サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

資料学の方法を探る 16

愛媛大学「資料学」研究会 編

詳細情報

タイトル 資料学の方法を探る
著者 愛媛大学「資料学」研究会 編
著者標目 愛媛大学資料学研究会
出版地(国名コード) JP
出版地松山
出版社愛媛大学法文学部
出版年月日等 2017.3
大きさ、容量等 117p ; 30cm
注記 文献あり
注記 年表あり
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
JP番号 22875424
巻次 16
部分タイトル 关于甲骨著录的新课题 / 吕静 著
部分タイトル 治癒神アスクレピオスのアテナイ勧請をめぐる諸問題 / 齊藤貴弘 著
部分タイトル 日本における『史記』の受容 / 田中尚子 著
部分タイトル 「硫黄の道」を求めて / 山内晋次 著
部分タイトル 文京遺跡60次調査出土古土壌について / 三吉秀充 著
部分タイトル 中世後期の守護職補任に関する史料学的考察 / 川岡勉 著
部分タイトル 明治初期における遍路統制の政策的文脈と運用 / 中川未来 著
部分タイトル 日本古代の相撲と中国との関わりをめぐる史料について / 安田真由子 著
部分タイトル 『管子』軽重甲篇に於ける資料学 / 若江賢三 著
部分タイトル 『史記』春秋世家と呉越の歴史 / 藤田勝久 著
部分タイトル 清華簡『繋年』に見える君主の称謂 / 水野卓 著
部分タイトル 关于里耶泰简所见私人书信 / 吕静 著
部分タイトル 漢代辺郡の文書逓伝と肩水金関漢簡 / 畑野吉則 著
部分タイトル 『咸淳臨安志』所載の財政関連史料について / 高橋弘臣 著
部分タイトル 近代移行期のスペイン領マニラの対外貿易 / 菅谷成子 著
部分タイトル ギザ墓地の発展と第4王朝の国家 / 畑守泰子 著
出版年(W3CDTF) 2017
件名(キーワード) 史料
NDLC G24
NDC(10版) 202.9 : 歴史補助学
NDC(9版) 202.9 : 歴史補助学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで