サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

京都府埋蔵文化財論集 第7集

京都府埋蔵文化財調査研究センター

詳細情報

タイトル 京都府埋蔵文化財論集
著者標目 京都府埋蔵文化財調査研究センター
出版地(国名コード) JP
出版地向日
出版社京都府埋蔵文化財調査研究センター
出版年月日等 2016.3
大きさ、容量等 386p ; 26cm
注記 創立35周年記念誌
注記 文献あり
JP番号 22713002
巻次 第7集
部分タイトル 東アジアの中の京都.後期旧石器時代における日本と朝鮮半島 / 中川和哉 著
部分タイトル 丹後のガラス / 肥後弘幸 著
部分タイトル 洛東江流域の原三国時代墓制と丹後・但馬地域の弥生時代後期墓制 / 福島孝行 著
部分タイトル 西日本の渡来人 / 安藤信策 著
部分タイトル 継体天皇と河内馬飼首荒籠 / 井上満郎 著
部分タイトル 古代の東アジアと京都盆地 / 上田正昭 著
部分タイトル 飛鳥時代における朝鮮半島系土器の生産とその背景 / 小池寛 著
部分タイトル アンコール・ワットに墨書を残した森本右近太夫一房の父・森本儀太夫の墓をめぐって. 2 / 中尾芳治 著
部分タイトル 地域間交流と京都.ドングリ製粉にともなう磨石・石皿の形と運動 / 黒坪一樹, 増田孝彦 著
部分タイトル 弥生時代後期における近畿北部系土器の展開 / 桐井理揮 著
部分タイトル 丹後半島周辺の受口状口縁土器の動態 / 中居和志 著
部分タイトル 亀岡・鹿谷古墳群に関する一考察 / 竹村亮仁 著
部分タイトル 古墳時代後期の京都 / 細川康晴 著
部分タイトル 国境の山寺 / 上原真人 著
部分タイトル 八幡市美濃山廃寺の瓦窯について / 石井清司 著
部分タイトル 丹波国吉富荘にみる耕地開発と条里関連遺構 / 高野陽子 著
部分タイトル 中世亀岡盆地北部における土師器皿の様相 / 武本典子 著
部分タイトル 学際化する文化財研究.法成寺・中川・空蝉 / 磯野浩光 著
部分タイトル 境界を設定する儀礼 / 岩松保 著
部分タイトル 同笵・同型品と考えられる単鳳環頭大刀 / 菅博絵 著
部分タイトル 装飾墓の時空 / 河野一隆 著
部分タイトル 仁木頼章と淵垣八幡神社 / 小山雅人 著
部分タイトル 城を知ろうとするはなし / 加藤雅士 著
部分タイトル 「去邪行正」印について / 土橋誠 著
部分タイトル いわゆる明智光秀の「善政」について / 引原茂治 著
部分タイトル 宝塔寺七面堂と賀茂社本殿の建築 / 村田典彦 著
部分タイトル 『細川家史料』にみる山家藩谷家御家騒動記 / 三好博喜 著
部分タイトル 元禄の清水寺境内指図とその関連史料 / 赤石憲祐 著
部分タイトル 明治後期の日本画における仏教 / 中野慎之 著
部分タイトル 亀岡盆地鵜ノ川の文化的景観について / 有井広幸 著
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) 日本--遺跡・遺物--論文集
NDLC GB111
NDC(9版) 210.025 : 日本史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで