University of Pennsylvania, 2012)
注記 表現種別 : text
注記 Includes bibliographical references and index
ISBN 9780674977006
LC番号 2016052865
部分タイトル The moment: Hiraizumi, 1950 -- Japan's first colony and the "culture of resistance" -- Ennobling the Emishi -- Hiraizumi, the phoenix -- Tohoku studies as neo-Japanism-"Jomonism" and "Tohokugaku"
出版年(W3CDTF) 2017
件名(キーワード) Nationalism--Japan
件名(キーワード) National characteristics, Japanese
件名(キーワード) Tōhoku Region (Japan)--History--20th century
件名(キーワード) Tōhoku Region (Japan)--History--21st century
NDLC GC11
LCC DS894.385
DDC 952/.1104
要約・抄録 "When Japan embarked on modernization, historical prejudice, contemporary politics, and economic calculation led to Tohoku's marginalization. After 1945, attempts were made to overcome this image and rehabilitate the Northeast as a source of new national values. This book unravels the contested postwar meanings of the region in national narratives"--
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) eng : English

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで