サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

貧困プロファイルアルメニア報告書

国際協力機構

詳細情報

タイトル 貧困プロファイルアルメニア報告書
著者標目 国際協力機構
出版地(国名コード) JP
出版地[東京]
出版社国際協力機構
出版年月日等 2014.3
大きさ、容量等 12, 63p ; 29cm
注記 標題紙のタイトル: 貧困プロファイルアルメニア共和国
注記 共同刊行: 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
JP番号 22719208
出版年(W3CDTF) 2014
件名(キーワード) 貧困--アルメニア
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC ED11
NDC(9版) 368.2 : 社会病理
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 貧困プロファイルアルメニア報告書.
  • 目次
  • I. 貧困状況の概観 1
  • II. 貧困削減のための政策枠組み 4
  • II. 1. 貧困削減戦略・目標と現状 4
  • II. 2. 政府による指定貧困地域・集団 7
  • III. 所得貧困による分析 8
  • III. 1. 貧困ラインとデータ 8
  • III. 2. 貧困状況・貧困率・貧困ギャップ率・ジニ分析 9
  • IV. 所得貧困以外による分析 14
  • IV. 1. 人間開発指数のトレンド、地域・国際比較 14
  • IV. 2. MDGsの達成状況(1990年、2000年、現状と目標値の比較) 15
  • IV. 3. 食糧安全保障・脆弱性による分析 33
  • V 社会的属性・特性と貧困との関連の分析 38
  • V 1. 社会的排除グループと貧困指標の関係性 38
  • V 2. その他の要因と貧困との関連 40
  • VI. 貧困に影響を与えている国内外の要因 47
  • VI. 1. 短期的・長期的要因、リスクとショック(経済、社会、環境、紛争等) 47
  • VI. 2. その他当該国特有の事項 48
  • VII. 重点支援分野と貧困の関わり 56
  • VII. 1. 農業 56
  • VII. 2. 地方開発 58
  • 添付1. 参考文献リスト 60
  • 添付2. 主要な情報源リスト 62
  • 図表・地図目次
  • 図表1 主要指標一覧(2000年-2010年) v
  • 図表2 貧困率、貧困ギャップ率(2008、2011、2012年) vii
  • 図表3 ジニ係数(2008、2011、2012年) vii
  • 図表4 HDI指標(2012年) viii
  • 図表5 HDIの推移(1980-2012年) viii
  • 図表6 MDGs指標達成状況(1996-2011年) ix
  • 図表7 GDPおよびGDP成長率の推移(2000-2012年) 1
  • 図表8 貧困率(2000-2010年) 2
  • 図表9 地域別貧困指標(2008、2012年)(単位:%) 3
  • 図表10 SDPの成長予測と実際のGDPおよびGDP成長率 4
  • 図表11 ADSにおける非農業雇用の目標(2011-2025年)(単位:1,000人、%) 5
  • 図表12 アルメニア開発戦略における貧困削減目標値 6
  • 図表13 ADSにおけるマクロ経済目標 7
  • 図表14 食料貧困ラインの内訳(単位:%) 9
  • 図表15 貧困ラインとその推移(2008-2012年)(単位:AMD) 9
  • 図表16 貧困指標(2008-2012年) 10
  • 図表17 10分位別所得構造(単位・%) 11
  • 図表18 地域別貧困指標(2008、2012年)(単位:%) 12
  • 図表19 ジニ係数(2008、2011、2012年) 13
  • 図表20 貧困を克服するために必要なコスト 13
  • 図表21 HDIの推移(1980-2012年)(再掲) 14
  • 図表22 アルメニア周辺国のHDI(2012年) 15
  • 図表23 目標1(極度の貧困と飢餓の撲滅)に関する指標 15
  • 図表24 国内貧困ラインに基づく貧困率の推移(1999-2008年) 16
  • 図表25 社会保障予算額推移(2008-2012年) 16
  • 図表26 代表的な社会保障プログラム 17
  • 図表27 目標2(初等教育の完全普及)に関する指標 19
  • 図表28 就学率(2012-2013年) 20
  • 図表29 教育水準と貧困との関係(単位:%) 20
  • 図表30 目標3(ジェンダー平等推進と女性の地位向上)に関する指標 22
  • 図表31 ジェンダー別失業率推移(単位:%) 22
  • 図表32 年齢・ジェンダー別失業率(2010-2012年) 23
  • 図表33 ジェンダー別賃金格差(2012年)(単位:ADM) 24
  • 図表34 目標4(乳幼児死亡率削減)に関する指標 25
  • 図表35 地域別児童貧困率(2012年)(単位:%) 25
  • 図表36 目標5(妊産婦の健康改善)に関する指標 26
  • 図表37 目標6(HIV/AIDSの蔓延防止)に関する指標 28
  • 図表38 マラリア発症数(1994-2008年) 29
  • 図表39 結核発症数 30
  • 図表40 都市部・農村部別上水道アクセス率(2008、2012年)(単位:%) 31
  • 図表41 5分位別上水道アクセス率(2008、2012年)(単位:%) 31
  • 図表42 地域別下水道アクセス率(2008、2012年)(単位:%) 32
  • 図表43 5分位別下水道アクセス率(2008、2012年)(単位:%) 32
  • 図表44 10分位別世帯支出構造(単位:%) 33
  • 図表45 地域別食料不安・脆弱世帯(2009年) 36
  • 図表46 食料不安・脆弱世帯の生計構造(2009年) 37
  • 図表47 ジェンダー・年齢別貧困率(単位:%) 38
  • 図表48 世帯主のジェンダーと貧困との関係(単位:%) 39
  • 図表49 世帯の被扶養者の数と貧困との関係 40
  • 図表50 世帯構成員に占める被用者の人数と貧困との関係(単位:%) 41
  • 図表51 地域および雇用形態別貧困率(15-75歳)(単位:%) 42
  • 図表52 地域別労働統計(単位:%) 43
  • 図表53 年齢別労働統計(単位:%) 44
  • 図表54 教育水準別雇用統計(単位:%) 45
  • 図表55 教育水準別平均月収(単位:AMD) 45
  • 図表56 ジェンダー、都市・農村別求職期間(2012年) 46
  • 図表57 都市部の集合住宅の状態(2007年) 48
  • 図表58 移民した15歳以上の世帯構成員の移民先および理由(2009-2011年)(単位:%) 49
  • 図表59 移民数および移民先内訳(2007-2011年)(単位:1,000人) 50
  • 図表60 GDPに占める送金の割合 50
  • 図表61 移民の理由(2008年) 52
  • 図表62 10分位別移民の理由(2008年) 52
  • 図表63 貯蓄目的(2007年) 53
  • 図表64 商業農業と自給農家の割合(単位:%) 56
  • 図表65 農業機械利用率(2012年)(単位:%) 57
  • 図表66 貧困状況別農業融資アクセス(2008、2012年) 57
  • 図表67 五分位別農村部人口の消費および所得(2008、2012年) 58
  • 図表68 農村部における諸施設への距離(2012年)(単位:%) 59
  • 地図1 アルメニア全土地図 xi
  • 地図2 アルメニア貧困マップ(2012年) xii

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで