サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

熊倉功夫著作集 第5巻

熊倉功夫 著

詳細情報

タイトル 熊倉功夫著作集
著者 熊倉功夫 著
著者標目 熊倉, 功夫, 1943-
出版地(国名コード) JP
出版地京都
出版社思文閣出版
出版年月日等 2017.4
大きさ、容量等 472,13p ; 22cm
注記 布装
注記 索引あり
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784784218561
価格 7000円
JP番号 22909531
トーハンMARC番号 33607877
巻次 第5巻
別タイトル 寛永文化の研究
部分タイトル 寛永文化の研究
部分タイトル 寛永文化をめぐる三つの仮説
部分タイトル 戦国的なるものと近世的なるもの
部分タイトル 徳川幕府の朝廷政策と公家家業
部分タイトル 寛永文化と知識人層
部分タイトル 公家衆の生活と文化
部分タイトル 桂離宮
部分タイトル 大名茶の成立
部分タイトル 近世初頭における大名茶の性格
部分タイトル 茶書『草人木』の成立
部分タイトル 『板倉政要』と板倉京都所司代
部分タイトル 三千家と宋旦四天王
部分タイトル 『洛陽名所集』の著者とその父
部分タイトル 寛永文化人としての松花堂昭乗
部分タイトル 後水尾院と修学院離宮
部分タイトル 日本遊芸史序考
部分タイトル 知識人の教養
部分タイトル 『板倉政要』巻六~巻十裁判説話の部
出版年(W3CDTF) 2017
件名(キーワード) 日本--文化--歴史--江戸時代
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KD915
NDLC GB385
NDC(10版) 791.2 : 茶道
NDC(9版) 791.2 : 茶道
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで