サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

Experimental studies of neutrino oscillations

Takaaki Kajita

詳細情報

タイトル Experimental studies of neutrino oscillations
著者 Takaaki Kajita
著者標目 梶田, 隆章, 1959-
出版地(国名コード) US
出版地New Jersey
出版社World Scientific
出版年月日等 [2016]
大きさ、容量等 vii, 98 pages : illustrations ; 24 cm
注記 ISBN : 9789814759267(softcover : alk.paper), 9814759260 (softcover : alk.paper)
注記 "2015 Nobel Laureate in Physics"--Cover
注記 "Foreword by Ngee-Pong Chang"--Cover
注記 表現種別 : text
注記 Includes bibliographical references
ISBN 9789814759151
ISBN 9814759155
ISBN 9789814759267
ISBN 9814759260
LC番号 2015049519
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) Neutrinos
件名(キーワード) Oscillations
NDLC MC271
LCC QC793.5.N425
DDC 539.7/215
要約・抄録 "This volume of collected works of Kajita on neutrino oscillations provides a good glimpse into as well as a record of the rise and the role of Asian research in the frontiers of neutrino physics. Japan is now a major force in the study of the 3 families of neutrinos. Much remains to be done to clarify the Dirac vs. Majorana nature of the neutrino, and the cosmological implications of the neutrino. The collected works of Kajita and his Super-Kamiokande group will leave an indelible foot-print in the history of big and better science"--
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) eng : English

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで