サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

スポーツ倫理学の射程 : ドーピングからフェアネスへ

クラウディア・パヴレンカ 編著,藤井政則 訳

詳細情報

タイトル スポーツ倫理学の射程 : ドーピングからフェアネスへ
著者 クラウディア・パヴレンカ 編著
著者 藤井政則 訳
著者標目 Pawlenka, Claudia, 1968-
著者標目 藤井, 政則, 1950-
シリーズ名 阪南大学翻訳叢書 ; 25
出版地(国名コード) JP
出版地京都
出版社晃洋書房
出版年月日等 2016.3
大きさ、容量等 231p ; 22cm
注記 原タイトル: Sportethik (抄訳)
注記 文献あり
ISBN 9784771027558
価格 3800円
JP番号 22724014
別タイトル Sportethik
部分タイトル ドーピング編.ドーピング-倫理的観点 / ディーマール・ミート 著
部分タイトル 倫理多元主義が描くドーピングスポーツ / エックハルト・マインベルク 著
部分タイトル ドーピング-スポーツの堕罪 / バーバラ・レンシュ=トリル 著
部分タイトル ドーピングルールとゲームルール / フランス・デ・ヴァッチャー 著
部分タイトル 倫理学と偽善とドーピング / ハイナー・ハステット 著
部分タイトル ドーピングは如何に非自然的なのか? / ベルンハルト・イルガング 著
部分タイトル 自然性と人為性の緊張関係に在るスポーツのドーピング / クラウディア・パヴレンカ 著
部分タイトル 遺伝子ドーピングは目前に? / スベン・ギュルデンペェニヒ 著
部分タイトル フェアネス編.競技のフェアネスと協働のモラルおよび現在の構造化したジレンマ / ハンス・レンク 著
部分タイトル スポーツにおける正義の基本的要素 / コンラート・オット 著
部分タイトル 身体とのフェアな交わりとは何か? / フォルカー・カイザ 著
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) スポーツ倫理学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC FS11
NDC(9版) 780.1 : スポーツ.体育
原文の言語(ISO639-2形式) ger :
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで