The site menu is from hereThe head of this page

This is an explanation of shortcut keys. To link or execute a function, press any of the following combinations of shortcut keys and then press Enter.  To listen to an explanation of shortcut keys, press Alt and 0.  To display the top page, press Alt and 1.  To login, press Alt and 2.  To display the Simple Search page, press Alt and 3.  To display the Advanced Search page, press Alt and 4.  To display the Search page for persons with disabilities, press Alt and 5.  To sort search results, press Alt and 6.  To display the NDL homepage, press Alt and 7.  To refine search results, press Alt and 8.  This ends the explanation of shortcut keys.

The navigation is from here

The navigation is to here

A body is from here

Format 図書

八王子千人同心における身分越境 : 百姓から御家人へ

吉岡孝 著

details

Title 八王子千人同心における身分越境 : 百姓から御家人へ
Author 吉岡孝 著
Personal Name (Author) 吉岡, 孝, 1962-
Series 近世史研究叢書 ; 45
Place of Publication (Country Code) JP
Place of Publication東京
Publisher岩田書院
Date 2017.3
Size & Duration 344p ; 22cm
Description NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784866029870
Price 7200円
National Bibliography No.(JPNO) 22895043
Year of Publication(W3CDTF) 2017
Subject Heading(Keyword) 与力・同心--東京都--八王子市
Ajax-loader Related keywordSearching ・・・
Subject Heading(Keyword) 身分--東京都--八王子市
Ajax-loader Related keywordSearching ・・・
NDLC GC69
NDC(10th revised) 213.6505 : Kanto
NDC(9th revised) 213.6505 : Kanto
Target Audience 一般
Material Type 図書
Language(ISO639-2 Form) jpn : 日本語

Table of Contents
 

  • 八王子千人同心における身分越境 :百姓から御家人へ
  • 目次
  • 序章 身分と八王子千人同心の研究動向 9
  • はじめに 9
  • 第一節 「基礎構造基礎づけ主義パラダイム」の展開 10
  • 第一節 第一項 身分の「基礎構造」による基礎づけ 10
  • 第一節 第二項 網野善彦の百姓論 14
  • 第一節 第三項 「変則事象」の検証 15
  • 第二節 身分的周縁パラダイム 17
  • 第二節 第一項 身分的周縁論の登場 17
  • 第二節 第二項 都市社会史 20
  • 第二節 第三項 武士とその周縁 21
  • 第三節 新しいパラダイムを求めて 25
  • 第三節 第一項 身体の不在 25
  • 第三節 第二項 身体とコミュニケイション的行為 27
  • 第三節 第三項 本書の視角と構成 28
  • 第一部 八王子千人同心における身分集団の生成と構造
  • 第一部 第一章 八王子千人同心における寛政改革の意義 43
  • 第一部 第一章 はじめに 43
  • 第一部 第一章 第一節 千人同心身分の祖型 44
  • 第一部 第一章 第一節 第一項 千人同心の成立 44
  • 第一部 第一章 第一節 第二項 八王子陣屋と延宝期の画期性 46
  • 第一部 第一章 第一節 第三項 宝永期の特質 51
  • 第一部 第一章 第二節 寛政改革の前提条件 55
  • 第一部 第一章 第二節 第一項 享保の苗字一件 55
  • 第一部 第一章 第二節 第二項 安永の苗字一件 61
  • 第一部 第一章 第二節 第三項 弛緩した頭支配と鑓奉行長田繁遶の来訪 66
  • 第一部 第一章 第三節 寛政改革の実態 70
  • 第一部 第一章 第三節 第一項 寛政四年改革の実施 70
  • 第一部 第一章 第三節 第二項 寛政七年改革の実施 74
  • 第一部 第一章 第三節 第三項 「御家人筋」言説の採用 78
  • 第一部 第一章 おわりに 80
  • 第一部 第二章 御家人言説の遂行過程 87
  • 第一部 第二章 はじめに 87
  • 第一部 第二章 第一節 御家人言説の遂行とその影響 90
  • 第一部 第二章 第二節 八王子千人同心五十人御咎一件 98
  • 第一部 第二章 第三節 横山宿狼藉一件 107
  • 第一部 第二章 おわりに 116
  • 第一部 第三章 八王子千人同心の役職と格式 121
  • 第一部 第三章 はじめに 121
  • 第一部 第三章 第一節 見習・世話役・昇進組頭 121
  • 第一部 第三章 第二節 旧家組頭 141
  • 第一部 第三章 第三節 譜代 143
  • 第一部 第三章 おわりに 147
  • 第一部 第四章 八王子千人同心株売買の実態 151
  • 第一部 第四章 はじめに 151
  • 第一部 第四章 第一節 八王子千人同心株売買の基礎的条件 153
  • 第一部 第四章 第一節 第一項 八王子千人同心株売買証文の検討 153
  • 第一部 第四章 第一節 第二項 千人同心の由緒と相続 160
  • 第一部 第四章 第二節 養子相続から養子番代へ 164
  • 第一部 第四章 第二節 第一項 養子番代の淵源 164
  • 第一部 第四章 第二節 第二項 同族団による千人同心職の共有化 171
  • 第一部 第四章 第三節 由緒番代の変容 177
  • 第一部 第四章 第三節 第一項 由緒番代の発生 177
  • 第一部 第四章 第三節 第二項 由緒番代の対象者 179
  • 第一部 第四章 第三節 第三項 由緒番代の変容 182
  • 第一部 第四章 おわりに 184
  • 第二部 身分越境による組織と社会の変容
  • 第二部 第五章 八王子千人組における月番所の成立とその意義 191
  • 第二部 第五章 はじめに 191
  • 第二部 第五章 第一節 「七隊六箇条」一件と平同心寄合 192
  • 第二部 第五章 第一節 第一項 「七隊六箇条」一件の経緯 192
  • 第二部 第五章 第一節 第二項 惣代寄合の開催 197
  • 第二部 第五章 第二節 月番所の成立と活動 201
  • 第二部 第五章 第二節 第一項 月番所の成立 201
  • 第二部 第五章 第二節 第二項 月番所と扶持米分配 204
  • 第二部 第五章 第三節 月番所の自律的活動 207
  • 第二部 第五章 第三節 第一項 月番所の運営 207
  • 第二部 第五章 第三節 第二項 切米と借用金 208
  • 第二部 第五章 第四節 月番所の実態 210
  • 第二部 第五章 第四節 第一項 月番所の空間特質 210
  • 第二部 第五章 第四節 第二項 扶持米の配賦 212
  • 第二部 第五章 第四節 第三項 扶持米による借金と由緒番代 213
  • 第二部 第五章 第四節 第四項 千人頭なき月番所 215
  • 第二部 第五章 おわりに 217
  • 第二部 第六章 八王子千人組における番組合の成立とその意義 223
  • 第二部 第六章 はじめに 223
  • 第二部 第六章 第一節 寛政改革期における番組合の設置 223
  • 第二部 第六章 第一節 第一項 老中による番組合設置の法令分析 223
  • 第二部 第六章 第一節 第二項 番組合設置に関する千人頭の意向 225
  • 第二部 第六章 第一節 第三項 番組合の編成 228
  • 第二部 第六章 第二節 番組合議定書の分析 234
  • 第二部 第六章 第二節 第一項 一八番組合の事例 234
  • 第二部 第六章 第二節 第二項 四七番組合の事例 241
  • 第二部 第六章 第二節 第三項 二五番組合の事例 244
  • 第二部 第六章 おわりに 248
  • 第二部 第七章 千人同心と家・村 253
  • 第二部 第七章 はじめに 253
  • 第二部 第七章 第一節 千人同心と家 254
  • 第二部 第七章 第一節 第一項 中藤村乙幡家・渡邊家 254
  • 第二部 第七章 第一節 第二項 野口村小嶋家 262
  • 第二部 第七章 第一節 第三項 大棚村平沼家 268
  • 第二部 第七章 第二節 千人同心と村 273
  • 第二部 第七章 第三節 千人同心と地域社会の矛盾 280
  • 第二部 第七章 おわりに 294
  • 第二部 第八章 幕末期における社会統合の破綻 299
  • 第二部 第八章 はじめに 299
  • 第二部 第八章 第一節 小川三千太郎の千人同心肩書をめぐって 300
  • 第二部 第八章 第二節 長屋門一件をめぐって 308
  • 第二部 第八章 第三節 社会統合の破綻 319
  • 第二部 第八章 第三節 第一項 油平村における長屋門一件 319
  • 第二部 第八章 第三節 第二項 中野村先納金一件 324
  • 第二部 第八章 第三節 第三項 犬目村老中駕籠訴事件 329
  • 第二部 第八章 おわりに 333
  • 第二部 結論 337
  • 第二部 あとがき 341
  • 第二部 初出一覧 344

A body is to here

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

Foot is to here