サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

よくわかる栄養教諭 : 食育の基礎知識

藤澤良知, 芦川修貮, 古畑公, 田中弘之, 田中延子 編著

詳細情報

タイトル よくわかる栄養教諭 : 食育の基礎知識
著者 藤澤良知, 芦川修貮, 古畑公, 田中弘之, 田中延子 編著
著者標目 藤沢, 良知, 1929-
著者標目 芦川, 修弐, 1946-
著者標目 古畑, 公, 1951-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社同文書院
出版年月日等 2016.4
大きさ、容量等 334p ; 26cm
注記 執筆: 土谷政代ほか
注記 索引あり
ISBN 9784810314519
価格 2100円
JP番号 22720874
トーハンMARC番号 33430440
第2版
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) 栄養教諭
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC FC17
NDC(9版) 374.97 : 学校経営・管理.学校保健
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • よくわかる栄養教諭 :食育の基礎知識
  • 『よくわかる栄養教諭-食育の基礎知識』目次
  • 第1章 栄養教諭とは 1
  • 第1章 1. 栄養教諭の意義と役割 1
  • 第1章 1. 1) 栄養教諭の職務 2
  • 第1章 1. 2) 栄養教諭制度創設までの経緯 5
  • 第1章 2. 栄養教諭の免許状および養成について 6
  • 第1章 2. 1) 栄養教諭免許状の種類 7
  • 第1章 2. 2) 上位の免許状取得 7
  • 第1章 2. 3) 現職の学校栄養職員が栄養教諭免許を取得する措置 7
  • 第1章 3. 栄養教諭の配置 10
  • 第1章 4. 学校における食育を推進する文部科学省の施策 11
  • 第1章 4. 1) 学校給食法の改正 11
  • 第1章 4. 2) 学習指導要領に食育の推進を明記 14
  • 第1章 5. 食に関する指導の評価(PDCAサイクル) 15
  • 第2章 食に関する指導の実際 19
  • 第2章 1. 食に関する指導の進め方 19
  • 第2章 1. 1) 食に関する指導における全体計画作成の必要性 19
  • 第2章 1. 2) 全体計画に掲げることが望まれる内容と作成手順 20
  • 第2章 1. 3) 全体計画の作成および食に関する指導において栄養教諭に期待される役割 22
  • 第2章 1. 4) 食育推進の指導体制の整備 24
  • 第2章 2. 食に関する指導の展開 25
  • 第2章 2. 1) 教科における食に関する指導 25
  • 第2章 2. 2) 家庭科における「食に関する指導」 26
  • 第2章 2. 3) 中学校技術・家庭科における「食に関する指導」 27
  • 第2章 2. 4) 小学校の体育科(保健領域)における「食に関する指導」 29
  • 第2章 2. 5) 中学校の保健体育科(保健分野)における「食に関する指導」 30
  • 第2章 2. 6) 特別活動における「食に関する指導」 31
  • 第2章 2. 7) 学級活動における「食に関する指導」 32
  • 第2章 2. 8) 給食の時間における「食に関する指導」 34
  • 第2章 3. 個別的な相談指導 37
  • 第2章 3. 1) 個別的な相談指導の基本的な考え方 37
  • 第2章 3. 2) 具体的な指導方法 38
  • 第3章 学校給食と栄養教諭 45
  • 第3章 1. 学校給食の変遷 45
  • 第3章 2. 学校給食法 46
  • 第3章 3. 学校給食の現状 49
  • 第3章 3. 1) 学校給食の実施状況 49
  • 第3章 3. 2) 学校給食の実施形式 50
  • 第3章 3. 3) 学校給食に使用される食器 50
  • 第3章 3. 4) 学校給食衛生管理基準 50
  • 第3章 3. 5) 学校給食における地場産食材の利用 51
  • 第3章 4. 児童・生徒の学校給食に関する実態 51
  • 第3章 5. 学校給食における栄養管理 54
  • 第3章 5. 1) 日本人の食事摂取基準と学校給食摂取基準 54
  • 第3章 5. 2) 児童・生徒の食事状況(アセスメント) 56
  • 第3章 5. 3) 児童・生徒の食事計画(PLAN) 60
  • 第3章 5. 4) 児童・生徒の献立作成基準の作成 66
  • 第3章 5. 5) 給食の提供(DO) 68
  • 第3章 5. 6) 給食の事後の検証と改善(Check&Act) 70
  • 第3章 5. 7) 疾病・アレルギーなどを有する児童・生徒への対応 73
  • 第3章 6. 学校給食における衛生管理 74
  • 第3章 6. 1) 学校給食における食中毒の発生状況 74
  • 第3章 6. 2) 学校給食衛生管理基準の法的位置づけ 76
  • 第3章 6. 3) 「学校給食衛生管理基準」の概要 76
  • 第3章 6. 4) 衛生管理のポイント 77
  • 第3章 6. 5) 栄養教諭の役割 89
  • 第3章 6. 6) まとめ 90
  • 第4章 食育基本法と食育白書 93
  • 第4章 1. 食育基本法と栄養教諭 93
  • 第4章 1. 1) 食育基本法の制定 93
  • 第4章 1. 2) 食育とは 95
  • 第4章 1. 3) 国民の「食」をめぐる現状と課題 95
  • 第4章 2. 食育基本法の基本理念と概要 99
  • 第4章 2. 1) 食育基本法の概要 99
  • 第4章 3. 食育推進基本計画 100
  • 第4章 3. 1) 第1次食育推進基本計画の目標値と達成状況 100
  • 第4章 3. 2) 第2次食育推進基本計画の目標値と現状 101
  • 第4章 3. 3) 学校における食育の推進 103
  • 第4章 4. 食育推進の現状と課題 105
  • 第4章 4. 1) 国民の食育に関する意識 105
  • 第4章 4. 2) 若い世代の食育の実態 107
  • 第4章 4. 3) 若い世代の課題と取り組みの推進 107
  • 第4章 4. 4) 第3次食育推進基本計画の方向性 108
  • 第5章 国民健康づくり運動と栄養教諭 109
  • 第5章 1. 健康とは 109
  • 第5章 1. 1) 健康の定義 109
  • 第5章 1. 2) 健康に対する考え方 110
  • 第5章 2. 公衆衛生とは 110
  • 第5章 2. 1) 公衆衛生の定義 111
  • 第5章 2. 2) 公衆衛生活動とは 111
  • 第5章 2. 3) 公衆衛生の目標 111
  • 第5章 2. 4) 公衆衛生と予防医学(一次・二次・三次予防) 111
  • 第5章 2. 5) プレシード-プロシードモデル 112
  • 第5章 3. 健康増進の重要性 112
  • 第5章 3. 1) 健康増進とは 112
  • 第5章 3. 2) 国民健康づくり運動の変遷 113
  • 第5章 4. 健康づくりの3要素 114
  • 第5章 4. 1) 栄養と健康 114
  • 第5章 4. 2) 運動と健康 115
  • 第5章 4. 3) 休養と健康 117
  • 第5章 5. 健康日本21(21世紀の国民健康づくり運動) 119
  • 第5章 5. 1) 策定の背景と目的 119
  • 第5章 5. 2) 「健康日本21」の基本方針120
  • 第5章 5. 3) 「栄養・食生活分野」の今後取り組むべき課題 120
  • 第5章 6. 健康フロンティア戦略 120
  • 第5章 6. 1) 健康フロンティア戦略 120
  • 第5章 6. 2) 新健康フロンティア戦略 121
  • 第5章 7. 21世紀における国民健康づくり運動「健康日本21(第二次)」へ 121
  • 第5章 7. 1) 「健康日本21(第二二次)」の考え方 121
  • 第5章 7. 2) 第2期特定健診・特定保健指導と「健康日本21(第二次)」 123
  • 第5章 8. 健康づくりのための身体活動基準2013 124
  • 第5章 8. 1) 身体活動・運動分野における国民の健康づくりへの取り組みの変遷 125
  • 第5章 8. 2) 基準改定の趣旨と目的 125
  • 第5章 8. 3) 健康づくりにおける身体活動・運動の意義 125
  • 第5章 8. 4) 身体活動・運動に関連した目標項目 126
  • 第5章 8. 5) 「健康づくりのための身体活動基準2013」のポイント 127
  • 第5章 8. 6) 個人の健康づくりのための身体活動基準 129
  • 第5章 8. 7) 「健康づくりのための身体活動基準2013」の主な利用者 130
  • 第5章 9. 平均寿命から健康寿命へ 130
  • 第6章 地域における公衆栄養活動 133
  • 第6章 1. 地域における公衆栄養活動 133
  • 第6章 1. 1) 保健・医療・福祉・介護システムと公衆栄養活動 134
  • 第6章 1. 2) 地域における公衆栄養活動 141
  • 第6章 2. 地域における栄養教諭の食育活動 149
  • 第6章 3. 家庭での食育に対する栄養教諭のかかわり 154
  • 第7章 子どもの健全育成と食育 159
  • 第7章 1. 子どもの健全育成に果たす食育の重要性 159
  • 第7章 1. 1) 子どもの心とからだの発育・発達と生きる力 159
  • 第7章 2 )今,子どもにどんなことがおきているのか 162
  • 第7章 2 3) 変わる社会と価値観の多様化 163
  • 第7章 2 4) 「楽しく食べる」ことと子どもの健全育成 165
  • 第7章 2. 心を育てる食育 166
  • 第7章 2. 1) 食の乱れは心の乱れに 166
  • 第7章 2. 2) 食の乱れが子どもにどのような影響をもたらすか 166
  • 第7章 2. 3) 子どもの心を育てるための食育…昔も,今も,これからも活かせる昔の教え 167
  • 第7章 3. 朝食の欠食と食育 173
  • 第7章 3. 1) 各種調査にみた子どもの朝食の欠食状況 173
  • 第7章 3. 2) 朝食欠食が習慣化したと思う時期 173
  • 第7章 3. 3) 子どもの朝食欠食が健全育成に与える影響 174
  • 第7章 3. 4) 朝食を欠食させない対策 175
  • 第7章 3. 5) 早寝,早起き,朝ごはん運動 176
  • 第7章 3. 6) 内閣府や農林水産省など関係省庁との取り組み 177
  • 第8章 食生活のガイドラインと栄養教諭 179
  • 第8章 1. 食生活指針 179
  • 第8章 1. 1) 食生活指針を普及・定着するための4分野の取り組み 180
  • 第8章 1. 2) 食生活指針の内容 180
  • 第8章 1. 3) 妊産婦のための食生活指針 180
  • 第8章 2. 食事バランスガイド 184
  • 第8章 2. 1) 「食事バランスガイド」の区分と配置 185
  • 第8章 2. 2) 各料理区分の量的な基準 186
  • 第8章 2. 3) 使用上の留意事項 187
  • 第8章 2. 4) 妊産婦のための食事バランスガイド 188
  • 第8章 3. 日本人の食事摂取基準(2015年版) 189
  • 第8章 3. 1) 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」策定の考え方 190
  • 第8章 3. 2) 指標の理解 191
  • 第8章 3. 3) 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の活用 193
  • 第8章 3. 4) ラィフステージ別「日本人の食事摂取基準(2015年版)」 195
  • 第8章 4. 日本人の長寿を支える「健康な食事」 197
  • 第8章 4. 1) 「健康な食事」検討の背景 197
  • 第8章 4. 2) 「健康な食事」検討の方向性 197
  • 第8章 4. 3) 「健康な食事」食事パターンに関する基準 198
  • 第9章 生活習慣病予防と栄養教論 205
  • 第9章 1. 日本における三大死因 205
  • 第9章 1. 1) 三大死因の変遷 205
  • 第9章 1. 2) 三大死因疾患と成人病(生活習慣病) 206
  • 第9章 2. 生活習慣病 206
  • 第9章 2. 1) 生活習慣病とは 206
  • 第9章 2. 2) 生活習慣病の早期発見対策 207
  • 第9章 3. メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群) 207
  • 第9章 3. 1) メタボリックシンドロームの概念と改善 207
  • 第9章 3. 2) メタボリックシンドロームの割合と傾向 208
  • 第9章 4. 生活習慣病予防と特定健診・特定保健指導 208
  • 第9章 4. 1) 段階をふまえた病気予防対策の種類 208
  • 第9章 4. 2) 健康増進法等に基づく健診・保健指導と特定健診・特定保健指導との関係 208
  • 第9章 4. 3) 特定健診・特定保健指導 209
  • 第9章 5. 肥満を予防するための食べ方 210
  • 第9章 5. 1) 現代の食生活における課題 210
  • 第9章 5. 2) 摂取エネルギーにみる課題 210
  • 第9章 5. 3) 食に関する課題 211
  • 第9章 6. 生活習慣病と身体活動・運動 211
  • 第9章 6. 1) 生活習慣病に対する身体活動・運動の有益性 211
  • 第9章 6. 2) 生活習慣病患者の身体活動・運動にともなう危険性 211
  • 第9章 6. 3) 生活習慣病患者等に推奨される運動量 212
  • 第9章 6. 4) 保健指導の一環としての運動指導の可否を判断する際の留意事項 213
  • 第9章 6. 5) 体力(うち全身持久力)の基準 213
  • 第9章 7. 身体活動・運動に関する国際的な動向 213
  • 第9章 7. 1) WHO健康のための身体活動に関する国際勧告 214
  • 第9章 7. 2) 身体活動のトロント憲章2010 214
  • 第9章 7. 3) 「The Lancet」の身体活動特集号 214
  • 第10章 食の安全・安心と食育 215
  • 第10章 1. 食品安全基本法 215
  • 第10章 2. 食品の安全性とリスク分析 217
  • 第10章 2. column 牛海綿状脳症(BSE:Bovine Spongiform Encephalopathy) 218
  • 第10章 2. column 食経験と安全性 219
  • 第10章 3. 食育と関連する「食品表示法」 219
  • 第10章 3. column 食品の安全性と二次機能 223
  • 第10章 4. 児童・生徒に対する食の安全教育 224
  • 第10章 4. 1) 食中毒予防 226
  • 第10章 4. 2) 有害物質・残留農薬・汚染物質・食品添加物 227
  • 第10章 4. 3) 輸入食品 228
  • 第10章 4. 4) 遺伝子組換え食品 229
  • 第10章 4. 5) 器具や容器包装などの安全 229
  • 第11章 食環境の変化と食育 231
  • 第11章 1. 地球環境と食料・栄養問題 231
  • 第11章 1. 1) 食料・栄養問題を地球的規模で考える必要性 231
  • 第11章 1. 2) 地球温暖化による影響 231
  • 第11章 1. 3) 地球温暖化の原因 232
  • 第11章 1. 4) 生物からの地球環境に対する警告 233
  • 第11章 1. 5) 地球温暖化による生態系・人類への影響 233
  • 第11章 2. 日本の人口と食料・栄養問題 234
  • 第11章 2. 1) 人口減少型社会 234
  • 第11章 2. 2) 大切な食料の安全保障 234
  • 第11章 2. 3) 日本の主な農産物の輸入状況 235
  • 第11章 2. 4) フード・マイレージ 235
  • 第11章 2. 5) 食環境の変化と食育 235
  • 第11章 2. 6) 近年の食生活環境変化のキーワード 236
  • 第11章 3. 食環境と平均寿命,健康寿命 237
  • 第11章 3. 1) 平均寿命の地域差(食環境で変わる寿命) 237
  • 第11章 3. 2) 食習慣と寿命 238
  • 第11章 3. 3) 長野県のACE(Action・Check・Eat)・佐久市の健康長寿宣言 238
  • 第11章 4. 食料自給率・食料自給力 238
  • 第11章 4. 1) 2014(平成26)年度の食料自給率は,熱量ベースで39%,生産額ベースで64% 238
  • 第11章 4. 2) 食料自給力 240
  • 第11章 4. 3) 食料の品目別自給率(低い大豆,小麦,肉類) 240
  • 第11章 4. 4) 主要先進国の食料自給率 241
  • 第11章 5. 飽食時代の食料ロス・食品廃棄物 241
  • 第11章 5. 1) 食料の6割(供給エネルギー比)を輸入する食料輸入大国日本241
  • 第11章 5. 1) column 給食の残食率の低減化のとらえ方 242
  • 第11章 5. 2) 食品ロスの発生要因 244
  • 第11章 5. 3) 供給熱量と消費熱量のギャップ 245
  • 第11章 5. 4) フードバンク 245
  • 第11章 5. 5) 食品ロス削減国民運動 245
  • 第11章 5. 5) 実践報告 環境に働きかけ,生きる力を育む食に関する指導~フードリサイクル活動の実践~ 246
  • 第11章 6. 地球環境を考えた,これからの食生活 253
  • 第11章 6. 1) エコ・クッキングのためのチェックポイント 253
  • 第11章 6. 2) グリーンコンシューマー10原則 254
  • 第11章 6. 3) 食品リサイクル法 254
  • 第11章 6. 4) 3R運動とリ・スタイル(Re-Style) 254
  • 第11章 6. 5) エコロジカル・フットプリント 255
  • 第11章 7. 世界の人口増加と栄養不足 256
  • 第11章 7. 1) 世界の人口増加と食料需要 256
  • 第11章 7. 2) 世界の栄養不足人口は8億500万人 256
  • 第11章 7. 3) 1日1.25ドル未満で暮らす「極度の貧困」は,世界で12億人 257
  • 第11章 7. 4) 「2014年世界栄養報告」からみる世界状況 258
  • 第11章 8. 子どもの貧困率 258
  • 第11章 8. 1) 子どもの貧困率の現状 258
  • 第11章 8. 2) 相対的貧困率の国際比較 259
  • 第11章 8. 3) 国の子どもの貧困対策に関する大綱 259
  • 第12章 日本の食文化と栄養教諭 261
  • 第12章 1. 世界に誇る日本の食文化 261
  • 第12章 1. 1) 食育基本法と食文化 261
  • 第12章 1. 2) 食育推進計画における食文化とその継承 262
  • 第12章 1. 3) 郷土料理,行事食を学校給食にいかに生かすか 263
  • 第12章 1. 4) 米を中心とした和食文化の勧め 263
  • 第12章 1. 5) 食の日本ブランド戦略 263
  • 第12章 2. 和食がユネスコの無形文化遺産に(和食の保護・継承と学校給食) 264
  • 第12章 2. 1) 注目される和食 264
  • 第12章 2. 2) 和食のもつ4つの特徴 264
  • 第12章 2. 3) 和食に対する消費者の意識-和食の魅力は何か- 265
  • 第12章 2. 4) 和食で保護し,大切にしたい点は何か(複数回答) 265
  • 第12章 2. 5) 海外の日本食レストラン 266
  • 第12章 2. 6) 訪日外国人の期待の第1位は「日本食を食べること」 266
  • 第12章 2. 7) 日本の食文化の維持・継承と学校給食 266
  • 第12章 3. 学校給食で伝えたい食文化 267
  • 第12章 3. 1) 「いただきます」「ごちそうさま」のあいさつ 267
  • 第12章 3. 2) 食器の置き方 268
  • 第12章 3. 3) 箸の持ち方 269
  • 第12章 4. 健康な食事とは(和食の高塩分摂取の問題点) 270
  • 第12章 4. 1) 日本人の健康を支える健康な食事 270
  • 第12章 4. 2) 学齢児期のナトリウムの食事摂取基準(食塩相当量) 270
  • 第12章 4. 3) 加工食品の食塩相当量表示 271
  • 第12章 4. 4) 生活習慣病の予防は小児期から 271
  • 第12章 4. 5) 塩分を抑えてカルシウムも補える「乳和食」 271
  • 第12章 4. 6) 食品や食文化の大切さを考える記念日(11月24日) 271
  • 第12章 5. 子どもの体験学習の重要性 272
  • 第12章 5. 1) 自然体験活動の実践事例 272
  • 第12章 5. 2) 農業体験活動の実践事例 273
  • 第12章 5. 3) 食事づくり体験活動の実践事例 275
  • 第12章 6. 栄養教諭の展望 280
  • 第12章 6. 1) 栄養教諭に期待される具体的な指導 280
  • 第12章 6. 2) 栄養教諭の職務の魅力について 281
  • 第12章 6. 3) 今後の栄養教諭制度 282
  • 補遺:指導案例 283
  • 付録:栄養教諭関係法令 305
  • 1. 栄養教諭制度について 305
  • 1. 学校教育法等の一部を改正する法律の概要 306
  • 1. 食に関する指導体制の整備について(答申) 306
  • 1. 栄養教諭制度の創設に係る学校教育法等の一部を改正する法律等の施行について(通知) 319
  • 1. 栄養教諭の配置促進について(依頼) 312
  • 2. 日本国憲法(抄) 313
  • 3. 教育基本法(抄) 314
  • 4. 学校教育法(抄) 314
  • 5. 小学校学習指導要領(抄) 314
  • 6. 中学校学習指導要領(抄) 315
  • 7. 食育基本法 315
  • 8. 学校給食法 318
  • 9. 学校保健法等の一部を改正する法律(抄) 319
  • 10. 日本人の食事摂取基準(2015年版)(概要)(抄) 320
  • 11. 学校給食における食事内容について(抄) 320
  • 12. 学校給食衛生管理基準(抄) 322
  • 13. 大量調理施設衛生管理マニュアル(抄) 327
  • 索引 329

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで