サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

貧困プロファイルエチオピア

国際協力機構

詳細情報

タイトル 貧困プロファイルエチオピア
著者標目 国際協力機構
出版地(国名コード) JP
出版地[東京]
出版社国際協力機構
出版年月日等 2014.3
大きさ、容量等 23, 139p ; 30cm
注記 共同刊行: NTCインターナショナル
JP番号 22719216
出版年(W3CDTF) 2014
件名(キーワード) 貧困--エチオピア
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC ED11
NDC(9版) 368.2 : 社会病理
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 貧困プロファイルエチオピア.
  • (目次)
  • I. エチオピア国の貧困状況の概観 1
  • I. 1. エチオピアの概況と貧困の背景 1
  • I. 2. 貧困状況の概略 8
  • II. 貧困削減のための政策枠組み 15
  • II. 1. 貧困削減戦略(政策):削減目標の有無と現状ギャップ 15
  • II. 1. (1) 国家開発計画・戦略の概要と貧困削減の位置付け 15
  • II. 1. (2) 貧困削減戦略ペーパー(PRSP:Poverty Reduction Strategy Paper)の概要とその他の国家計画戦略との関係性 19
  • II. 1. (3) 特に貧困と関連深い国家戦略・政策の概要と現状 20
  • II. 1. (4) 過去10年程度の成果の分析 21
  • II. 2. 当該国政府による指定貧困地域・集団など 21
  • III. 所得貧困による分析 22
  • III. 1. 貧困ラインとデータ 22
  • III. 1. (1) エチオピア政府設定の貧困線、根拠と妥当性の確認 22
  • III. 1. (2) データソースの紹介と評価 23
  • III. 2. 貧困の状況 24
  • III. 2. (1) 地域レベルの貧困率・貧困ギャップ率・二乗貧困ギャップ比率の表、近年の傾向 24
  • III. 2. (2) ジニ係数の表、過去10年程度のトレンドとその要因 26
  • III. 2. (3) 地理的分布の分析と今後の見通し 28
  • IV. 所得貧困以外による分析 30
  • IV. 1. 貧困の状況と背景の概要 30
  • IV. 1. (1) HDI(人間開発指数) 30
  • IV. 1. (2) MDGsの達成状況 32
  • IV. 2. 食料安全保障・脆弱性による分析 63
  • V. 社会的属性・特性と貧困との関連分析 66
  • V. 1. 社会的被排除グループの存在と貧困指標 66
  • V. 1. (1) 女性と貧困 66
  • V. 1. (2) 孤児と貧困 68
  • V. 1. (3) HIV/AIDSと貧困 70
  • V. 2. その他の要因と貧困 72
  • V. 2. (1) 地域性と貧困 72
  • V. 2. (2) 世帯規模と貧困 75
  • V. 2. (3) 教育と貧困 76
  • V. 2. (4) 世帯主の職業と貧困 78
  • VI. 貧困に影響を与えている国内外の要因 79
  • VI. 1. 短期的・長期的要因、リスクとショック(経済、社会、環境、紛争など) 79
  • VI. 1. (1) 農業生産性の低さ 79
  • VI. 1. (2) 工業化進展の遅れ 84
  • VI. 1. (3) 教育水準の低さ 89
  • VI. 2. その他、当該国特有の事情 91
  • VI. 2. (1) 気候変動 91
  • VI. 2. (2) 援助への依存 95
  • VI. 2. (3) 難民について 97
  • VII. 重点支援分野と貧困との関連分析 98
  • VII. 1. 農業・農村開発 98
  • VII. 1. (1) 改良種子 101
  • VII. 1. (2) 肥料投入量 104
  • VII. 1. (3) 農業普及 105
  • VII. 1. (4) 灌漑について 106
  • VII. 1. (5) 施設/サービス等へのアクセス 107
  • VII. 1. (6) 安全な水へのアクセス 109
  • VII. 1. (7) 地下水源 111
  • VII. 1. (8) 食料安全保障 112
  • VII. 1. (9) 気候変動 114
  • VII. 2. 民間セクター開発 115
  • VII. 2. (1) 基礎インフラへのアクセスの悪さ 115
  • VII. 2. (2) ビジネス分野についての規制(公営企業の存在) 116
  • VII. 2. (3) ビジネスサイクルにおける規制 118
  • VII. 2. (4) ファイナンスへのアクセス 119
  • VII. 2. (5) 都市の雇用について 121
  • VII. 2. (6) 貿易赤字と輸出産業育成の必要性および海外直接投資 122
  • VII. 3. インフラ開発 124
  • VII. 3. (1) 道路や橋梁 124
  • VII. 4. 教育 127
  • VII. 4. (1) 教員数・教室の拡充 127
  • VII. 4. (2) “教育の質”の向上 129
  • VIII. 添付資料 132
  • VIII. 1. 添付資料リスト 132
  • VIII. 2. 主要な情報源リスト 139
  • (図表目次)
  • 図I-1 アフリカとエチオピアの地図 1
  • 図I-2 性別・調査年度別人口数と割合(1984年~2007年) 2
  • 図I-3 国別の難民キャンプ状況(2012年) 3
  • 図I-4 エチオピアの行政区分 3
  • 図I-5 エチオピアの地域別人口統計(1994年/2007年) 4
  • 図I-6 主要民族グループの人口割合(1994年/2007年) 5
  • 図I-7 宗教および地域別人口割合(2007年) 6
  • 図I-8 2004年度~2011年度(推定値)の貧困率の傾向 8
  • 図I-9 1995年度~2010年度の地域別貧困率の傾向 9
  • 図I-10 エチオピア全土の貧困の分布(2010年) 9
  • 図I-11 エチオピアの人口ピラミッド(2007年) 10
  • 図I-12 大幅な年齢層別にみる人口割合(1984~2007年) 10
  • 図I-13 人口密度とインフラストラクチャーのネットワーク:道路・電力の整備状況 11
  • 図I-14 人口密度とインフラストラクチャーのネットワーク:ICT・灌漑の整備状況 12
  • 図I-15 「アフリカの角」の危機(2011年7~8月) 13
  • 図I-16 一人当たりGNI成長率と重要なショックの関係(1982年~2007年) 14
  • 図II-1 エチオピアの主要な国家開発計画 15
  • 図II-2 5ヵ年計画の概略 16
  • 図II-3 貧困削減のための加速的かつ持続可能な開発計画 17
  • 図II-4 成長と構造改革計画 17
  • 図II-5 持続可能な開発および貧困削減計画 18
  • 図III-1 エチオピア政府の貧困線設定値(1995年度/2010年度) 22
  • 図III-2 2010年度の貧困指標とジニ係数 23
  • 図III-3 エチオピア全土・都市部・地方部の貧困率、貧困ギャップ率、二乗貧困ギャップ比率の傾向(1995年度~2010年度) 24
  • 図III-4 1995年度~2010年度のエチオピア全土、地方部、都市部のジニ係数 26
  • 図III-5 各ジニ係数における格差の程度 26
  • 図III-6 2005年1月~2012年4月のエチオピアのインフレ率の変化 27
  • 図III-7 地域別貧困率の傾向(1995年度~2010年度) 28
  • 図III-8 2004年度~2011年度(推定値)の貧困率の傾向 28
  • 図III-9 エチオピア全土の貧困の分布(再掲) 29
  • 図IV-1 エチオピアのHDI関連指数の動向(1980年~2012年) 30
  • 図IV-2 エチオピアと他国のHDI指数の動向(2000年~2012年) 31
  • 図IV-3 エチオピアと周辺国のHDI関連指数の動向(2012年) 31
  • 図IV-4 MDGs(ターゲット1.A)の達成状況(2011年度) 32
  • 図IV-5 エチオピアにおける都市と地方の不均衡状況(1995年度~2010年度) 34
  • 図IV-6 エチオピアのMDGs(ターゲット1.B)の達成状況(2010年度~2011年度) 35
  • 図IV-7 指標1.8の状況:5歳未満児の栄養状態(2000年~2011年) 36
  • 図IV-8 エチオピアの初等教育状況(1990年~2011年度) 37
  • 図IV-9 初等教育就学率(上)と純就学率(下)(2004年度~2011年度) 38
  • 図IV-10 初等教育修了率の推移(男女別)(2006年度~2011年度) 39
  • 図IV-11 エチオピアの10歳児の識字率推移(2004年~2011年) 40
  • 図IV-12 ジェンダー平等の促進と女性の地位向上(1990年~2011年度) 41
  • 図IV-13 初等・中等教育におけるジェンダー指標の推移(2000年~2009年) 42
  • 図IV-14 エチオピア女性国会議員比率の推移(2001年~2011年) 43
  • 図IV-15 乳児死亡率・5歳未満児死亡率・予防接種率等の状況(1990年~2011年度) 44
  • 図IV-16 妊産婦関連指標(1990年~2011年度) 45
  • 図IV-17 エチオピアの出産環境(2011年) 46
  • 図IV-18 避妊具使用率(既婚女性15歳~49歳、2000~2011年) 47
  • 図IV-19 産前ケアの機会(2011年) 48
  • 図IV-20 家族計画関連指標(女性のみ)(2011年) 49
  • 図IV-21 エイズ、マラリア、他の疾病の状況(1990年~2011年度) 50
  • 図IV-22 HIV男女別罹患率(2001年度~2010年度) 51
  • 図IV-23 5歳以下の子どもが防虫剤処理済の蚊帳を使用して寝ることのできる割合(地域別・2007年/2010年) 52
  • 図IV-24 発熱後に抗マラリア薬治療を受ける5歳未満児の割合(地域別)(2007年/2011年) 53
  • 図IV-25 環境の持続可能性確保に関する指標(1990~2011年度) 55
  • 図IV-26 エチオピア森林面積(2002年~2010年) 56
  • 図IV-27 利用されている家庭用燃料(2011) 56
  • 図IV-28 地域別家庭用燃料の割合と変化(1996~2011年) 57
  • 図IV-29 衛生指標(2010年度~2011年度) 58
  • 図IV-30 衛生的な水へのアクセス状況(地域別)(1996年~2011年) 59
  • 図IV-31 衛生設備(トイレ)へのアクセス状況(地域・年代別)(1996年~2011年) 59
  • 図IV-32 エチオピアへのODA額の推移(1999年度~2011年度) 61
  • 図IV-33 情報とコミュニケーションへのアクセス状況(1999年度~2011年度) 62
  • 図IV-34 エチオピアの地域別食料供給不安定状態(2010年) 63
  • 図IV-35 食料援助を必要とした地域と人数(2011年1月~2012年6月) 64
  • 図IV-36 食料援助を必要とした地域と人口比率(2012年1月~6月) 65
  • 図V-1 世帯主の性別と貧困(2010年度) 67
  • 図V-2 孤児の状況 68
  • 図V-3 孤児と家庭状況 69
  • 図V-4 HIV罹患者状況(15歳~49歳、2011年) 70
  • 図V-5 性別・年齢別HIV患者の状況(15歳~19歳、2011年) 70
  • 図V-6 HIV患者の状況(2011年) 71
  • 図V-7 地方部と都市部の貧困状況(1995年度~2010年度) 72
  • 図V-8 エチオピアの行政区分(再掲) 73
  • 図V-9 地域と貧困(2010年度) 73
  • 図V-10 地域と貧困者数(1995年度~2010年度) 74
  • 図V-11 生態圏と貧困(2010年度) 74
  • 図V-12 世帯規模と貧困(2010年度) 75
  • 図V-13 世帯主の識字率と貧困(2010年度) 76
  • 図V-14 世帯主の学歴と貧困(2010年度) 77
  • 図V-15 世帯主の職業と貧困(2010年度) 78
  • 図VI-1 エチオピアの実質GDP成長率(1997年~2012年) 79
  • 図VI-2 GDPに占める主要産業の割合(2010年度~2011年度) 79
  • 図VI-3 主要な食用作物の栽培面積と生産量(2011年度) 80
  • 図VI-4 主要作物の作付面積、生産量および単収(1970年~2010年) 81
  • 図VI-5 国別にみる穀物生産性の違い(2006年~2008年) 81
  • 図VI-6 エチオピアにおける灌漑の現況 82
  • 図VI-7 灌漑開発における内部収益率の高い地域 82
  • 図VI-8 主要作物における種の種類、肥料および殺虫剤の使用 83
  • 図VI-9 主要作物の用途(2011年度) 83
  • 図VI-10 製造業の生産内訳(2007年度) 84
  • 図VI-11 都市部における失業(2010年度~2011年度) 85
  • 図VI-12 小規模ビジネスを始めるための制約要因 86
  • 図VI-13 運輸インフラの整備状況 86
  • 図VI-14 電力インフラの整備状況 87
  • 図VI-15 ICTインフラの整備状況 88
  • 図VI-16 10歳以上の識字率および計算能力(2004年/2011年)(再掲) 89
  • 図VI-17 初等教育および中等教育における就学率(1996年~2011年) 89
  • 図VI-18 世界の各地域における中等教育および高等教育への就学率 90
  • 図VI-19 一人当たりGNI 成長率と重要なショックの関係(再掲) 91
  • 図VI-20 干ばつ被害の被災者・死者・被害額 92
  • 図VI-21 穀物生産量・輸入量・海外食料援助量(1993年~2006年) 93
  • 図VI-22 基礎食料の輸入価格(2000年1月~2012年2月) 93
  • 図VI-23 市場で調達する必要のある年間必要カロリーの割合 94
  • 図VI-24 ODA被援助国 上位20カ国(2000年/2008年) 95
  • 図VI-25 主要産業のGDP成長率(2004/5年度~2009/10年度) 96
  • 図VI-26 2011/12年度における主要産業の実質GDP成長率(2005/06年度~2011/12年度) 96
  • 図VI-27 エチオピア国内に滞在する難民の出身国内訳(2012年)(再掲) 97
  • 図VI-28 UNHCRダダーブキャンプの人口構成(2014年1月31日現在) 97
  • 図VII-1 東アフリカ4カ国における農業セクターの経済貢献(2007年) 99
  • 図VII-2 各州の都市部、地方部の主な収入源ごとの家計支出の割合 100
  • 図VII-3 世帯主の職業と貧困(2010年度)(再掲) 100
  • 図VII-4 作物ごとの改良種子の使用状況(2005年~2008年) 101
  • 図VII-5 穀物改良種子の配布量と栽培割合(1993年度~2007年度) 101
  • 図VII-6 穀物改良種子の栽培割合(1993年度~2007年度) 102
  • 図VII-7 改良種子の需要量と供給量(2006年~2008年) 103
  • 図VII-8 肥料投入量の変化(1996年~2008年) 104
  • 図VII-9 州ごとの普及員(DA)と農民研修センター(FTC)の数と内訳(2008年) 105
  • 図VII-10 (a)伝統的灌漑、(b)近代的灌漑、(c)天水灌漑での主要な作物 106
  • 図VII-11 施設・サービスまでの距離分布(2004年) 107
  • 図VII-12 飲料水の水源場所ごとの世帯割合(1996年~2004年) 109
  • 図VII-13 州ごとの飲料水アクセス状況(2010年度~2011年度) 110
  • 図VII-14 地下水ポテンシャル地図 111
  • 図VII-15 エチオピア南部とケニア北部の降雨パターン 112
  • 図VII-16 食料不足の被害が大きかった地域の特徴 113
  • 図VII-17 食料援助を必要とする人数の変化(2006年~2011年) 113
  • 図VII-18 エチオピアの気候変動 114
  • 図VII-19 通信、電気、安全な水、公衆衛生へのアクセス状況 115
  • 図VII-20 ビジネス分野への規制 116
  • 図VII-21 中・大規模製造業における公共・民間セクターのシェア(1996年度~2004年度) 117
  • 図VII-22 製造業における公共・民間セクターの付加価値のシェア(2000年度~2004年度) 117
  • 図VII-23 投資環境の制約要因ランキング(2004年) 119
  • 図VII-24 企業規模でみるファイナンス(および電力)へのアクセス状況(2002/06年) 120
  • 図VII-25 地域ごとの雇用率(15歳以上・1999年/2005年) 121
  • 図VII-26 地域別若年層の失業率(15歳~24歳・2005年) 121
  • 図VII-27 輸出入の成長率(2004年度~2009年度) 122
  • 図VII-28 GDPにおける輸出入貿易の占める割合(2004年度~2009年度) 123
  • 図VII-29 道路ネットワークの状況 124
  • 図VII-30 運輸インフラの整備状況(再掲) 125
  • 図VII-31 エチオピアにおけるインフラストラクチャーの投資対象説明図 125
  • 図VII-32 国家開発計画における道路に関する指標 126
  • 図VII-33 エチオピア 教育課程別でみた学校数とその推移(2007年度~2011年度) 127
  • 図VII-34 エチオピア 地域別中等教育学校数および一校当たりの就学者数(2011年度) 128
  • 図VII-35 エチオピア 前期中等教育における地域別総就学率(2011年度) 128
  • 図VII-36 エチオピア 地域別にみた中等学校教員一人あたりの生徒数(2007年度~2011年度) 129
  • 図VII-37 エチオピア 中等教育機関における地域別有資格教員数(2011年度) 129
  • 図VII-38 エチオピア 中等教育における属性別の純(総)出席率(2012年)(抜粋編集) 130
  • 図VII-39 10歳以上の識字率および計算能力(2004年/2011年)(再掲) 131
  • 図VII-40 エチオピア 中等課程初期(10年生)・後期(12年生)における理数科科目の習熟度評価(スコア50%達成割合)(2007年度~2011年度) 131

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで