サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

マインド・ザ・ギャップ! : 現代日本の学力格差とその克服

志水宏吉, 高田一宏 編著

詳細情報

タイトル マインド・ザ・ギャップ! : 現代日本の学力格差とその克服
著者 志水宏吉, 高田一宏 編著
著者標目 志水, 宏吉, 1959-
著者標目 高田, 一宏, 1965-
出版地(国名コード) JP
出版地吹田
出版社大阪大学出版会
出版年月日等 2016.4
大きさ、容量等 265p ; 21cm
ISBN 9784872595413
価格 2800円
JP番号 22749889
トーハンMARC番号 33434196
部分タイトル 2013年大阪学力調査 / 志水宏吉 著
部分タイトル 家族の教育戦略と子どもの学力 / 伊佐夏実 著
部分タイトル 社会関係資本と学力の関係 / 芝野淳一 著
部分タイトル 授業改革は学力格差を縮小したか / 前馬優策 著
部分タイトル 「学びあい」や「人間関係づくり」は学力格差を縮小するか / 若槻健, 伊佐夏実 著
部分タイトル 「集団づくり」は公正な社会観を育むか? / 知念渉 著
部分タイトル 「効果のある学校」の特徴 / 高田一宏 著
部分タイトル 「効果のある学校」を持続させている要因の検討 / 若槻健, 西徳宏 著
部分タイトル 「効果」が現れにくい学校の課題 / 高田一宏 著
部分タイトル 調査から実践へ / 志水宏吉 著
部分タイトル 項目反応理論による「学力低下・学力格差」の実態の再検討 / 川口俊明 著
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) 学力
件名(キーワード) 教育格差--日本
NDLC FB14
NDC(9版) 372.107 : 教育史・事情
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで