The site menu is from hereThe head of this page

This is an explanation of shortcut keys. To link or execute a function, press any of the following combinations of shortcut keys and then press Enter.  To listen to an explanation of shortcut keys, press Alt and 0.  To display the top page, press Alt and 1.  To login, press Alt and 2.  To display the Simple Search page, press Alt and 3.  To display the Advanced Search page, press Alt and 4.  To display the Search page for persons with disabilities, press Alt and 5.  To sort search results, press Alt and 6.  To display the NDL homepage, press Alt and 7.  To refine search results, press Alt and 8.  This ends the explanation of shortcut keys.

The navigation is from here

The navigation is to here

A body is from here

Format 図書

低温環境の科学事典

河村公隆 編集代表

details

Title 低温環境の科学事典
Author 河村公隆 編集代表
Personal Name (Author) 河村, 公隆, 1951-
Place of Publication (Country Code) JP
Place of Publication東京
Publisher朝倉書店
Date 2016.7
Size & Duration 411p ; 22cm
Description 索引あり
ISBN 9784254161281
Price 11000円
National Bibliography No.(JPNO) 22804756
TOHAN MARC No. 33478095
Year of Publication(W3CDTF) 2016
Subject Heading(Keyword) 大気--便覧
Ajax-loader Related keywordSearching ・・・
Subject Heading(Keyword) 低温--便覧
Ajax-loader Related keywordSearching ・・・
Subject Heading(Keyword) 低温生物学--便覧
Ajax-loader Related keywordSearching ・・・
NDLC ME2
NDLC ME121
NDC(9th revised) 451.3 : Meteorology
Target Audience 一般
Material Type 図書
Language(ISO639-2 Form) jpn : 日本語

Table of Contents
 

  • 低温環境の科学事典
  • 目次
  • 「1」 超高層・中層大気  [編集担当]宮﨑雄三
  • 「1」 1-1 オゾンホール [中島英彰] 2
  • 「1」 1-2 極成層圏雲 [高麗正史] 5
  • 「1」 1-3 極中間圏雲-地球で一番高い雲 [鈴木秀彦] 7
  • 「1」 1-4 極夜ジェット [黒田友二] 9
  • 「1」 1-5 極域大気の不思議な温度構造 [堤雅基] 11
  • 「1」 1-6 成層圏突然昇温 [廣岡俊彦] 13
  • 「1」 1-7 ブリューワー-ドブソン循環(成層圏の大気大循環) [藤原正智] 15
  • 「1」 1-8 成層圏の水蒸気 [長谷部文雄] 17
  • 「1」 1-9 温暖化に伴う中層大気の変化 [河谷芳雄] 19
  • 「1」 1-10 オーロラ [細川敬祐] 22
  • 「1」 1-11 磁気嵐 [海老原祐輔] 24
  • 「1」 1-12 極域の大気潮汐波 [中村卓司] 26
  • 「1」 1-13 超高層大気の長期変動 [小川泰信] 28
  • 「1」 1-14 宇宙から観たオゾン同位体 [佐藤知紘] 30
  • 「1」 1-15 中層大気の塩素化学 [笠井康子] 32
  • 「2」 対流圏大気の化学 [編集担当]河村公隆
  • 「2」 2-1 北極霞 [河村公隆] 36
  • 「2」 2-2 南極積雪中の化学成分 [河村公隆] 38
  • 「2」 2-3 炭素質エアロゾルの光学特性 [中山智喜] 40
  • 「2」 2-4 生物氷晶核 [松木篤] 42
  • 「2」 2-5 大気バイオエアロゾル [牧輝弥] 44
  • 「2」 2-6 積雪中のブラックカーボン [青木輝夫] 46
  • 「2」 2-7 温室効果気体 [青木周司] 48
  • 「2」 2-8 山岳大気中の雲凝結核 [三浦和彦] 50
  • 「2」 2-9 シベリア上空の温室効果ガス [町田敏暢] 52
  • 「2」 2-10 立山・室堂平の積雪中の化学成分 [渡辺幸一] 54
  • 「2」 2-11 富士山麓における生物起源VOC [谷晃] 56
  • 「2」 2-12 北極域でのメタン濃度変動とメタンの炭素・水素同位体比 [森本真司] 58
  • 「2」 2-13 高緯度森林大気でのイソプレンとホルムアルデヒド [金谷有剛] 60
  • 「2」 2-14 南極大気中の海塩粒子 [原圭一郎] 62
  • 「2」 2-15 北極海での大気観測 [河村公隆] 64
  • 「2」 2-16 森林火災,バイオマス燃焼 [河村公隆] 66
  • 「2」 2-17 対流圏オゾン [谷本浩志] 68
  • 「2」 2-18 極域におけるハロカーボン [横内陽子] 70
  • 「3」 寒冷圏の海洋化学 [編集担当]西岡純,関宰
  • 「3」 3-1 極域海洋の炭素循環・気体交換過程 [野村大樹] 74
  • 「3」 3-2 極域海洋の栄養塩動態 [渡辺豊] 76
  • 「3」 3-3 極域海洋の酸性化 [川合美千代] 78
  • 「3」 3-4 北極海の微量金属元素の動態 [久万健志] 80
  • 「3」 3-5 極域海洋の非生物態有機物動態 [山下洋平] 82
  • 「3」 3-6 陸域-海洋相互作用 [西岡純] 84
  • 「3」 3-7 海氷上のフロストフラワー [的場澄人] 86
  • 「3」 3-8 極域海洋の基礎生産 [平譯享] 88
  • 「3」 3-9 極域海洋の生物ポンプ [原田尚美] 90
  • 「3」 3-10 極域海洋の海氷変動史 [関宰] 92
  • 「3」 3-11 南大洋の基礎生産変動史 [池原実] 94
  • 「4」 海氷域の生物 [編集担当]高橋晃周,小達恒夫
  • 「4」 4-1 アイスアルジー [渡邉研太郎] 98
  • 「4」 4-2 氷縁ブルーム [田口哲] 100
  • 「4」 4-3 南極の動物プランクトン [高橋邦夫] 102
  • 「4」 4-4 北極の動物プランクトン [松野孝平] 104
  • 「4」 4-5 海氷生物群集 [谷村篤] 106
  • 「4」 4-6 南極海洋生態系の鍵種:ナンキョクオキアミ [川口創] 108
  • 「4」 4-7 南極の魚 [岩見哲夫] 110
  • 「4」 4-8 コオリウオ類 [岩見哲夫] 112
  • 「4」 4-9 不凍魚 [岩見哲夫] 114
  • 「4」 4-10 南極海の魚こども,そのくらし [茂木正人] 116
  • 「4」 4-11 ホッキョクダラ [桜井泰憲] 118
  • 「4」 4-12 極域の海鳥類 [國分亙彦] 120
  • 「4」 4-13 ペンギン [高橋晃周] 122
  • 「4」 4-14 アザラシ [渡辺佑基] 124
  • 「4」 4-15 ホッキョクグマ [渡辺佑基] 126
  • 「4」 4-16 クジラ類 [三谷曜子] 128
  • 「5」 海洋物理・海氷 [編集担当]大島慶一郎
  • 「5」 5-1 海氷・海洋アルベドブイードバック [二橋創平] 132
  • 「5」 5-2 海氷の熱的性質とブライン [豊田威信] 134
  • 「5」 5-3 海氷の生成と成長過程 [豊田威信] 136
  • 「5」 5-4 海氷の結晶構造 [豊田威信] 138
  • 「5」 5-5 フラジルアイスと過冷却 [松村義正] 140
  • 「5」 5-6 海氷のモデリング [小室芳樹] 142
  • 「5」 5-7 沿岸ポリニヤ [田村岳史] 144
  • 「5」 5-8 海洋深層循環 [大島慶一郎] 146
  • 「5」 5-9 南極底層水 [大島慶一郎] 148
  • 「5」 5-10 北大西洋深層水 [川崎高雄] 150
  • 「5」 5-11 オホーツク海での海氷生成 [大島慶一郎] 152
  • 「5」 5-12 北極海の海氷減少と地球温暖化 [菊地 隆] 154
  • 「5」 5-13 海氷リモートセンシング  [二橋創平] 156
  • 「5」 5-14 棚氷と海洋の相互作用 [草原和弥] 158
  • 「5」 5-15 淡水循環と極域 [青木茂] 160
  • 「6」 永久凍土と植生 [編集担当]原登志彦
  • 「6」 6-1 永久凍土の形成・分布 [曽根敏雄] 164
  • 「6」 6-2 永久凍土の物理と化学 [杉本敦子] 167
  • 「6」 6-3 植物の分布  [高橋英樹] 169
  • 「6」 6-4 寒冷圏冬季の光合成 [田中歩] 171
  • 「6」 6-5 北方林の天然更新  [本間航介] 173
  • 「6」 6-6 北方林樹木の繁殖様式 [本間航介] 175
  • 「6」 6-7 樹木細胞の凍結挙動 [荒川圭太] 177
  • 「6」 6-8 樹木の生理生態的特徴と寒冷域の環境要因 [隅田明洋] 179
  • 「6」 6-9 寒冷域の光ストレスに対する植物の応答 [小野清美] 181
  • 「6」 6-10 北方林における森林火災 [露崎史朗] 183
  • 「6」 6-11 北方林への人為的影響 [柿澤宏昭] 185
  • 「6」 6-12 北方林における熱・水収支 [戸田求] 187
  • 「6」 6-13 バイカル湖周辺における植生史 [高原光] 189
  • 「6」 6-14 地球環境変動と北方植生 [露崎史朗] 191
  • 「6」 6-15 北方林における物質生産 [戸田求] 193
  • 「6」 6-16 北方林の利用 [柿澤宏昭] 195
  • 「6」 6-17 北方圏における人と動物の暮らし [立澤史郎] 197
  • 「6」 6-18 年輪が語る過去の気候変動 [中塚武] 199
  • 「6」 6-19 永久凍土と北方林生態系の将来 [伊勢武史] 201
  • 「7」 寒冷圏の微生物・動物 [編集担当]福井学
  • 「7」 7-1 低温と微生物  [小島久弥] 204
  • 「7」 7-2 雪氷藻類 [植竹淳] 208
  • 「7」 7-3 氷核活性細菌 [植竹淳] 210
  • 「7」 7-4 雪と植物病原菌 [星野保] 212
  • 「7」 7-5 南極の地衣類はどこから来たのか?  [大村嘉人] 214
  • 「7」 7-6 クマムシ [鈴木忠] 216
  • 「7」 7-7 雪氷動物 [福原晴夫] 218
  • 「7」 7-8 昆虫の耐寒性 [落合正則] 223
  • 「7」 7-9 鳥類の低温生存戦略 [高橋晃周] 225
  • 「7」 7-10 哺乳類の低温適応-冬眠 [近藤宣昭] 227
  • 「7」 7-11 彩雪現象 [福井学] 229
  • 「7」 7-12 アカシボ [野原精一] 231
  • 「7」 7-13 湿地・湖沼のメタン循環 [岩田智也] 233
  • 「7」 7-14 土壌凍結と微生物 [柳井洋介] 235
  • 「7」 7-15 永久凍土と微生物 [浅野行蔵] 237
  • 「7」 7-16 氷河・氷床・氷底湖の微生物 [瀬川高弘] 239
  • 「7」 7-17 氷河生態系 [竹内望] 243
  • 「7」 7-18 極地沙漠 [伊村智] 247
  • 「7」 7-19 高山湖沼生態系 [藤井正典] 249
  • 「7」 7-20 南極湖沼生態系 [工藤栄] 252
  • 「7」 7-21 メタンハイドレートと微生物 [久保響子] 256
  • 「7」 7-22 好雪性変形菌類 [加茂野晃子] 259
  • 「8」 雪氷・アイスコア [編集担当]川村賢二,杉山 慎,本山秀明
  • 「8」 8-1 地球最古の氷 [藤田秀二] 264
  • 「8」 8-2 氷期-間氷期サイクル [川村賢二,阿部彩子] 266
  • 「8」 8-3 グリーンランドの気候変動 [東久美子] 269
  • 「8」 8-4 氷河湖 [坂井亜規子] 272
  • 「8」 8-5 氷河地形 [澤柿教伸] 274
  • 「8」 8-6 氷河底面プロセス [杉山慎] 276
  • 「8」 8-7 日本の氷河 [福井幸太郎,飯田肇] 278
  • 「8」 8-8 雪国へ恵み,雪資源 [媚山政良] 280
  • 「8」 8-9 河川・湖沼の雪氷現象 [高橋修平] 282
  • 「8」 8-10 アイスコア掘削技術 [本山秀明] 284
  • 「8」 8-11 さまざまな過去の気温推定法 [植村立] 287
  • 「8」 8-12 アイスコア解析の最先端 [東 久美子] 289
  • 「8」 8-13 アイスコアの空気からわかること [川村賢二] 291
  • 「8」 8-14 氷床・氷河上ダストの起源 [永塚尚子] 293
  • 「8」 8-15 屋久杉とアイスコア [堀内一穂] 295
  • 「8」 8-16 グリーンランド氷床の表面融解 [青木輝夫] 297
  • 「8」 8-17 ドームふじ基地での越冬観測 [亀田貴雄] 299
  • 「8」 8-18 雪氷圏のガスハイドレート [内田 努] 301
  • 「8」 8-19 粒々のダイナミクス [西村浩一] 304
  • 「8」 8-20 南極とグリーンランドの氷床質量変化と海面上昇 [齋藤冬樹] 306
  • 「8」 8-21 過去の二酸化炭素濃度の変動 [青木周司] 308
  • 「9」 寒冷圏から見た大気・海洋相互作用 [編集担当]三寺史夫
  • 「9」 9-1 オホーツク海高気圧の発達 [中村尚] 312
  • 「9」 9-2 オホーツク海の下層雲・霧と大気海洋相互作用 [中村知裕] 314
  • 「9」 9-3 ストームトラック [中村尚] 316
  • 「9」 9-4 アリューシャン低気圧 [見延庄士郎] 318
  • 「9」 9-5 北極振動 [山崎孝治] 320
  • 「9」 9-6 成層圏-対流圏結合 [山崎孝治] 322
  • 「9」 9-7 北太平洋亜寒帯循環の長期変動 [三寺史夫] 324
  • 「9」 9-8 環オホーツク地域の大気海洋海氷相互作用 [三寺史夫] 326
  • 「9」 9-9 北極海海氷変動と日本の気象気候 [本田明治] 328
  • 「9」 9-10 南極大気・海洋の長期変動 [青木茂] 330
  • 「10」 寒冷圏の身近な気象 [編集担当]藤吉康志
  • 「10」 10-1 気温が下がる仕組み [渡辺力] 334
  • 「10」 10-2 ポーラーロウ [柳瀬亘] 336
  • 「10」 10-3 爆弾低気圧 [稲津將] 338
  • 「10」 10-4 冬季雷・竜巻 [道本光一郎] 340
  • 「10」 10-5 ブリザード [平沢尚彦] 342
  • 「10」 10-6 降雪粒子と雪雲 [藤吉康志] 344
  • 「10」 10-7 ダイヤモンドダスト [平沢尚彦] 346
  • 「10」 10-8 雪と雨の境目 [藤吉康志] 348
  • 「10」 10-9 蜃気楼 [大鐘卓哉] 350
  • 「10」 10-10 氷晶による光学現象(ハロー) [岩渕弘信] 352
  • 「10」 10-11 気象改変 [村上正隆] 354
  • 「11」 氷の結晶成長/宇宙における氷と物質進化 [編集担当]佐﨑元,渡部直樹
  • 「11」 11-1 氷結晶の構造と相図 [飯高敏晃] 358
  • 「11」 11-2 氷Ihの相転移と自然現象 [佐﨑元] 360
  • 「11」 11-3 アモルファス氷の相転移 [鈴木芳治] 361
  • 「11」 11-4 雪の成長とその形 [横山悦郎] 363
  • 「11」 11-5 氷結晶の融液からの成長 [古川義純] 365
  • 「11」 11-6 氷結晶の成長機構 [灘浩樹] 367
  • 「11」 11-7 表面融解 [佐﨑元] 368
  • 「11」 11-8 雪から氷へ [飯塚芳徳] 370
  • 「11」 11-9 不凍タンパク質と氷核タンパク質 [灘浩樹] 372
  • 「11」 11-10 クラスレートハイドレートの物性 [内田努] 374
  • 「11」 11-11 オホーツク海のメタンハイドレート [南尚嗣,八久保晶弘,坂上寛敏,山下聡,庄子仁] 379
  • 「11」 11-12 凍結現象と化学反応 [竹中規訓] 381
  • 「11」 11-13 機能性材料としての氷 [岡田哲男] 383
  • 「11」 11-14 宇宙低温下の気相反応と分子生成 [岡田邦宏] 385
  • 「11」 11-15 分子雲での化学進化 [相川祐理] 387
  • 「11」 11-16 氷星間塵 [渡部直樹] 389
  • 「11」 11-17 氷星間塵表面での化学 [渡部直樹] 391
  • 「11」 11-18 星間雲における有機物生成 [香内晃] 393
  • 「11」 11-19 氷惑星・氷衛星 [奥地拓生] 395
  • 「11」 11-20 宇宙の氷-低温下の安定相および準安定相 [香内晃] 397
  • 「11」 11-21 彗星 [河北秀世] 399
  • 「11」 11-22 彗星の化学 [河北秀世] 401
  • 索引 403
  • 索引
  • 和文索引
  • アイスアルジー 88,92,100,106
  • アイス・アルベドフィードバック 132
  • アイスウェッジ 165
  • アイスクロマトグラフイー 383
  • アイスコア 86,239,264,266,284,287,291,295,301
  • アイススタラクタイト 139
  • アイスポンプ 158
  • アイスレンジ 168
  • アウトウォッシュプレーン 275
  • アカシボ 220
  • アカシボ動物 220
  • 赤雪 208,232
  • 亜硝酸 381
  • アスタキサンチン 229
  • 暖かい雨 354
  • 圧力融解 360
  • アデリーペンギン 122
  • アバランチバルーン 305
  • アモルファス氷 361,397
  • アラゴナイト 78
  • あられ 344
  • 亜硫酸ガス 36
  • アリューシャン低気圧 318,324,327
  • アルテディドラコ科 110
  • アルベド 46,132,136,143,184,187,201,246,298
  • アレルギー 44
  • 暗色化 298
  • 安定炭素同位体比 309
  • 安定同位体 58,161
  • 安定同位体比 287
  • アンテナサイズ 181
  • アンモニウム 381
  • イエロー・スタッフ 394
  • イオン分子反応 385
  • イソプレン 39,56,60
  • 遺存固有種 215
  • 1次生産 193
  • 一次有機エアロゾル 38
  • 一日潮汐波 26
  • 一年氷 136
  • 一酸化二窒素 291
  • 遺伝子 240
  • 違法伐採 185
  • 移流 350
  • イルカ 128
  • イワタケ属 214
  • インヒビター 302,375
  • ウェッデルアザラシ 124
  • ウェッデル海 148
  • ウォームレイン(暖かい雨) 345
  • 浮島現象 351
  • うきぶくろ(鰾) 117
  • 宇宙ゴミ 29
  • 宇宙実験 366
  • 宇宙線変動 295
  • 雨氷 348
  • 雨量効果 200
  • エアハイドレート 301,374
  • エアロゾル 5,36,42,46
  • エアロゾル粒子 50
  • 永久凍土 164,167,189,192,237
  • 映日 353
  • 衛星観測 60
  • 衛星発信器 128
  • 栄養塩 76,80
  • 液-液転移 362
  • 液-液臨界点 362
  • 液体コア光ファイバー 384
  • エスカー 275
  • エドマ 165
  • エネルギー開発 185
  • エネルギー源 227
  • エネルギー収支 243
  • エルニーニョ 14,49,59
  • 遠隔影響(テレコネクション) 312
  • 遠隔観測 31
  • 沿岸ポリニヤ 74,148,152
  • 塩湖 253
  • 塩素36 295
  • 塩素化学 32
  • 鉛直構造 253
  • 鉛直乱流拡散 147
  • 煙霧 66
  • オイルサンド 186
  • 大雪 328
  • オキアミ 99
  • オキアミ類 105
  • オキソカルボン酸 36
  • オストワルド効果 301
  • オゾン 2,9,11,15,30,382
  • オゾン層 2
  • オゾン破壊 2,69
  • オゾンホール 3,5,10,322
  • オゾンホール問題 3
  • オーバーシュート 17
  • オホーック海 152,314,324,379
  • オホーツク海高気圧 312,326
  • 御神渡り 282
  • オールト雲 400
  • オーロラ 22
  • オーロラオーバル 22
  • オーロラサブストーム 23
  • 温室効果 48
  • 温室効果ガス(気体) 18,37,48,52,291
  • 温帯低気圧 336,338
  • 温暖化 127,188
  • 温暖化イベント 270
  • 温暖化指標種 118
  • 温度拡散率 135
  • 温度効果 200
  • 温度風 316
  • 音波探査 379
  • カイアシ類 102,104
  • 海塩 54,86
  • 海塩組成分別 63
  • 海塩粒子 62
  • 皆既日食(南極での) 300
  • 海上竜巻 341
  • 外生菌根菌 180
  • 海中騒音 129
  • 海底堆積物コア 380
  • カイネティックインヒビター 302,377
  • カイネティック係数の特異性 363
  • 概年リズム 227
  • カイパーベルト 400
  • 海氷 64,88,92,100,106,142,326,328
  • -の減少 154
  • -の融解過程 135
  • 海氷縁 120
  • 海氷縁生態系 100
  • 海氷生産量 152
  • 海氷生物群集 107
  • 海氷動物 219
  • 海氷プロキシ 92
  • 海氷モデル 142
  • 界面構造 367
  • 海面上昇 271
  • 回遊 128
  • 海洋汚染 129
  • 海洋傾圧調節 316
  • 海洋酸性化 78
  • 海洋性南極 252
  • 海洋前線域 338
  • 海洋堆積物 92
  • 海洋のコンベアベルト 146
  • 解離性再結合 385,386
  • 化学成分 54
  • 化学トレーサー 148
  • 化学輸送モデル 18
  • ガガンボ科幼虫 220
  • 過剰狩猟説 197
  • ガス 380
  • ガスハイドレート 301,374
  • 化石燃料 49
  • 河川氷 282
  • 下層雲 314
  • カタバ風 38,342
  • カニクイアザラシ 124
  • カービング 160
  • カービング氷河 276
  • 下部熱圏 32
  • 花粉分析 189
  • 過飽和 17
  • カムチャッカ半島 173
  • カモグチウオ科 110,115
  • ガラス状態の水 361
  • カラマツ 57,183
  • カラマツ属 175
  • カール 275
  • カルサイト 78
  • カルシウムイオン 54,227
  • 過冷却 140,224,365
  • カロテノイド類 255
  • カワゲラ目 219
  • 間隙水 380
  • 環状モード 320,322
  • 環状モード変動 317
  • 完新世 252
  • 岩石氷河 164
  • 乾燥耐性 216
  • 寒冬 328
  • 間氷期 266,308
  • 緩歩動物門 216
  • 涵養 305
  • 涵養域 244,298
  • 涵養量 297,347
  • 寒冷一循環 253
  • 寒冷化 28
  • 寒冷前線 336
  • 気温の逆転層 350
  • 器官外凍結 178
  • 喜見城 350
  • 気候システム 92,159,188
  • 気候-植生連動説 197
  • 気候変化 194
  • 気候変動 250
  • 気候変動に関する政府間パネル 151,330
  • 気候モデリング 200
  • 気候モデル 142
  • 気候レジーム・シフト 318
  • キサントフィル回路色素類 255
  • キサントフィルサイクル 181
  • 擬似液体層 368
  • 気象影響 45
  • 気象災害 338
  • 季節海氷域 102,108,132,152
  • 季節海氷縁辺域 119
  • 季節回遊種 128
  • 季節湖氷 253
  • 季節風 152
  • 季節渡り 121
  • 気相反応 385
  • 基礎生産 88,92
  • 基礎生産者 99
  • 北大西洋深層水 146,148,150,270
  • 北大西洋振動 320
  • 北太平洋中層水 152
  • 北半球の寒極 152
  • 揮発性有機化合物 39,60
  • ギブス-トムソン効果 366
  • 気泡 301
  • 逆成層化 253
  • ギャップ 173,176,193
  • ギャップ更新 173
  • キャンドルアイス 283
  • 急激な気候変動 269
  • 吸湿性粒子 355
  • 吸湿性を表すパラメータ 51
  • 吸収源 184
  • 休眠 223
  • 共生藻 214
  • 共生体 214
  • 鏡面冷却式水蒸気計 18
  • 強誘電相 359
  • 強冷法 354
  • 極域成層圏雲 10
  • 極域中間圏夏季エコー 7
  • 極渦 4,9,13,321
  • 極横断漂流 154
  • 極冠域 22
  • 極磁気嵐 23,25
  • 極成層圏雲 3,5,14,21
  • 極前線(亜寒帯)ジェット 317
  • 極端気象 340
  • 極地沙漠 247,254
  • 極中間圏雲 7
  • 極夜 36
  • 極夜ジェット 9,13,321,322
  • 巨大魚付林 153
  • 巨大気泡氷 283
  • 巨大氷惑星 396
  • キラル分離 383
  • 霧消し 354
  • キール 137
  • 銀河宇宙線 295
  • 筋小胞体 227
  • 菌類 212,214
  • グイマツ 189
  • クサウオ科 110,115
  • 屈折 350
  • クマムシ 220
  • 雲 44
  • 雲凝結 37
  • 雲凝結核 50
  • クモ目 219,221
  • グラウンドモレーン 275
  • クラスレートハイドレート 301,374
  • グランドミニマム 296
  • クリオコナイト 294,298
  • クリオコナイトホール 217,244
  • クリオコナイト粒 209,245
  • グリースアイス 136,141
  • クリプトビオシス 216
  • グリーンランド 269
  • グリーンランド氷床 273,276,297
  • クロロフィル 171
  • クロロフェノール 382
  • クロロヨードメタン 70
  • 珪藻 92
  • 珪藻類 98
  • 形態的適応 221,222
  • 形態不安定化 366
  • 形態不安定性 363
  • ケイム段丘 275
  • ケージ 374
  • ゲスト分子 302,374
  • 血液脳脊髄液関門 227
  • 結晶構造 374
  • 結晶主軸 138
  • 結晶成長 301
  • ケープダンレー底層水 149
  • 煙型雪崩 304
  • 限界風速 9
  • 顕花植物 214
  • 嫌気的メタン酸化アーキア 257
  • ゲンゲ科 110,115
  • 健康影響 44
  • 幻日 346,353
  • 原住民生存捕鯨 129
  • 懸垂氷河 272
  • 原生的森林 185
  • 顕熱 187
  • 幻氷 350
  • 高圧力 395
  • 豪雨災害 345
  • 高栄養塩-低クロロフィル 94
  • 光化学オキシダント 56
  • 光化学反応 9,68,393
  • 航空機観測 52
  • 航空機への雷撃 340
  • 光合成 88,171
  • 光合成活動 48
  • 光合成細菌群 255
  • 光合成炭素固定能力 199
  • 黄砂 44,54,232
  • 高時間分解能 269,289,290
  • 更新世 252
  • 降水 160
  • 降水同位体比 200
  • 豪雪災害 345
  • 降雪粒子 344
  • 酵素 207
  • コウテイペンギン 122
  • 好氷性種 128
  • 降雹抑制 354
  • 鉱物粒子 44
  • 高分岐イソプレノイド 92
  • 高密度アモルファス氷 361
  • 高密度陸棚水 80,148,324
  • 好冷性 204
  • 好冷生物 221
  • 氷 370
  • -の凍結破壊作用 276
  • 氷Ic 397
  • 氷Ih 360
  • 氷XI 397
  • 氷あられ 344
  • コオリイワシ 111,116
  • コオリウオ 117
  • コオリウオ科 110,112,115
  • 氷衛星 395
  • 氷マントル 389
  • コオリミミズ 218,243
  • 古気温の復元 199
  • 古気候 264
  • 古気候トレーサー 200
  • 呼吸作用 48
  • 黒化傾向 221
  • 国際地球観測年 252
  • 黒色炭素 46
  • コケボウズ 217,254
  • 50年変動 318
  • 湖沼氷 282
  • 湖底堆積物 253
  • 湖内生産物供給 255
  • コハク酸 36
  • 湖氷動物 219
  • 湖盆 252
  • コマ 399,401
  • 固有種 102,215
  • コールドレイン(冷たい雨) 345
  • 混合層 140
  • 昆虫 243
  • 細菌 44
  • 最終間氷期 270
  • 最終氷期 252
  • 最終氷期最盛期 190
  • 再生産-加入過程 119
  • 彩雪現象 229,231
  • 砕波 9
  • 細胞外凍結 177
  • 再無機化 77
  • サージ現象 276
  • 砂塵 44
  • サハリン島 379
  • サブグリッドスケール海氷厚分布モデル 143
  • サーマル・ヒステリシス 373
  • サルオガセ属 214
  • 山岳大気 50
  • 酸素安定同位体比 138
  • 酸素同位体比 200,232,269
  • サンプル少量化 289
  • 産卵期 113
  • シアノバクテリア 243,298
  • シアノバクテリア・マット 254
  • シアーライン 341
  • ジェット気流 4,338
  • ジオエンジニアリング 355
  • 紫外線 2,255
  • 磁化率 92
  • ジカルボン酸 36
  • 磁気嵐 22
  • 磁気圏 22
  • 磁気圏対流 25
  • 時系列セジメントトラップ係留系 90
  • 資源動物 197
  • 自己包摂構造 358
  • 子午面循環 8,10,15,38
  • 糸状緑藻類 254
  • 始新世 93
  • 自然火災攪乱 188
  • 持続性 280
  • シーダーフィーダーメカニズム 345
  • 質量収支 243,305
  • シーディング 354
  • シトネミン 255
  • しぶき着氷 282
  • ジブロモメタン 70
  • シベリア 52,193
  • シベリア高気圧 326,328
  • シベリアトウヒ 189
  • シベリアマツ 189
  • シベリアモミ 189
  • 脂肪酸 64
  • 四面体配列 360
  • 霜の花 283
  • 周極植物 169
  • 周極分布 102
  • シュウ酸 36
  • 重水素濃集 401
  • 自由対流圏 50
  • 周北区 169
  • 重量含水率 349
  • 重力沈降 38
  • 収斂進化 120
  • 樹枝状結晶 363
  • 寿命 227
  • 樹木年輪 199
  • 準2年振動 322
  • 準安定相 397
  • 純バイオーム生産力 192
  • 純氷 371
  • 商業捕鯨 128
  • 条溝 275
  • 硝酸 381
  • 蒸発 160
  • 晶癖 363
  • 消耗 305
  • 消耗域 244,298
  • 常誘電体 359
  • 常緑針葉樹林 189
  • 常緑タイガ 190
  • 昭和基地 149
  • 植生遷移 188
  • 植物遺体 174
  • 植物区系区 169
  • 植物系統地理学 169
  • 植物生態地理学 169
  • 植物プランクトン 88,99,100
  • 植物分類地理学 169
  • ジヨードメタン 70
  • シルト質土壌 167
  • 人為汚染 55
  • 人為起源二酸化炭素 78
  • 深過冷却 178
  • 蜃気楼 350
  • 真菌 44
  • 人工降雨 354
  • 人工降雪 354
  • 人工氷晶核 354
  • 新固有種 215
  • 針状結晶 363
  • 侵食作用 274
  • 新生代 93
  • 針葉樹 179
  • 森林火災 37,61,183,186
  • 森林管理 196
  • 森林構造 173
  • 森林伐採 185
  • 森林北限地域 199
  • スイショウウオ 112
  • 彗星 378,399
  • 水素結合 358,360,374
  • 水素結合対称化 359
  • 水素結合秩序相 358
  • 水素結合無秩序相 358
  • 垂直温度分布 302
  • 水和数 375
  • すす 46
  • 鈴木牧之 218
  • ステロール類 64
  • ストームトラック 316,338
  • スノー・ライン 401
  • スーパーセル 341
  • スバールバル 125,126
  • スペースデブリ 29
  • スポンジ氷 136
  • スルグート 58
  • 生活史 104,108
  • 星間ガス 387
  • 星間塵 387
  • 星間分子雲 385
  • 生成熱 376
  • 成層化 94
  • 成層圏 2,9,15
  • 成層圏オゾン 14
  • 成層圏界面 11
  • 成層圏化学週程 18
  • 成層圏突然昇温 10,322
  • 「成層圏の泉」仮説 17
  • 生態系生産量 193
  • 成長機構 367
  • 成長形 363,366
  • 生物起源ガス 376
  • 生物群系(バイオーム) 107
  • 生物地球化学循環 66
  • 生物ポンプ 94
  • 西部北極海 80
  • 生理的適応 221
  • 赤外線吸収スペクトル 398
  • 積雪 54,182
  • 積雪下動物 221
  • 積雪不純物 46
  • 積雪面の熱収支 187
  • 積雪や凍土 194
  • 積雪粒径 46,298
  • 赤道準2年振動 14,19
  • 世代時間 104
  • 石灰化生物 78
  • 雪渓 221,279
  • 雪原動物 219
  • 雪上動物 219
  • 接地気温逆転層 347
  • 接地逆転層 351
  • 接地線 277
  • 雪中動物 220
  • 雪氷原食物連鎖 222
  • 雪氷藻 219,232
  • 雪氷藻類 208,243
  • 雪氷動物 218,221
  • 雪氷微生物 241
  • 雪氷面落下動物 221
  • 雪片 344
  • セーフサイト 175
  • セール 137
  • セルロース 67
  • 遷移 183
  • 全球凍結(スノーボールアース) 246
  • 先住民族 196,197
  • 鮮新世 93
  • 蘚苔類 247
  • 潜熱 187
  • 蘚類 214
  • 相図 358
  • 相対湿度 200
  • 相平衡条件 374
  • 藻類 214
  • 疎水性分子 374
  • 太陰潮汐 26
  • 体温 225
  • 体温低下 227
  • タイガ 189,191
  • 大気汚染 68
  • 大気-海洋相互作用 315
  • 大気光学現象 350
  • 大気大循環 11
  • 大気潮汐波 26
  • 大気のテープレコーダ 17
  • 大気波動 11,29
  • 大気輸送 67
  • 対向流熱交換システム 226
  • 代謝速度 225
  • 大西洋子午面循環 150
  • 堆積作用 274
  • 代替指標 199
  • 耐凍型 221
  • ダイナミックソアリング 121
  • 台風 338
  • 太平洋10年振動 324
  • 太平洋産種 104
  • タイムカプセル 237,291
  • 太陽活動 28,296
  • 太陽系 378
  • 太陽磁場 296
  • 太陽同期潮汐波 26
  • 太陽熱潮汐 26
  • 太陽非同期潮汐波 26
  • 太陽風 23,296
  • 大陸棚堆積物 80
  • 代理指標 92
  • 対流圏 9
  • 対流圏オゾン 60
  • 苔類 214
  • 耐冷性 204
  • ダウンバースト 348
  • ダウンワードコントロール 17
  • 多回産卵 119
  • 高島おばけ 350
  • 多細胞微小動物群集 254
  • 多循環性 254
  • ダスト 46,269,293,298
  • 脱水過程 17
  • 脱窒 5,77
  • 竜巻 340,341
  • 立山 54,279
  • 棚氷 277
  • 棚氷底面融解水 158
  • ダニ目 221
  • 多年氷 139
  • 多年氷域 132
  • ダフ 173
  • 多様性 191
  • タラ科 115
  • タリク 167
  • ダンゴ氷 283
  • 短冊状氷 138
  • 炭酸カルシウム飽和度(Ω) 78
  • 炭水化物 179
  • ダンスガードーオシュガー(DO) イベント 270
  • 炭素14 295
  • 炭素質エアロゾル 40
  • 炭素質物質 394
  • 炭素循環 303
  • 炭素プール 108
  • 断熱冷却 11
  • 弾粘塑性(EVP)レオロジー 143
  • 地衣体 214
  • 地衣類 214,247
  • 地温 179
  • 地球温暖化 116,122,191,197,199,321,322,329,339
  • 地球環境 284
  • 地球環境変動 66,378
  • 地球磁場 296
  • 地形営力 274
  • 地磁気 23
  • 地磁気活動 28
  • 窒素固定 77
  • 血の滝 229
  • 地表オゾン 36
  • 地表オゾン破壊 70
  • 地表傾圧帯 316
  • チベット高原 66
  • チャクチ海 80
  • 着氷 348
  • 中間圏 9,15,32
  • 中間圏界面領域 7
  • 中規模渦 151
  • 中新世 93
  • 中性ラジカル反応 385,386
  • 中層大気 16,19,32
  • 中層鉄仮説 153
  • 稠密観測 341
  • 超塩湖 253
  • 長距離散布 214
  • 超高層大気 28
  • 長鎖脂肪酸 38
  • 超伝導サブミリ波リム放射サウンダ(SMILES) 32
  • 塵の尾 399
  • 冷たい雨 354
  • 劔岳 278
  • ツンドラ 187,191,197,247
  • 低温性 204
  • 低温性微生物 204
  • 低温耐性 216
  • 低温耐性機構 227
  • 定常ロスビー波 329
  • ディスクリートオーロラ 23
  • 泥炭 184
  • 定着氷 98
  • ディフューズオーロラ 23
  • 低密度アモルファス氷 361
  • 低密度雲 393
  • 底面すべり 273
  • 底面融解 160
  • 鉄(II) 382
  • 鉄仮説 94
  • 鉄還元菌 231
  • 鉄酸化バクテリア 229
  • 鉄分 325
  • デバイ緩和時間 359
  • デブリ氷河 272
  • 電解質ドープ氷 384
  • 電気双極子モーメント 359
  • 同位体 30
  • 同位体気候モデリング 200
  • 同位体濃縮 30
  • 同位体比 58
  • 同位体分析 289
  • 同位体分別 200
  • 凍雨 348
  • 凍害防御物質 224
  • 冬季雷 340
  • 凍結抵抗性 177
  • 凍結電位 382
  • 凍結濃縮 381
  • 凍結破砕作用 275
  • トウヒ 183
  • トウヒ属 175
  • 動物相 197
  • 動物プランクトン 104
  • 冬眠 227
  • 糖類 64
  • 独立栄養生物群集 254
  • 土質強度 380
  • 土壌含水率 57
  • 土壌窒素 179
  • 土壌微生物 179
  • 土壌有機物 179
  • 土壌粒子 42
  • ドップラーレーダー 341
  • トナカイの民 197
  • トビムシ 220
  • ドームふじ基地 39,285,299,308,343,346
  • ドームふじコア 292
  • ドライアイス 354,378
  • ドラムリン 275
  • トリガード雷 341
  • トリムライン 275
  • トンネル反応 392
  • 内暈 352
  • 中谷宇吉郎 38,363
  • 流れえくぼ 231
  • 雪崩 304
  • 南海トラフ 377
  • 南極 270
  • 南極オアシス 252
  • ナンキョクオキアミ 108,120
  • 南極海 78,146
  • 南極海洋生態系 108
  • ナンキョクカジカ亜目 110,112,114
  • ナンキョクカジカ科 110,114
  • 南極観測委員会 252
  • ナンキョクサルオガセ群 214
  • 南極昭和基地大型大気レーダー計画 12
  • 南極振動 320,322
  • 南極底層水 144,146,148,161,330
  • 南極氷床 245,273,276,347
  • ニーオルスン 58
  • 逃げ水 351
  • 二酸化硫黄 55
  • 二酸化炭素 10,37,48,52,232,291,308
  • 西南極氷床 331
  • 二次有機エアロゾル 39,56
  • 20年変動 319
  • ニッポンクモガタガガンボ 220
  • ニラス 136,141
  • ヌナタク 252
  • 熱塩循環 92,146
  • 熱帯対流圏界層 17
  • 熱帯低気圧 338
  • 熱伝導率 135
  • 熱分解起源ガス 376
  • 熱力学過程 143
  • 熱力学的インヒビター 302
  • 粘菌類 259
  • 粘塑性 142
  • 粘塑性(VP)レオロジー 142
  • 年輪 295
  • 年輪気候学 199
  • 年輪セルロース 200
  • 年輪幅 199
  • 年輪密度 199
  • ノトセニア 116
  • ノルウェー学派 316
  • バイオエアロゾル 44
  • バイオセキュリティ 198
  • バイオフィルム 254
  • バイオマス燃焼 37
  • バイカル湖 189,380
  • パイプライン 186
  • ハイボリュームエアサンプラー 64
  • ハイマツ 189
  • ハエ目 219
  • 波加速 10
  • ハクジラ類 128
  • 爆弾低気圧 317,338
  • バクテリア 240,244
  • 剥離浮上 255
  • 蓮葉氷 136
  • ハダカイワシ科 110
  • 8時間潮汐 26
  • 発生卵 119
  • パッチ 108
  • ハドレー循環 317
  • パラグレイシャル 275
  • パラメータ 143
  • パルサ 164
  • ハルパギフェル科 110
  • バルハン 304
  • バレンツ海 329
  • ハロー 352
  • ハロカーボン 70
  • ハロゲン 36
  • 反強誘電相 359
  • 帆翔 121
  • 繁殖生態 118
  • 半日潮汐波 26
  • 非海塩性 54
  • 東樺太海流 152
  • 微化石 92
  • ヒゲクジラ類 128
  • 飛砂 304
  • 非在来型天然ガス 377
  • 非スーパーセル型 341
  • 微生物 204,237,239,243
  • 微生物バイオマス 235
  • 微生物ループ 250
  • 必須微量金属 80
  • ピナツボ火山の大噴火 49
  • 比熱 134
  • ヒマラヤ 243
  • ヒマラヤ山脈 66
  • 白夜 36
  • 氷縁ブルーム 88,99,103
  • 氷縁ブルームの「種」 101
  • 氷河 274,276,278,284
  • 氷河暗色化 294
  • 氷核活性細菌 373
  • 氷核活性タンパク 210
  • 氷核タンパク質 373
  • 氷河湖 252,275
  • 氷河湖決壊 272
  • 氷河湖決壊洪水 272
  • 氷河擦痕 275
  • 氷河上動物 218
  • ヒョウガソコミジンコ 218,222
  • 氷河動物 218
  • ヒョウガユスリカ 218
  • 氷期 266,274,308
  • 氷期-間氷期サイクル 246,266
  • 氷原動物 219
  • 氷山舌 149
  • 氷床 252,268,284,305
  • 氷晶 99
  • 氷晶核 37,42,210
  • 氷晶核形成 18
  • 氷床下湖 239,245,252,273
  • 氷上湖 273
  • 氷床コア 269,301,308
  • 氷床高度 270
  • 氷床表面融解 270
  • 氷床融解 268
  • 氷床流動モデル 307
  • 氷食 274
  • 氷食谷 275
  • 氷触作用 252
  • 氷星間塵 401
  • 氷星間塵表面の化学 392
  • 氷星間塵表面反応 391
  • 氷成堆積物 275
  • 氷楔 237
  • 氷雪菌類 212
  • 氷則 358
  • 氷底湖 272,277
  • 氷瀑 283
  • 氷板 232
  • 氷盤間相互作用 142
  • 表面カイネティクス 363
  • 表面過飽和度不均一 363
  • 表面質量収支 297
  • 表面融解 160,297,363,368
  • 表面融解水 297
  • 氷紋 282
  • 氷流 276
  • 漂流岩屑 92
  • 微粒子 36
  • 貧栄養 249,253
  • ピンゴ 164
  • フィードバック 183,201
  • フィヨルド 275
  • フィルン 291,371
  • 風成循環 147
  • 風物詩 350
  • 風紋 304
  • 富栄養化 253
  • 孵化仔魚 119
  • 不均一反応 62
  • 複素屈折率 40
  • 復氷 274
  • 富士山 50
  • フタル酸エステル 64
  • 物質循環 168,243,255
  • 物質循環変動 76
  • 不凍魚 114
  • 不凍水 236
  • 不凍タンパク質 114,118,213,224,236,372,377
  • 不凍糖タンパク質 111,114,372
  • 不凍ペプチド 115
  • 浮氷 98
  • 吹雪 304
  • 部分循環 254
  • フミン様溶存有機物 80
  • 冬型の気圧配置 318
  • ブライトバンド 349
  • ブライン 62,74,80,84,86,98,106,134,138,146,161
  • ブラインチャンネル 98,138
  • ブラウンカーボン 41
  • フラジルアイス 136,138,140
  • プラズマシート 23
  • ブラックカーボン 37,40,46,298
  • プラネタリー波 9,13
  • プランクトン群集 255
  • ブリューワー-ドブソン楯環 10,15,19,322
  • 浮力 147
  • プロキシ 92,295
  • フロストフラワー 62,86,283
  • ブロッキング現象 14
  • ブロッキング高気圧 312
  • フローティル 275
  • フロン 2,10,148
  • 分子雲 387,392,393
  • 分子動力学 367,368
  • 分布 104
  • 分離浮遊卵 118
  • 平均大気年代 16
  • 平衡圧力 375
  • 平衡形 365
  • 平衡条件 302
  • ヘモグロビン 112
  • ベリリウム10 295
  • ベーリング海 324
  • ベルリン現象 13
  • 変形菌類 259
  • 偏光解析法 368
  • 偏西風 67,318
  • 偏西風ジェット気流 316
  • ベントス生物群集 254
  • 放射エネルギー 187
  • 放射会合 385,386
  • 放射冷却 331,347,350
  • 放出源 184
  • ボウズハゲギス 114
  • 放線菌 237
  • 防凍型 221
  • 飽和水蒸気圧 17
  • 保護効果 227
  • ホスト分子 374
  • 北極霞 36
  • 北極海 78,104,118,154,328
  • -の氷 64
  • 北極海産カイアシ類 104
  • ホッキョクグマ 126,197
  • 北極圏 36
  • 北極圏植物相・動物相保存作業部会 198
  • 北極振動 317,319,322
  • ホッキョクダラ 118
  • 北極評議会 198
  • 北方針葉樹林 189
  • 北方林 175,183,187,191,193,197,199
  • ポーフオート循環 154
  • ポーラーサンライズ 36,68
  • ポリアモルフィズム 362
  • ポリニヤ 144
  • ホルムアルデヒド 60
  • マイクロ波散乱計 157
  • マイクロ波放射計 149,156
  • マイクロポケット 381
  • マイコスボリン様アミノ酸 255
  • 埋土休眠種子 175
  • -10℃高度 340
  • マジェランアイナメ 111
  • マツ属 175
  • マリンズ-セカーカ不安定 366
  • 丸太生産 195
  • マルチカテゴリーモデル 143
  • マロン酸 36
  • 万年氷 237
  • マンモス・ステップ(ツンドラ・ステップ) 197
  • マンモス動物群 197
  • 水 380
  • ミズゴケ類 191
  • ミズナラ 57
  • みずほ基地 286
  • みぞれ 348
  • 密度 371
  • 密度躍層 140
  • 未凍結溶液 381
  • 南半球環状モード 330
  • 宮部ライン 170
  • ミラビライト 86
  • ミランコビッチ理論 267
  • 無機イオン成分 54
  • 無糸球体腎 115
  • 無循環湖 254
  • 霧水 65
  • ムーラン 273
  • 鳴音モニタリング 128
  • メタン 37,48,52,58,183,192,232,291
  • メタン酸化 18
  • メタン酸化細菌 231,233
  • メタン食物網 234
  • メタン生成 233
  • メタン生成菌 233
  • メタンハイドレート 256,301,374,379,396
  • メタンフラックス 380
  • メルトポンド 132,135
  • 燃える氷 302
  • 木林利用 195
  • モノテルペン 56,61
  • モミ属 175
  • モレーン 274
  • モレーンリッジ 275
  • モントリオール議定書 4
  • 屋久杉 295
  • 夜光雲 7
  • 山火事 173,175
  • ヤマセ 312
  • ヤンガードリアス 150,269
  • ヤングアイス 136
  • 融解熱 134
  • 有機エアロゾル 41,60
  • 有機炭素 46
  • 有機物 37,393
  • 有機物層 183
  • 有効位置エネルギー 316
  • 融水プール 98
  • 融氷河(性)堆積物 275
  • 融氷水流堆積物 275
  • 雪 370
  • -の結晶 363
  • -の変態 370
  • 雪あられ 344
  • 雪えくぼ 231
  • ユキカワゲラ 219
  • 雪腐病菌 212
  • 雪国の新時代 280
  • 雪と雨の境界 348
  • ユキノミ 220
  • 雪まりも 299
  • ユキムシ 219
  • 雪虫 218
  • 雪冷房 281
  • ユーラシア 328
  • ヨウ化銀 354
  • ヨウ化物 382
  • ヨウ化メチル 70
  • 陽子後方散乱法 368
  • 陽子チャネリング法 368
  • 溶存鉄 83
  • 溶存鉄濃度 80
  • 溶存有機物 82
  • 葉内水 200
  • 葉緑体 171
  • ヨーロッパアカマツ 189
  • ライギョダマシ 111
  • 雷撃 341
  • 落葉針葉樹林 189
  • 落葉タイガ 190
  • ラジカル 5
  • ラニーニャ 14
  • ラフティング 137
  • ラフニング転移 366
  • ラプラス不安定 366
  • 乱獲 129
  • 力学過程 142
  • 陸起源有機物 38,83
  • リグニン 64
  • リサイクルブロセス 344
  • 利雪 280
  • リッジング 137
  • 立方晶 374
  • リード 142
  • リモートセンシング 88
  • 硫酸イオン 54
  • 硫酸塩 36
  • 粒状氷 139
  • 流氷 98,326
  • 林冠火災 183
  • リングカレント 25
  • ルビスコ 180
  • 冷夏 312
  • 冷気湖 335
  • 冷気プール 348
  • 冷水性種 118
  • レーザー高度計 157
  • レーダー高度計 157
  • レボグルコサン 66
  • 連続フロー分析 289
  • 連続分析 269,290
  • 漏斗雲 341
  • 露岩域 252
  • ロス海 148
  • ロスビー波 312
  • 六角プリズム 363
  • ロッシュムトネ 275
  • 六方晶 374
  • 六方晶系の氷Ih 138
  • 渡り鳥 197
  • ワモンアザラシ 125
  • 欧文索引
  • AABW 146
  • Aeronomy of Ice in the Mesosphere 8
  • AFP 372
  • AIM 270
  • AIM衛星 8
  • AMOC 150
  • AMSR2 156
  • AMSR-E 156
  • ANME 257
  • antifreeze protein 224
  • AVHRR 156
  • BC 46,298
  • BDC 19
  • 10Be 295
  • 14C 295
  • CAFF 198
  • calving 160
  • CCN 50
  • CFA 289
  • CFC 2,10
  • C.glacialis 104
  • CH4 58
  • 36CI 295
  • clear ice 348
  • CIO 33
  • CIOの「第三ピーク」 33
  • CO2 308,325
  • CO2ハイドレート 375
  • cold monomictid 253
  • Conservation of Arctic Flora and Fauna Working Group 198
  • Continuous Flow Analysis 289
  • Copepoda 104
  • cryprotectant 224
  • CryoSat-2 157
  • cryptobiosis 216
  • Dense Shelf Water  80,324
  • d-excess 287
  • D/H比 401
  • diapause 223
  • disordered phase 358
  • DNA 240
  • Dst指数 24
  • DSW 80,324
  • elastic-viscous-plastic 143
  • evaporation 160
  • EVP 143
  • faraelectrics 359
  • glaze 348
  • H2O 374
  • HDA 361
  • high-nutrient,low-chlorophyll 94
  • HNLC 94
  • HO2 33
  • HOCl 33
  • HP複合体 227
  • hydrogen bond 358
  • ice dammed lake 272
  • ice mantle 389
  • ice rules 358
  • ICESat 157
  • IGY 252
  • IPCC 151,330
  • Iron Hypothesis 94
  • isotope 30,161
  • isotopic enrichment 30
  • LDA 361
  • Matsuno-Gillパターン 17
  • MAX-DOAS法 61
  • melt pond 273
  • meromictic 254
  • mesopause 7
  • methanogen 233
  • methanogenesis 233
  • MH21 303
  • Mn2+ 382
  • MODIS 156
  • moraine dammed lake 272
  • NADW 146,150
  • NEEM 269
  • NEP 193
  • NGRIP 269
  • NLC 7
  • noctilucent cloud 7
  • n-アルカン 64
  • O3 32
  • OHラジカル 58
  • ordered phase 358
  • Pacific Decadal Oscillation 324
  • PANSY 12
  • paraelectrics 359
  • Paulingモデル 359
  • PDO 324
  • PFJ 317
  • phase diagram 358
  • pH変化 381
  • PM2.5 36
  • PMC 7
  • PMSE 7
  • polar mesospheric summer echoe 7
  • polyamorphism 362
  • precipitation 160
  • PSC 3,4,5,21
  • QBO 19
  • Quasi-Biennial oscillation 19
  • QuikSCAT 157
  • remote sensing 31
  • SAM 330
  • SAR 157
  • SCAR 252
  • self-clathrate 358
  • severe weather 340
  • SMB 297
  • SMILES 32
  • SMMR 156
  • SOAトレーサー 64
  • Sr-Nd同位体比 293
  • SSM/I 156
  • STJ 317
  • supraglacial pond/lake 273
  • surface meltwater lake 273
  • tornade 341
  • TTL 17
  • viscous-plastic 142
  • VOC 56
  • VP 142
  • water spout 341
  • δ13C 58
  • δD 58
  • δ18O 269,287

A body is to here

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

Foot is to here