The site menu is from hereThe head of this page

This is an explanation of shortcut keys. To link or execute a function, press any of the following combinations of shortcut keys and then press Enter.  To listen to an explanation of shortcut keys, press Alt and 0.  To display the top page, press Alt and 1.  To login, press Alt and 2.  To display the Simple Search page, press Alt and 3.  To display the Advanced Search page, press Alt and 4.  To display the Search page for persons with disabilities, press Alt and 5.  To sort search results, press Alt and 6.  To display the NDL homepage, press Alt and 7.  To refine search results, press Alt and 8.  This ends the explanation of shortcut keys.

The navigation is from here

The navigation is to here

A body is from here

Format 政府刊行物

J-BIRD : 写真と登録記号で見る戦前の日本民間航空機 : 満洲航空・中華航空などを含む

国立文化財機構東京文化財研究所 監修,河守鎮夫, 中西正義, 藤田俊夫, 藤原洋, 柳沢光二 編著

details

Title J-BIRD : 写真と登録記号で見る戦前の日本民間航空機 : 満洲航空・中華航空などを含む
Author 国立文化財機構東京文化財研究所 監修
Author 河守鎮夫, 中西正義, 藤田俊夫, 藤原洋, 柳沢光二 編著
Personal Name (Author) 河守, 鎮夫, 1951-
Personal Name (Author) 中西, 正義, 1921-2015
Personal Name (Author) 藤田, 俊夫, 1938-
Personal Name (Author) 東京文化財研究所 (2001年)
Place of Publication (Country Code) JP
Place of Publication東京
Publisher日本航空協会航空遺産継承基金
Place of Publication東京
PublisherオフィスHANS
Date 2016.3
Size & Duration 437p ; 26cm
ISBN 9784901794084
Price 5000円
National Bibliography No.(JPNO) 22795997
TOHAN MARC No. 33430432
Year of Publication(W3CDTF) 2016
Subject Heading(Keyword) 航空機--日本--歴史--1868-1945
Ajax-loader Related keywordSearching ・・・
NDLC NC111
NDC(9th revised) 538.6 : Aerospace engineering
Target Audience 一般
Material Type 図書
Material Type 政府刊行物
Material Type 官公庁刊行物
Language(ISO639-2 Form) jpn : 日本語

Table of Contents
 

  • J-BIRD : 写真と登録記号で見る戦前の日本民間航空機 : 満洲航空・中華航空などを含む
  • CONTENTS
  • 本書の発刊にあたり 3
  • はじめに 6
  • 登録記号で再現する戦前の民間航空史 7
  • 謝辞 8
  • PHOTO ALBUM 9
  • 第1部: 登録記号の概要 41
  • 第1部: 1・1 登録記号 42
  • 第1部: 1・1 1・1・1 国際的な民間機の登録の始まり 42
  • 第1部: 1・1 1・1・2 「堪航証明書」で始まった日本の「登録記号」 44
  • 第1部: 1・1 1・1・3 「航空法」の施行と「登録証明書」 45
  • 第1部: 1・1 1・1・4 外地と証明書類 48
  • 第1部: 1・1 1・1・5 「機体検査済記号」(〒番号)と「登録番号」 50
  • 第1部: 1・2 日本の「登録記号」のシステムの変遷 52
  • 第1部: 1・2 1・2・1 大正期のシステム【大正10(1921)年~昭和2(1927)年5月】 52
  • 第1部: 1・2 1・2・2 昭和期のシステム【昭和2(1927)年6月~昭和20(1945)年】 56
  • 第1部: 1・2 1・2・2 1・2・2・1 第1次昭和期システムの基本構成 56
  • 第1部: 1・2 1・2・2 1・2・2・2 第2次昭和期システム 58
  • 第1部: 1・2 1・2・2 1・2・2・3 昭和期システムの第4回変更で「登録記号」の無い機体も! 60
  • 第1部: 1・2 1・2・3 昭和期システムの外地での運用 61
  • 第1部: 1・2 1・2・3 1・2・3・1 朝鮮の登録システム 61
  • 第1部: 1・2 1・2・3 1・2・3・2 台湾の登録システム 63
  • 第1部: 1・2 1・2・3 1・2・3・3 関東州の登録システム 64
  • 第1部: 1・2 1・2・3 1・2・3・4 南洋諸島の登録システム 65
  • 第1部: 1・2 1・2・4 満洲国 66
  • 第1部: 1・2 1・2・5 恵通航空公司と中華航空株式会社 72
  • 第1部: 1・2 1・2・5 1・2・5・1 恵通航空公司 72
  • 第1部: 1・2 1・2・5 1・2・5・2 中華航空株式会社 74
  • 第1部: 1・3 滑空機 76
  • 第1部: 1・3 1・3・1 日本国内の滑空機の登録システム 76
  • 第1部: 1・3 1・3・1 1・3・1・1 「滑空機規則」施行以前 76
  • 第1部: 1・3 1・3・1 1・3・1・2 昭和12(1937)年の「滑空機規則」制定 77
  • 第1部: 1・3 1・3・1 1・3・1・3 昭和17(1942)年の「滑空機規則」改正 78
  • 第1部: 1・3 1・3・1 1・3・1・4 「検査番号」の付け方 79
  • 第1部: 1・3 1・3・2 外地における滑空機の登録システム 82
  • 第1部: 1・3 1・3・2 1・3・2・1 朝鮮 82
  • 第1部: 1・3 1・3・2 1・3・2・2 台湾 82
  • 第1部: 1・3 1・3・2 1・3・2・3 関東州 82
  • 第1部: 1・3 1・3・2 1・3・2・4 南洋諸島 82
  • 第1部: 1・3 1・3・2 1・3・2・5 樺太 83
  • 第1部: 1・3 1・3・3 満洲国の滑空機登録システム 84
  • 第2部: 登録記号リスト 85
  • 第2部: 2・1 日本 91
  • 第2部: 2・2 満洲 304
  • 第2部: 2・3 恵通航空公司・中華航空株式会社 322
  • 第2部: 2・4 滑空機 329
  • 第3部: 登録記号の世界 381
  • 第3部: 3・1 登録記号の発掘 382
  • 第3部: 3・1 3・1・1 既存の登録記号リスト 382
  • 第3部: 3・1 3・1・2 埋もれていた公式記録 383
  • 第3部: 3・1 3・1・2 3・1・2・1 日本での発掘 383
  • 第3部: 3・1 3・1・2 3・1・2・1 3・1・2・1A 『官報』は最大の情報源 385
  • 第3部: 3・1 3・1・2 3・1・2・1 3・1・2・1B 外地と満洲国の官報 389
  • 第3部: 3・1 3・1・2 3・1・2・1 3・1・2・1C その他の公式記録 390
  • 第3部: 3・1 3・1・2 3・1・2・2 外国で埋もれていた公式記録 392
  • 第3部: 3・1 3・1・3 戦前の民間航空と登録記号についての文献 396
  • 第3部: 3・1 3・1・4 写真は最高の証拠資料 400
  • 第3部: 3・1 3・1・5 多摩川河原で灰と消えた航空機原簿! 404
  • 第3部: 3・2 航空機の検査と登録の実態 405
  • 第3部: 3・2 3・2・1 航空機の検査 405
  • 第3部: 3・2 3・2・2 航空機の検査と登録余聞 407
  • 第3部: 3・2 3・2・3 滑空機の検査と登録 411
  • 第3部: 3・2 3・2・4 民間機の総数を推理する 414
  • 第3部: 3・3 登録記号の表示 416
  • 第3部: 3・3 3・3・1 飛行機の登録記号の表示 416
  • 第3部: 3・3 3・3・2 滑空機の登録記号および標識番号 421
  • 参考資料 423
  • 1. 初期の堪航証明書に見る飛行機と発動機の名称 424
  • 2. 航空局資料に見る民間航空機についての統計 425
  • 3. 日本航空輸送株式会社/大日本航空株式会社 型式別愛称リスト 430
  • 4. 民間飛行学校と民間練習場 432
  • <コラム COLUMNS>
  • 1 誤伝:「堪航証明書」第2号 45
  • 2 「登録記号」と呼ぶのは昭和時代から 49
  • 3 航空機と発動機の製造番号は「航空機登録」の新規登録時のみ 49
  • 4 「登録記号」が先か「堪航証明書」が先か 49
  • 5 登録記号システムの例外 55
  • 6 誤伝:J-Hシリーズの1号機 55
  • 7 J-COxxの1号機はどれか? 55
  • 8 国境治安飛行に当った朝鮮警察機 62
  • 9 日本人も満洲国機を所有出来た? 70
  • 10 3文字だけの登録記号? 80
  • 11 昭和13年代「謎の標識番号」B-676 80
  • 12 「標識番号」の重複 81
  • 13 R・F・D式ダグリン型改造は要注意 81
  • 14 「登録記号」を付けられなかった日本機 376
  • 15 エアスピード エンボイの謎 378
  • 16 幽霊登録記号J-COGI 379
  • 17 登録記号の重複 380
  • 18 2機あった「そよかぜ」号 380
  • 19 操縦許可を受けた操縦士がいない! 395
  • 20 滑空機の登録証明書と堪航証明書 413
  • 21 修理で、どこまで同じ登録記号を使用出来るか 415
  • 22 関東大震災の影響 415
  • 23 標識表示指示書 420
  • 24 登録記号・標識番号の無い滑空機 421
  • 25 グライダーへの補助金制度 422
  • 編集後記 437
  • 奥付 438

A body is to here

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

Foot is to here