サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

詩と減喩 : 換喩詩学 2

阿部嘉昭 著

詳細情報

タイトル 詩と減喩 : 換喩詩学 2
著者 阿部嘉昭 著
著者標目 阿部, 嘉昭, 1958-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社思潮社
出版年月日等 2016.3
大きさ、容量等 408p ; 19cm
ISBN 9784783738022
価格 3800円
JP番号 22721013
トーハンMARC番号 33429950
部分タイトル 真実に置き換える換喩
部分タイトル 喩ではない詩の原理
部分タイトル 排中律と融即
部分タイトル 夢からさめて、同一性に水を塗る
部分タイトル 断裂の再編
部分タイトル 第六回鮎川信夫賞受賞挨拶
部分タイトル 近藤久也の四つの詩篇
部分タイトル 中本道代について
部分タイトル 江代充について
部分タイトル 減喩と明示法から見えてくるもの
部分タイトル 詩のコモン
部分タイトル アンケート全長版
部分タイトル 杉本真維子『袖口の動物』
部分タイトル 廿楽順治『たかくおよぐや』
部分タイトル 清水あすか『頭を残して放られる。』
部分タイトル 小池昌代『ババ、バサラ、サラバ』
部分タイトル 高島裕『薄明薄暮集』
部分タイトル 詩的な男性身体とは誰か
部分タイトル 佐々木安美『新しい浮子古い浮子』
部分タイトル 喜田進次『進次』
部分タイトル 柿沼徹『もんしろちょうの道順』
部分タイトル 加藤郁乎追悼
部分タイトル 坂多瑩子『ジャム煮えよ』
部分タイトル 方法論としての日録
部分タイトル 性愛的に-、初期の大辻隆弘
部分タイトル 木田澄子『kleinの水管』
部分タイトル 望月遊馬『水辺に透きとおっていく』
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) 日本詩--詩論・詩話
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KG356
NDC(9版) 911.5 : 詩歌
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで