サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

思春期における不登校支援の理論と実践 = A Theory and Practice of the School Refusal Support in the Puberty : 適応支援室「いぐお~る」の挑戦

髙坂康雅 編

詳細情報

タイトル 思春期における不登校支援の理論と実践 = A Theory and Practice of the School Refusal Support in the Puberty : 適応支援室「いぐお~る」の挑戦
著者 髙坂康雅 編
著者標目 髙坂, 康雅, 1977-
出版地(国名コード) JP
出版地京都
出版社ナカニシヤ出版
出版年月日等 2016.3
大きさ、容量等 200p ; 21cm
注記 索引あり
ISBN 9784779510328
価格 2800円
JP番号 22738818
トーハンMARC番号 33430768
別タイトル A Theory and Practice of the School Refusal Support in the Puberty
部分タイトル 思春期の心と不適応 / 佐藤有耕 著
部分タイトル 思春期の親子関係と不適応 / 池田幸恭 著
部分タイトル 思春期の発達障がいと不適応 / 岡田有司 著
部分タイトル アドラー心理学からみた不適応 / 髙坂康雅 著
部分タイトル 「さなぎとしての不登校」「さなぎになれない不登校」 / 伊藤美奈子 著
部分タイトル 適応支援室「いぐお~る」の特徴と意義 / 髙坂康雅 著
部分タイトル 適応支援室「いぐお~る」における個別支援の実践 / 新海志奈, 髙坂康雅 著
部分タイトル 箱庭からみる不登校生徒の心理的変化 / 柏木舞, 髙坂康雅 著
部分タイトル 子どもの通室に対する親からの評価 / 宮﨑郁江, 髙坂康雅 著
部分タイトル 不登校支援における学生の成長 / 髙坂康雅 著
部分タイトル 適応支援室「いぐお~る」の課題 / 澤村いのり, 髙坂康雅 著
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) 不登校
件名(キーワード) 青年期
NDLC FA38
NDC(9版) 371.42 : 教育学.教育思想
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで