サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

皇室と日本 : 敗戦後皇室論議の要諦

津田左右吉 著

詳細情報

タイトル 皇室と日本 : 敗戦後皇室論議の要諦
著者 津田左右吉 著
著者標目 津田, 左右吉, 1873-1961
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社書肆心水
出版年月日等 2017.6
大きさ、容量等 318p ; 22cm
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784906917686
価格 6900円
JP番号 22933356
トーハンMARC番号 33622947
部分タイトル 日本の国家形成の過程と皇室の恒久性に関する思想の由来
部分タイトル 日本の皇室
部分タイトル 皇室の問題
部分タイトル 皇室に関する思想について
部分タイトル 元号の問題
部分タイトル 教育に関する勅語について
部分タイトル 「建国記念の日」を設けたい
部分タイトル 未来の日本は過去の日本から作られる
部分タイトル 八月十五日のおもいで
部分タイトル 『菊と刀』のくに-外国人の日本観について
部分タイトル 神代史のカミについて
部分タイトル 天皇考
部分タイトル 回顧二千年
出版年(W3CDTF) 2017
件名(キーワード) 国体
件名(キーワード) 皇室
NDLC A22
NDC(10版) 155 : 国体論.詔勅
NDC(9版) 155 : 国体論.詔勅
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで