サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

平安朝の文学と装束

畠山大二郎 著

詳細情報

タイトル 平安朝の文学と装束
著者 畠山大二郎 著
著者標目 畠山, 大二郎, 1983-
シリーズ名 新典社研究叢書 ; 282
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社新典社
出版年月日等 2016.2
大きさ、容量等 398p ; 22cm + 装束生地見本(1枚)
注記 表紙のタイトル: Theory of Literature and Fashion from the Heian Period
注記 布装
注記 索引あり
ISBN 9784787942821
価格 11500円
JP番号 22845070
トーハンMARC番号 33445652
部分タイトル 『落窪物語』の「裁つ」
部分タイトル 『源氏物語』の「中の衣」と「綻び」
部分タイトル 『源氏物語』の「ひきつくろふ」直衣姿
部分タイトル 『源氏物語』の「衣の裾を引きならいたまふ」
部分タイトル 『源氏物語』の被け物
部分タイトル 『源氏物語』の「端袖」
部分タイトル 『源氏物語』の「扇」
部分タイトル 『源氏物語』の「細長」
部分タイトル 『源氏物語』の「柳の織物」
部分タイトル 平安文学の「織物」
部分タイトル 平安文学の裳の種類
部分タイトル 平安時代中期から後期における装束の復元
部分タイトル 『紫式部日記』の「小袿」
部分タイトル 『紫式部日記』の「無紋の青色に桜の唐衣」
部分タイトル 國學院大學図書館蔵『住吉物語』絵の装束表現
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) 日本文学--歴史--平安時代
件名(キーワード) 装束
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KG16
NDC(9版) 910.23 : 日本文学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで