サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日蓮聖人と法華の至宝 : 図説 第5巻

川添昭二, 中尾堯, 渡辺宝陽, 坂輪宣敬 監修

詳細情報

タイトル 日蓮聖人と法華の至宝 : 図説
著者 川添昭二, 中尾堯, 渡辺宝陽, 坂輪宣敬 監修
著者標目 川添, 昭二, 1927-
著者標目 中尾, 尭, 1931-
著者標目 渡辺, 宝陽, 1933-
著者標目 中尾, 尭, 1931-
著者標目 大原, 嘉豊
著者標目 松嶋, 雅人, 1966-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社同朋舎新社
出版年月日等 2015.8
大きさ、容量等 239p ; 30cm
注記 文献あり
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784908393051
価格 19048円
JP番号 22915696
巻次 第5巻
別タイトル 絵画
部分タイトル 絵画 / 中尾尭, 大原嘉豊, 松嶋雅人 編
出版年(W3CDTF) 2015
件名(キーワード) 日蓮宗
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 仏画--日本
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC HM181
NDLC HM187
NDC(10版) 188.9 : 各宗
NDC(9版) 188.9 : 各宗
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 日蓮聖人と法華の至宝 :図説.第5巻
  • 目次
  • この巻の構成/表記について 六
  • 序章
  • 文字と荘厳 宮島新一 八
  • 鎌倉時代の祖師像の制作と日蓮聖人像 若杉準治 一二
  • 日蓮宗の絵画 坂輪宣敬 一六
  • 第一章 仏画にみる本尊勧請
  • 第一章 【概論】画像本尊勧請の諸相 中尾堯 二六
  • 第一章 絵曼茶羅 妙法華寺 鎌倉時代 三〇
  • 第一章 日蓮聖人画像 浄光院 鎌倉時代 三二
  • 第一章 日像画像 妙顕寺 康永二年頃 三四
  • 第一章 仏涅槃図長谷川等伯筆 本法寺 慶長四年 三六
  • 第一章 五番善神画像 浄光院 南北朝時代 四〇
  • 第一章 三十番神画像 正住寺/本圀寺 室町時代/桃山時代 四二
  • 第一章 【コラム】法華経信仰と「木画二像」 安中尚史 四四
  • 第二章 法華曼茶羅の仏界
  • 第二章 【概論】法華の絵曼茶羅 大原嘉豊 四六
  • 第二章 絵曼茶羅 日像署判 妙成寺 建武二年 五〇
  • 第二章 絵曼茶羅 日像署判 妙宣寺 南北朝時代 五一
  • 第二章 絵曼荼羅 大覚妙実署判 法華寺 延文二年 五二
  • 第二章 絵曼茶羅 朗源署判 本境寺 応安元年 五四
  • 第二章 絵曼茶羅 朗源署判 本境寺 南北朝時代 五五
  • 第二章 日〓曼荼羅本尊 妙圀寺 応永九年 五六
  • 第二章 絵曼茶羅 日〓署判 妙顕寺 至徳元年 五八
  • 第二章 宝塔絵曼茶羅 妙政寺 室町時代 五九
  • 第二章 宝塔絵曼茶羅 本法寺/本興寺 鎌倉時代/南北朝時代 六〇
  • 第二章 宝塔絵曼茶羅 正覚寺 南北朝時代-室町時代 六一
  • 第二章 絵曼茶羅 日現署判 本成寺 室町時代 六二
  • 第二章 絵曼茶羅 長谷川等伯筆 妙伝寺 元亀二年 六四
  • 第二章 日堯曼荼羅本尊・鬼子母神十羅刹女・三十番神画像 妙善寺 天正十五年 六六
  • 第二章 絵曼茶羅・鬼子母神十羅刹女・日蓮聖人画像 経王寺 元和二年 六八
  • 第二章 金字法華経宝塔曼荼羅 立本寺 鎌倉時代 七〇
  • 第二章 法華経曼荼羅 本法寺 嘉暦元-三年 七二
  • 第二章 法華経曼茶羅 本興寺 建武二年 七四
  • 第二章 【コラム】長谷川等伯の周辺 中尾堯 七六
  • 第三章 日蓮聖人と名僧の画像
  • 第三章 【概論】日蓮宗における画像の創出 中尾堯 七八
  • 第三章 日蓮聖人画像 妙法華寺 鎌倉時代 八二
  • 第三章 日蓮聖人画像 浄永寺 室町時代 八四
  • 第三章 日蓮聖人画像 久遠寺 室町時代 八五
  • 第三章 日蓮聖人画像 飯高寺 慶長四年 八六
  • 第三章 日蓮聖人画像 法華寺 慶長十一年 八七
  • 第三章 天台大師・伝教大師・日蓮聖人面像 妙顕寺 江戸時代 八八
  • 第三章 伝日朗画像 南真経寺・北真経寺 南北朝時代 九〇
  • 第三章 伝日蓮聖人面像 南真経寺・北真経寺 南北朝時代 九一
  • 第三章 日乗画像 長谷川等伯筆 妙成寺 室町時代-桃山時代 九二
  • 第三章 日親画像 狩野正信筆 本法寺 室町時代 九三
  • 第三章 日現画像 日現自讃 搪崎景良筆 本成寺 明応十年 九四
  • 第三章 日鎮画像 伝狩野元信筆 本隆寺 桃山時代 九五
  • 第三章 日経画像 伝長谷川等伯筆 立本寺 室町時代 九六
  • 第三章 日珖画像 本法寺 天正十一年 九七
  • 第三章 日通画像 長谷川等伯筆 本法寺 慶長十三年 九八
  • 第三章 日淵画像 日淵自讃 寂光寺 慶長十二年 九九
  • 第三章 日禛画像 狩野宗秀筆 京都国立博物館 文禄五年 一〇〇
  • 第三章 本因坊算沙日海画像 寂光寺 江戸時代 一〇一
  • 第三章 日審画像 立本寺 寛文六年 一〇二
  • 第三章 元政画像 元政自讃 瑞光寺 江戸時代 一〇三
  • 第三章 【コラム】等伯と養父の作品新発見 北原洋子 一〇四
  • 第四章 法華経信仰の絵画
  • 第四章 【概論】日蓮宗における法華経信仰の仏画 大原嘉豊 一〇六
  • 第四章 釈迦八相図 久遠寺 鎌倉時代 一一〇
  • 第四章 釈迦三尊十羅刹女画像 立本寺 室町時代 一一二
  • 第四章 釈迦三尊面像 久遠寺 室町時代 一一四
  • 第四章 釈迦誕生図 本岳寺 朝鮮時代 一一六
  • 第四章 出山釈迦図 伝張思恭筆 本圀寺 元時代 一一八
  • 第四章 仏涅槃図 命尊筆 妙法寺 正中二年 一二〇
  • 第四章 仏涅槃図 妙本寺 南北朝時代 一二二
  • 第四章 仏涅槃図 足利持氏在判 妙立寺 室町時代 一二四
  • 第四章 仏涅槃図 寿林寺 天正十六年頃 一二六
  • 第四章 仏涅槃図 徳川光圀讃 東皐心越筆 久遠寺 元禄二年 一二八
  • 第四章 観音経絵 本土寺 鎌倉時代 一三〇
  • 第四章 鬼子母神十羅刹女画像 長谷川等伯筆 妙伝寺 元亀二年 一三二
  • 第四章 鬼子母神十羅刹女面像 正覚寺 室町時代 一三三
  • 第四章 三十番神画像 日親讃 本法寺/妙満寺 室町時代/室町時代 一三四
  • 第四章 三十番神画像 法華寺 天文十八年 一三五
  • 第四章 三十番神画像/三十番神画像 日重署判 頂妙寺/本満寺 室町時代-桃山時代/天正四年 一三六
  • 第四章 鬼子母神十羅刹女・三十番神画像 高光寺 江戸時代 一三七
  • 第四章 十六羅漢図屏風 趙璚筆 法華経寺 元時代 一三八
  • 第四章 十六羅漢図 本満寺 南北朝時代 一四〇
  • 第四章 十六羅漢図 瑞龍寺 鎌倉時代-南北朝時代 一四二
  • 第四章 天台大師画像 張思本筆 本圀寺 南宋時代 一四三
  • 第四章 清正公面像 本妙寺 江戸時代 一四四
  • 第四章 前田利家画像 妙珠寺 江戸時代 一四五
  • 第四章 三好義賢画像 妙国寺 室町時代 一四六
  • 第四章 斎藤基速画像 惟高妙安讃 頂妙寺 永禄三年 一四七
  • 第四章 篠原一孝夫人画像 妙法寺 桃山時代 一四八
  • 第四章 お万の方画像 妙法華寺 江戸峙代 一四九
  • 第四章 渡辺浄慶・妙慶画像 妙蓮寺 室町時代 一五〇
  • 第四章 江村宗意・妙意画像 立本寺 江戸時代 一五一
  • 第四章 慶久面像 妙満寺 慶長十七年 一五二
  • 第四章 鶏頭花図 伝銭選筆 本法寺 明時代 一五三
  • 第四章 夏景山水図 伝胡直夫筆 久遠寺 宋時代 一五四
  • 第四章 弥勒下生変相図 李晟筆 妙満寺 至元三十一年/忠烈王二十年 一五六
  • 第四章 刺繍釈迦三尊像 久遠寺 鎌倉時代-南北朝時代 一五八
  • 第四章 刺繍十六羅漢像 久遠寺 明時代 一六〇
  • 第四章 刺繍日蓮聖人像 久遠寺 寛文十二年 一六一
  • 第四章 【コラム】廃仏毀釈にも生き残った法華の守護神 望月真澄 一六二
  • 第五章 近世絵画の巨匠
  • 第五章 【概論】近世絵画の巨匠-法華の絵師たち- 松嶋雅人 一六四
  • 第五章 十六羅漢図 狩野元信筆 本法寺 天文二十年 一六八
  • 第五章 日澄画像 本法寺 室町時代 一七〇
  • 第五章 日淳画像 本法寺 室町時代 一七一
  • 第五章 花鳥図 久遠寺 室町時代 一七二
  • 第五章 宝塔絵曼荼羅 長谷川宗清筆 蓮乗寺 室町時代 一七四
  • 第五章 日蓮聖人画像 長谷川宗清筆 成隆寺 天文二十三年 一七六
  • 第五章 日蓮聖人画像 長谷川等伯筆 本住寺 室町時代 一七七
  • 第五章 一塔両尊四菩薩画像 長谷川等伯筆 大法寺 永禄七年 一七八
  • 第五章 日蓮聖人画像 長谷川等伯筆 大法寺 永禄七年 一七九
  • 第五章 鬼子母神十羅刹女画像 長谷川等伯筆 大法寺 永禄七年 一八〇
  • 第五章 三十番神画像 長谷川等伯筆 大法寺 永禄九年 一八一
  • 第五章 日堯画像 長谷川等伯筆 本法寺 元亀三年 一八二
  • 第五章 鉾杉図 妙蓮寺 桃山時代 一八四
  • 第五章 厩図屏風 本圀寺 桃山時代 一八六
  • 第五章 唐獅子図屏風 狩野山楽筆 本法寺 桃山時代 一八八
  • 第五章 楼閣山水図屏風 狩野山楽筆 妙顕寺 江戸時代 一九〇
  • 第五章 四季竹図屏風 伝狩野山楽筆 寂光寺 江戸時代 一九二
  • 第五章 日蓮聖人龍口法難図 狩野探幽筆 本法寺 寛文十三年 一九四
  • 第五章 牛図 俵屋宗達筆 頂妙寺 江戸時代 一九六
  • 第五章 釈迦如来画像 英一蝶筆 承教寺 江戸時代 一九八
  • 第五章 観世音菩薩画像 酒井抱一筆 妙顕寺 文化十二年 一九九
  • 第五章 七面大明神応現図 葛飾北斎筆 妙光寺 弘化四年 二〇〇
  • 第六章 庶民の法華経信仰
  • 第六章 【概論】祖師と守護神信仰の表象 中尾堯 二〇二
  • 第六章 身延山絵図屏風/身延山絵図 久遠寺/久遠寺 江戸時代/江戸時代 二〇六
  • 第六章 高祖御一代略図 歌川国芳画/日蓮大士真実伝 小川泰堂著/日蓮聖人一代記板額絵 一運斉国秀筆 久遠寺/身延山大学図書館/清雲寺 江戸時代/慶応三年/明治二十三年 二〇八
  • 第六章 七面大明神像 蓮光寺 江戸時代 二一〇
  • 第六章 七面大明神像 蓮光寺 江戸峙代 二一一
  • 第六章 宝珠絵馬 宝塔寺 江戸時代 二一二
  • 第六章 妖怪退治図額 妙法寺 寛政五年 二一四
  • 第六章 鬼子母神解脱図絵馬 法明寺 元禄年間 二一五
  • 第六章 大森彦七之図絵馬 法明寺 宝暦十-十四年 二一五
  • 第七章 各論
  • 第七章 日蓮宗の仏画とその系譜 大原嘉豊 二一八
  • 第七章 法華の絵師-長谷川等伯- 松嶋雅人 二二三
  • 第七章 民衆が礼拝した法華の守護神画 望月真澄 二二八
  • 第七章 【特別記事】回想「『立正安国論』奏進七五〇年記念 日蓮と法華の名宝-華ひらく京都町衆文化-」展 中尾堯 二三四

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで