サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

社会変革と社会科学 = Social change and Social science : 時代と対峙する思想と実践

中村浩爾, 桐山孝信, 山本健慈 編

詳細情報

タイトル 社会変革と社会科学 = Social change and Social science : 時代と対峙する思想と実践
著者 中村浩爾, 桐山孝信, 山本健慈 編
著者標目 中村, 浩爾, 1946-
著者標目 桐山, 孝信, 1958-
著者標目 山本, 健慈, 1948-
出版地(国名コード) JP
出版地京都
出版社昭和堂
出版年月日等 2017.3
大きさ、容量等 417p ; 22cm
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784812216248
価格 5000円
JP番号 22892077
トーハンMARC番号 33588220
別タイトル Social change and Social science
部分タイトル 安保軍事同盟批判の国際法学 / 桐山孝信 著
部分タイトル 民主的非軍事平和主義の展望 / 奥野恒久 著
部分タイトル いわゆる「二つの法体系論」の改版の課題 / 石井幸三 著
部分タイトル 日本国憲法第一三条「個人の尊重」の言説空間 / 西野基継 著
部分タイトル 最高裁の職務専念義務論 / 笹倉秀夫 著
部分タイトル 国家・社会の変革と行政法 / 晴山一穂 著
部分タイトル 部分可視化と取調べ受忍義務基準論の含意 / 豊崎七絵 著
部分タイトル 社会変革と統計学 / 福島利夫 著
部分タイトル バーリン「二つの自由概念」の原型 / 濱真一郎 著
部分タイトル 歴史法学とパウンド / 戒能通弘 著
部分タイトル G・ジェイコブとイギリス法学史の二つの流れ / 深尾裕造 著
部分タイトル チェルヌィシェフスキー『何をなすべきか』の女性・社会解放論 / 後藤宣代 著
部分タイトル 集団のダイバーシティ・マネジメント / 川本格子 著
部分タイトル ラクラウの言説理論 / 形野清貴 著
部分タイトル 合意の社会的意味 / 大島和夫 著
部分タイトル マルクスが見た資本主義的搾取の本質 / 森本壮亮 著
部分タイトル ヘーゲル・ガンス・マルクス / 牧野広義 著
部分タイトル 恒藤恭思想の実践性とその現代的意義 / 中村浩爾 著
部分タイトル 移民急増にともなうロンドンでの超多様性の出現 / 角田猛之 著
部分タイトル 近代日本における「前段の司法」とその担い手 / 三阪佳弘 著
部分タイトル 第一波フェミニズムにおける女性とプレス / 的場かおり 著
部分タイトル 生活綴方教育の再構築 / 北川健次 著
部分タイトル 自由大学運動と現代 / 田中幸世 著
部分タイトル 労働組合の社会的責任と社会運動ユニオニズム / 寺間誠治 著
部分タイトル 大学政策の現段階と学術的社会運動の課題 / 山本健慈 著
出版年(W3CDTF) 2017
件名(キーワード) 社会科学
NDLC EA1
NDC(10版) 304 : 論文集.評論集.講演集
NDC(9版) 304 : 論文集.評論集.講演集
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで