サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

海外の果樹産業ニュース 2015年度版

中央果実協会

詳細情報

タイトル 海外の果樹産業ニュース
著者標目 中央果実協会
シリーズ名 海外果樹農業情報 ; no. 127
出版地(国名コード) JP
出版地[東京]
出版社中央果実協会
出版年月日等 2016.3
大きさ、容量等 210p ; 30cm
JP番号 22726155
巻次 2015年度版
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) 果樹栽培
NDLC DM227
NDC(9版) 625 : 果樹園芸
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 海外の果樹産業ニュース.2015年度版.
  • 目次
  • 1 中国市場への生鮮果実のアクセスの改善 1
  • 2 2015年豪州の核果類(オウトウ・モモ・ネクタリン)事情 4
  • 3 フロリダ州を襲う柑橘グリーニング病 9
  • 4 EUの果実・野菜に関する制度 10
  • 5 米国が中国からのリンゴ輸入解禁 11
  • 6 米国の有機果樹・有機果実の動向(数値) 12
  • 7 ヤマハ製の無人ヘリ果樹園での利用を連邦航空局が認可 13
  • 8 2014/15年世界のカンキツ類需給 15
  • 9 2014/15年の世界需給 リンゴ、生食用ブドウ、ナシ 22
  • 10 リンゴの欧州と南半球の関係、2012~14年産リンゴの輸出価格 27
  • 11 2015/16世界の核果類需給(生鮮モモ・オウトウ) 28
  • 12 ワシントン州のリンゴ生産量10%減少の見込み 32
  • 13 ナシの健康効果を解明か 32
  • 14 アジアフルーツ・ロジスティカ開催 32
  • 15 ニュージーランド産のカキが中国に輸出可能に 33
  • 16 ベトナム、オーストラリアからの輸入再開を認可 33
  • 17 ゼスプリ売り上げを16%アップ 33
  • 18 メキシコが中国市場に進出 34
  • 19 フロリダでミカンコミバエの根絶措置 35
  • 20 アジアフルーツ・ロジスティカ盛況に開催 36
  • 21 フロリダのミカンコミバエの緊急事態 36
  • 22 2015-16年 世界のリンゴ生産等の見込み 37
  • 23 カンキツグリーニング病研究の新展開 38
  • 24 欧州産農産品販売促進に1億ユーロ以上を支出(2016年) 39
  • 25 TPP協定交渉 米国農業にもたらす利益 40
  • 26 チリの核果類事情(オウトウ、モモ・ネクタリン) 46
  • 27 台湾の落葉果樹(リンゴ)事情 49
  • 28 カンキツ産業衰退への警告 54
  • 29 ニュージーランドの落葉果樹(リンゴ)事情 56
  • 30 欧州リンゴは収穫期を終え好調、北米は収量減に加え果実が小さい 60
  • 31 2015/16年産の米国のカンキツ生産見通し(2015年11月) 62
  • 32 チリ・タイFTAが発効 65
  • 33 米国のカンキツ価格は高止まり 65
  • 34 ベトナムのマンゴー、日本に輸出 66
  • 35 カリフォルニア、好評のマンダリンシーズンがスタート 66
  • 36 EU28ヵ国の落葉果樹(リンゴ)事情 67
  • 37 マンダリンにシェアを奪われるオレンジ及びオレンジ果汁 73
  • 38 健康に関する諸説考(コラム) 76
  • 39 中国の落葉果樹(リンゴ、ナシ、生食ブドウ)事情 78
  • 40 農務省調査で「農場から学校へ」の取組は食べ残しの減少などに効果的 83
  • 41 ワイン用ブドウの種子にコレステロール抑制効果 84
  • 42 TPPを巡る各国の反応 85
  • 43 TPPで新たに得るところがほとんどないオーストラリア 87
  • 44 TPP:チリにとって朗報 89
  • 45 スペインのカキ生産事情 90
  • 46 ワシントン大学が育種中のリンゴ新品種(Cosmic Crisp(WA38)) 94
  • 47 米国:皮が剥き易いカンキツが好調 96
  • 48 中国で急拡大する生鮮食品のe-コマース 97
  • 49 中国のカンキツ:台風とカンキツ・グリーニング病で打撃 98
  • 50 中国:高級リンゴは経済の悪化に影響を受けず 100
  • 51 中国:国産リンゴのフジは価格が下落 101
  • 52 研究が進むリンゴ収穫ロボット(ワシントン州立大学) 102
  • 53 2015年ワシントン州のリンゴ生産量は史上第3位で価格は好調 103
  • 54 フィリピンで長引くバナナ生産者の損害(船舶不足) 105
  • 55 リンゴ、プレミア品種の課題 106
  • 56 2015/16年産の米国のカンキツ生産見通し(2015年12月) 111
  • 57 2015/16年産のリンゴ、生食用ブドウ、ナシの世界需給 114
  • 58 韓国のナシ事情 121
  • 59 チリ産ビワの輸出事情 124
  • 60 フィリピン:バナナ業界が病害対策で政府に支援を要請 126
  • 61 中国のパインアップル輸入事情 127
  • 62 フロリダ産グレープフルーツ:小ぶりだが外観はきれい、価格は堅調 128
  • 63 ニュージーランド育成のリンゴ新品種KORU(R) 129
  • 64 ボリビア原産の熱帯果樹Achacha世界へ 131
  • 65 中国:国産リンゴ価格低迷も輸入は堅調 133
  • 66 Giant Food Storesが新しい料理キットを試験販売 134
  • 67 ニュージーランド-韓国FTA発効で潤うオウトウ業界 135
  • 68 ニュージーランド:タスマン地方を襲った嵐でリンゴに打撃 136
  • 69 カリフォルニアの流通業者、富有柿を周知しながら販売 139
  • 70 米国ワシントン州のリンゴ、スタートは好調 140
  • 71 チリのオウトウ輸出量は28%減少の見込み 142
  • 72 世界のリンゴ産業2015年の重大ニュース 143
  • 73 スペインのカンキツ種苗会社 剥き易い早生種と晩生種に関心 149
  • 74 米国のリンゴ新品種ルビーフロスト 151
  • 75 中国のカンキツ事情 152
  • 76 米国で紫色のライムを育成 157
  • 77 メキシコが米国産リンゴに暫定アンチダンピング関税 158
  • 78 韓国のカンキツ事情 159
  • 79 台湾産ブドウが中国本土に初輸出 164
  • 80 フィリピンバナナの現状(ASEAN諸国との競争、病害との戦い) 165
  • 81 中国の果実動向(りんご輸出弱含み、チリから輸入拡大、正月明けは価格上昇、中国市場を狙う台湾) 166
  • 82 米国オレンジ(テキサスに広がるグリーニング病、オレンジジュース価格下落) 168
  • 83 オーストラリアの2015年リンゴ輸出は前年の111%増 169
  • 84 消えゆく恐れのキャベンディッシュ(バナナ) 170
  • 85 輸入に立ち向かう米国果樹生産者 172
  • 86 オーストラリアのカンキツ事情 173
  • 87 世界のカンキツ市場と貿易動向 177
  • 88 EU、域外からの青果物輸入が12%増 187
  • 89 中国、カキの輸出が好調 188
  • 90 カナダの生産者、遺伝子を組換えたフジの米国での販売許可を要請 189
  • 91 ニュージーランドのオウトウ、質量ともに良好 190
  • 92 経済減速で輸入果実の需要減少か(台湾) 191
  • 93 カンキツグリーニング病でアジアのオレンジ生産に打撃 193
  • 94 米国食品安全強化法施行に伴う生産者の負担 194
  • 95 ニュージーランドのリンゴ輸出は史上最高を予測 196
  • 96 リンゴ新品種レディー・アリス(Lady Alice(R)-米国ワシントン州- 197
  • 97 スペイン:今後のカキ生産と販売期間 198
  • 98 米国農務省:カンキツグリーニング病研究に2千万ドル支出 199
  • 99 フロリダのカンキツ産業は危機的状態、支援が必要 200
  • 100 ニュージーランドが生んだリンゴ:ジャズ、エンヴィに対する強い需要 201
  • 101 日本市場を狙うオーストラリアのブドウ 203
  • 102 ゼスプリ、日本への輸出に意欲 205
  • 103 フィリピンのバナナが病害で苦境 206
  • 104 成長を加速するチリのオウトウ産業 207
  • 105 中国産リンゴの流通事情、輸出の増加 209
  • 106 拡大する米国の有機農業生産 210

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで