サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

有田焼百景 : 有田焼創業400年保存版 : 談話「永遠のいま」と生きる有田

有田焼継承プロジェクト 編

詳細情報

タイトル 有田焼百景 : 有田焼創業400年保存版 : 談話「永遠のいま」と生きる有田
著者 有田焼継承プロジェクト 編
著者標目 有田焼継承プロジェクト
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社ラピュータ
出版年月日等 2016.5
大きさ、容量等 334p 図版32p ; 22cm
注記 文献あり
ISBN 9784905055389
価格 2600円
JP番号 22735556
トーハンMARC番号 33435579
部分タイトル 大いなる「警鐘」の年 / 井上萬二 述
部分タイトル 作品は作家の言葉全てを代弁してくれる / 中島宏 述
部分タイトル 伝統は相続できない。自分で時代に挑み、気づき、積み上げるもの / 今泉今右衛門 述
部分タイトル 「自分なりの柿右衛門」を作る確かなる責任 / 酒井田柿右衛門 述
部分タイトル 青木龍山・清高先生の思い出 / 山口隆昭 著
部分タイトル 薪窯を守りつつ、クールジャパンに挑む / 金子昌司 述
部分タイトル 品格を保ち買い手の需要に合った伝統表現を / 畑石真嗣 述
部分タイトル 「人」に逢いにきていただく有田へ / 梶原茂弘 述
部分タイトル 有田焼の歴史と評価 / 鈴田由紀夫 述
部分タイトル 発掘を通して見えてきた有田磁器の歴史 / 大橋康二 述
部分タイトル 有田焼400年を支えた皿山の人々 / 尾﨑葉子 述
部分タイトル 「愛着」を持って蒐めることの意味 / 柴田祐子 述
部分タイトル 永遠の古伊万里 / 井上雄吉 述
部分タイトル 有田焼を蒐め続けて…… / 松本一起 述
部分タイトル 伊万里夜話 / 美野田啓二 述
部分タイトル 明治から平成へ / 深川紀幸 述
部分タイトル 窯元、商社が一体となって行う新たなる挑戦 / 深川祐次 述
部分タイトル 有田焼の「ポータルサイト」を作る / 深川一太 述
部分タイトル 50年後、100年後につながる伝統の有田町へ / 山口隆敏 述
部分タイトル これからの有田商人の本分 / 篠原文也 述
部分タイトル 未来元年としての有田焼400周年 / 今田功 述
部分タイトル 日本磁器の原点 有田磁石場 / 藤本覚司 述
部分タイトル 泉山土100%の磁器に挑む / 李参平 述
部分タイトル 「有田の技量」を受け継ぐ / 寺内信二 述
部分タイトル 土とロクロが一体となった白磁へのこだわり / 中村清吾 述
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) 有田焼
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KB372
NDC(9版) 751.1 : 陶磁工芸
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで