サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

テマ反乱とビザンツ帝国 = Theme Revolts and the Byzantine Empire : コンスタンティノープル政府と地方軍団

中谷功治 著

詳細情報

タイトル テマ反乱とビザンツ帝国 = Theme Revolts and the Byzantine Empire : コンスタンティノープル政府と地方軍団
著者 中谷功治 著
著者標目 中谷, 功治
シリーズ名 関西学院大学研究叢書 ; 第173編
出版地(国名コード) JP
出版地吹田
出版社大阪大学出版会
出版年月日等 2016.3
大きさ、容量等 430p ; 22cm
注記 文献あり 索引あり
ISBN 9784872595376
価格 6900円
JP番号 22751318
トーハンMARC番号 33431098
別タイトル Theme Revolts and the Byzantine Empire
部分タイトル 序章
部分タイトル テマ軍団の登場とテマ反乱の展開
部分タイトル 七・八世紀におけるビザンツ中央政府の動向
部分タイトル ビザンツ艦隊をめぐる考察
部分タイトル レオン三世政権の成立
部分タイトル 八世紀後半のビザンツ帝国
部分タイトル タグマについて
部分タイトル タグマの兵力をめぐって
部分タイトル イサウリア朝下の陰謀事件をめぐって
部分タイトル ビザンツ帝国のバルカン半島政策〈八世紀後半-九世紀初頭〉
部分タイトル 九世紀初頭における帝位継承とテマ反乱
部分タイトル テマ制の起源を再考する
部分タイトル 終章
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) ビザンチン帝国
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GA62
NDC(9版) 209.4 : 世界史.文化史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで